ブリッジレポート 2017年04月

2017年04月のブリッジレポート

2017年04月25日(火)掲載

ウェルネット株式会社

東証1部

(2428)ウェルネット株式会社

第2四半期まではほぼ計画通りの決算で着地し、通期予想に対する進捗も売上高で5割にやや足りないものの、営業利益は5割を超え、順調に推移しているようだ。ただ、上期の販管費実績は計画の8割程度であり、必要な投資が・・・

2017年04月25日(火)掲載

株式会社ANAP

JASDAQ

(3189)株式会社ANAP

売上は計画未達だったものの、損失幅は縮小し計画も上回り、再生プロジェクトは着実に進行しているようだ。また、引き続き第2四半期のインターネット販売事業売上高構成比は目標である60%近くで順調に推移し・・・

2017年04月25日(火)掲載

株式会社バリューデザイン

東証マザーズ

(3960)株式会社バリューデザイン

同社の現在の売上規模からすれば国内ハウスプリペイドカード市場の開拓余地はまだまだ大きい。尾上社長が述べるように、取扱高の推移と共に、その源泉となる導入企業数の拡大スピードもウォッチしていきたい。一方、一気に・・・

2017年04月25日(火)掲載

サンバイオ株式会社

東証マザーズ

(4592)サンバイオ株式会社

治験の進捗状況を投資家に知ってもらうために同社では治験施設の開設状況を開示している。現在まで約7割の開設で、組入れ被験者数は非開示であるものの、脳梗塞に関する2018年3月の組入れ完了に向け開発は進展しているとの・・・

2017年04月18日(火)掲載

ホシザキ株式会社

東証1部,名証1部

(6465)ホシザキ株式会社

国内、特に首都圏マーケットは大手顧客の設備投資抑制、価格競争の激化と、決して良好とは言い難い事業環境であり、同社もその影響は避けられないようだ。ただ、そうした環境下でも、競合優位である営業・サービス体制を・・・

2017年04月18日(火)掲載

株式会社タカショー

東証1部

(7590)株式会社タカショー

実績については、為替の影響が大きく出た決算であった。ただし、下期は円安に傾いたこともあり、盛り返した。また、為替リスクの軽減も施策として掲げており、今後は為替の影響は逓減するだろう。2012年、2013年に増資を・・・

2017年04月11日(火)掲載

竹本容器株式会社

東証1部

(4248)竹本容器株式会社

前回のレポートで「上期の金型開発数が目標に届かなかったことは気になる点だ。」と述べたが、通期でも目標未達となった。難易度の高い特注品への対応に時間がかかったということで、今後は経験豊富な少数精鋭の・・・

2017年04月11日(火)掲載

アグロ カネショウ株式会社

東証1部

(4955)アグロ カネショウ株式会社

前期に続き、今期も減益となる見通しであるものの、長期間1倍割れで推移していたPBRは1倍を超し、PERも東証1部平均16.44倍(2017年3月31日)を上回ってきた。株主優待制度の開始も一つの材料だろうが、安定した財務基盤・・・

2017年04月11日(火)掲載

株式会社SHOEI

東証1部

(7839)株式会社SHOEI

折からのリターンライダーブームの中、同業他社を圧倒するラインナップと洗練されたグラフィックデザイン、更には、BMWとの提携等、今回も見応えと話題性に富んだ同社ブースだった。もちろん業績も好調だ。上期予想に・・・

2017年04月04日(火)掲載

ベステラ株式会社

東証1部

(1433)ベステラ株式会社

従来、鉄鋼への依存度が高かったが、電力との取引が増えており、売上の20~30%を占めるようになってきた。現在、大手電力会社の全てと取引があり、直接受注も増えていると言う。また、業界再編が進む石油を中心に・・・

2017年04月04日(火)掲載

株式会社リニカル

東証1部

(2183)株式会社リニカル

2017年2月10日時点の受注残高は、前期末(2016年3月)に比べ20.0%増加している。前期末の最大顧客の受注残高は順調に受注を消化したこともあり、前期末比減少したものの、その他顧客の受注増加により、全体の受注残高が・・・

2017年04月04日(火)掲載

デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社

東証1部

(3916)デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社

前回のレポートで「コンピュータ販売事業の不振により、通期予想に対する進捗率はややスローな立ち上りの今期となった。」と書いた。上場してまだ3期目であるため、四半期ごとの進捗を比較できるのは対前期のみと・・・

2017年04月04日(火)掲載

株式会社エイアンドティー

JASDAQ

(6722)株式会社エイアンドティー

三坂社長は中国戦略について、体制を整えた2016年を受け、2017年は準備の年と位置付けている。検体検査装置、臨床検査情報システム(LIS)、検体検査自動化システム(LAS)それぞれについて有力なパートナーを見出し・・・

2017年04月04日(火)掲載

フジ住宅株式会社

東証1部

(8860)フジ住宅株式会社

同社の17/3期第3四半期(10-12月)の受注契約高は、前年同期比18.0%と大幅な増加となった。好調な受注契約高は、自由設計住宅とJR和歌山駅前の一等地における大型マンションプロジェクト(シャルマンフジ和歌山駅前・・・

2017年04月04日(火)掲載

株式会社フォーバルテレコム

東証2部

(9445)株式会社フォーバルテレコム

同社の17/3期第3四半期累計期間決算は、IP&Mobileソリューション事業の増収・増益を、ドキュメント・ソリューション事業とコンサルティング事業の減収・減益が打ち消す今上期の傾向を引き継ぐ内容となった。IP&Mobile・・・

Reports Apr, 2017

Publish:Fri, Apr 28, 2017

竹本容器株式会社

(Code:4248) Takemoto Yohki Co., Ltd

Publish:Fri, Apr 28, 2017

株式会社エイアンドティー

(Code:6722) A&T Corpotation

Publish:Wed, Apr 26, 2017

株式会社enish

(Code:3667) enish,inc.

Publish:Fri, Apr 21, 2017

ベステラ株式会社

(Code:1433) BESTERRA CO.,LTD

Publish:Wed, Apr 19, 2017

サンバイオ株式会社

(Code:4592) SanBio Company Limited

Publish:Tue, Apr 18, 2017

モリト株式会社

(Code:9837) MORITO CO., LTD.

Publish:Mon, Apr 17, 2017

Shinwa Wise Holdings株式会社

(Code:2437) SHINWA WISE HOLDINGS CO., LTD.

Publish:Mon, Apr 17, 2017

株式会社セルシード

(Code:7776) CellSeed Inc.

Publish:Tue, Apr 11, 2017

株式会社ハウスドゥ

(Code:3457) HOUSE DO Co.,Ltd.

Publish:Fri, Apr 07, 2017

株式会社ムゲンエステート

(Code:3299) MUGEN ESTATE Co.,Ltd.

Publish:Thu, Apr 06, 2017

WASHハウス株式会社

(Code:6537) WASHHOUSE CO.,LTD.

Publish:Wed, Apr 05, 2017

デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社

(Code:3916) Digital Information Technologies Corporation

Publish:Tue, Apr 04, 2017

ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社

(Code:6090) Human Metabolome Technologies, Inc