ブリッジレポート 2010年08月

2010年08月のブリッジレポート

2010年08月31日(火)掲載

株式会社テー・オー・ダブリュー

東証1部

(4767)株式会社テー・オー・ダブリュー

景気低迷、広告費削減の逆風を受け、2010年6月期決算は厳しい結果となったが、同社の事業内容、体質からすれば仕方のない結果だろう。今期は上記のように回復を予想しているが、果たして予想どおりに業界全体が回復するか・・・

2010年08月31日(火)掲載

株式会社朝日ラバー

JASDAQ

(5162)株式会社朝日ラバー

上方修正されたとは言え、第2四半期(7-9月)の予想は極めて慎重だ。エコカー減税が終了する下期以降については確かに不透明感があるものの、新規車種向けの寄与が見込まれる事から大きな不安は無い。・・・

2010年08月31日(火)掲載

株式会社セルシード

JASDAQ

(7776)株式会社セルシード

再生医療は、ES細胞(胚性幹細胞:Embryonic stem cells)やiPS細胞(人工多能性幹細胞:Induced pluripotent stem cells)といった全ての組織に分化する分化多能性を持った幹細胞を使った方法がよく話題になるが、・・・

2010年08月24日(火)掲載

日本システム技術株式会社

東証1部

(4323)日本システム技術株式会社

同社は第2四半期(7-9月)と第4四半期(1-3月)に売上・利益が集中する(特に企業の会計期末に当たる第4四半期)傾向があり、第1四半期(4-6月)と第3四半期(10-12月)は利益計上に至らない事が少なくない。・・・

2010年08月24日(火)掲載

株式会社インテリジェント ウェイブ

東証1部

(4847)株式会社インテリジェント ウェイブ

売上高が1兆5,000億円を超える大日本印刷(株)の顧客資産は膨大であり、この4月に大日本印刷(株)グループ入りした事で同社のフィールドは格段に広がった。加えて、単に顧客が多いというだけでなく、印刷に関連した・・・

2010年08月24日(火)掲載

株式会社キッツ

東証1部

(6498)株式会社キッツ

受注が09年の年央を底に回復傾向にあり、売上も同年秋に底打ちした。この流れは今も続いており、今期は増収に転じる見込みだが、原材料価格の上昇や製品価格の低下が利益を圧迫する他、買収した子会社(固定費の増加要因)の・・・

2010年08月17日(火)掲載

株式会社システナ

東証1部

(2317)株式会社システナ

旧カテナ(株)との合併により収益の安定している情報システム事業やITサービス事業を取り込む事ができ、収益基盤の強化進んだ。一方、多様なアプリケーションに対応できるiPadやiPhone4の発売好調に加え、Googleが移動体通信・・・

2010年08月17日(火)掲載

株式会社レイ

JASDAQ

(4317)株式会社レイ

第1四半期は営業利益以下の各利益段階で上期の利益予想を上回った。受注残も豊富なのだが、売上計上は第3四半期に集中しているとの事で、第2四半期は売上が落ち込み赤字となる見込みだ。前期は第1四半期が赤字で、第2四半期が・・・

2010年08月17日(火)掲載

株式会社IDホールディングス

東証1部

(4709)株式会社IDホールディングス

経済産業省の「特定サービス産業動態統計調査」(10年7月15日発表)によると、情報サービス産業の売上高は、09年6月以降、マイナス成長が続いている。同社の上期の業績予想に対する進捗率は、売上高47.5%(前年同期は45.1%)、・・・

2010年08月17日(火)掲載

オプテックスグループ株式会社

東証1部

(6914)オプテックスグループ株式会社

同社は売上高の伸び悩みを打破するべく07/12期、08/12期と新製品開発を積極化したが、回収期を目前にリーマンショックによる需要急減に見舞われた。このため、設立30周年を迎えた09/12期は利益が急減したが、前下期以降、市場が・・・

2010年08月17日(火)掲載

フジ住宅株式会社

東証1部

(8860)フジ住宅株式会社

地価の下落による住宅価格の調整に加え、住宅ローン減税等の政策的な後押しもあり販売は好調だ。「守りから攻めへ」転じたタイミングも良く、同社は商機をうまく捉える事ができた。全国的な猛暑だが、好天が続いているため・・・

2010年08月10日(火)掲載

株式会社リニカル

東証1部

(2183)株式会社リニカル

第1四半期は減収・減益となり、上期予想も下方修正されたが、高度な対応力が要求され付加価値も高い中枢神経系領域やがん剤領域等の案件が増加している事が確認できた。受注活動は中期事業戦略に沿って順調に進捗しているものと・・・

2010年08月10日(火)掲載

株式会社シー・ヴイ・エス・ベイエリア

東証1部

(2687)株式会社シー・ヴイ・エス・ベイエリア

シー・ヴイ・エス・ベイエリアは晴海4丁目に店舗を保有しています。そこから通りを1本隔てた晴海2丁目にサークルKSの本部が平成18年に移転。するとサークルKSはそのビルの1角に店舗を出店しました。・・・

2010年08月10日(火)掲載

プラマテルズ株式会社

JASDAQ

(2714)プラマテルズ株式会社

合成樹脂原料の基礎原料であるエチレンの4-6月期の生産量は、定期修理により稼働停止したプラントが増加したため1,576.6千トンと前年同期比122千トン減少したものの、合成樹脂原料の需要自体は引き続き堅調であるとの事。・・・

2010年08月10日(火)掲載

日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社

JASDAQ

(4783)日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社

経済産業省の「特定サービス産業動態統計調査」(10年7月15日発表)によると、情報サービス産業の売上高は、09年6月以降、マイナス成長が続いている(直近データは10年5月まで)。IT投資の回復は当初の予想よりも遅れており、・・・

2010年08月10日(火)掲載

株式会社SHOEI

東証1部

(7839)株式会社SHOEI

同社の業績には季節性があるため、四半期業績は右肩上がりにならないが、前年同期比の推移を見るとモーメンタムの好転が明らかだ。リーマンショック後の大恐慌的なパニックに加え、その後のソブリンリスクと欧州の金融不安等・・・

2010年08月03日(火)掲載

株式会社シー・ヴイ・エス・ベイエリア

東証1部

(2687)株式会社シー・ヴイ・エス・ベイエリア

第1四半期はコンビニ事業の苦戦が続く中、ホテル事業の先行投資が負担となったが、M&A効果によりほぼ前年同期並みの営業利益を確保する事ができた。上期予想に対する営業利益の進捗率は62%を超えており、順調なスタートが・・・

2010年08月03日(火)掲載

株式会社ピックルスコーポレーション

東証1部

(2925)株式会社ピックルスコーポレーション

相次ぐ新製品の投入と投入した新製品の販売好調で売上が順調に伸びているが、上期予想対して利益面での進捗が遅れており若干不安は残る。販管費の増加は想定の範囲内なのだろうが、天候不順による原価率の上昇は想定外で・・・

2010年08月03日(火)掲載

日本エンタープライズ株式会社

東証1部

(4829)日本エンタープライズ株式会社

画面が大きく、タッチ操作できるスマートフォンは従来の携帯電話に比べて格段に使い勝手が良い。このため、業務への適用を検討している企業が多いようで、NTTドコモでは、現在、10%程度の法人ユーザーを、2012年までに20%に・・・

2010年08月03日(火)掲載

和田興産株式会社

JASDAQ

(8931)和田興産株式会社

分譲マンション市場は、住宅ローン減税制度の拡充、贈与税の軽減措置、更には住宅エコポイント制度といった政策面での後押しもあり契約率が改善傾向にあり、同社の契約戸数も前年同期比24.8%増加した。・・・