ブリッジレポート 2008年12月

2008年12月のブリッジレポート

2008年12月22日(月)掲載

株式会社システナ

東証1部

(2317)株式会社システナ

移動体市場は次世代通信開発への過渡期にあるため、携帯電話の端末関連は厳しい状況が続く見込みで、回復には本格的な3.9世代の到来を待つ必要がある。一方、同じ携帯電話でもインフラ関連は3.9世代のサービス提供に向けた・・・

2008年12月22日(月)掲載

株式会社シダー

JASDAQ

(2435)株式会社シダー

半期ベースでも黒字転換に成功した。経営効率の改善はもちろんだが、先行投資負担を吸収して利益を出せる事業規模に拡大してきた事がその要因だ。先行投資負担の重い施設事業だが、ある一定の事業規模になると、新規の投資を・・・

2008年12月16日(火)掲載

株式会社フュートレック

東証2部

(2468)株式会社フュートレック

好業績を続けている同社ではあるが、携帯電話市場の成熟と急激な自動車販売の落ち込みで足下の事業環境が厳しさを増してきた。ただ、既にNTTドコモユーザーの手元には、同社のフロントエンドエンジンの普及が始まっており・・・

2008年12月16日(火)掲載

日本システム技術株式会社

東証1部

(4323)日本システム技術株式会社

業界環境は厳しさを増しているが、そのような状況下で目標利益を達成したのは評価に値しよう。通期予想も変えていないが、これは手元受注の状況などから会社側が自信を持っているためであろうが、下半期は景気がさらに・・・

2008年12月16日(火)掲載

株式会社SHOEI

東証1部

(7839)株式会社SHOEI

同社の業績予想は常に慎重だが、09/9期は世界的な景気の落ち込みと円高で掛け値なく厳しい。配当性向に基づく株主還元を実施しているため、利益が下振れすれば配当も下振れしてしまうが、同社の業績予想はその時点での・・・

2008年12月16日(火)掲載

株式会社共立メンテナンス

東証1部

(9616)株式会社共立メンテナンス

業績見通しを下方修正する企業が相次いだ第2四半期の決算発表だったが、同社の業績は上期偏重であり、しかも営業利益の大半を稼ぎ出す寮事業の安定性が高いだけに通期業績に対する不安は少ない。来期については、景気の・・・

2008年12月09日(火)掲載

株式会社テー・オー・ダブリュー

東証1部

(4767)株式会社テー・オー・ダブリュー

世界的な金融不安や株価の下落により景況感が悪化しており、企業の広告宣伝活動への影響が懸念される。実際、大手広告代理店等の苦戦も報じられており、第2四半期以降の同社の業績を懸念される投資家も多いのでは・・・

2008年12月09日(火)掲載

エン・ジャパン株式会社

東証1部

(4849)エン・ジャパン株式会社

修正された08/12期の通期業績予想は、慎重な予想ではあるものの、世界的な金融不安が企業の採用活動に影を投げかけており、事業環境は急速に悪化している。このため、通期業績については楽観を・・・

2008年12月09日(火)掲載

株式会社朝日ラバー

JASDAQ

(5162)株式会社朝日ラバー

下期は上期比で増収・増益に転じる見込み。生産の回復が見込まれる医療・衛生用ゴム事業は利益率が高いようだ。ただ、主力の工業用ゴム事業では、自動車向けにおいて、顧客からのフォーキャストが、週単位、月単位で・・・

2008年12月09日(火)掲載

株式会社フェローテックホールディングス

JASDAQ

(6890)株式会社フェローテックホールディングス

世界的な金余りを受けて、株や債券にとどまらず、鉱物資源や農作物など様々な商品の市場をファンドの資金が席巻した。そして、その資金の一部が最後に向かったのが、中国の太陽電池市場だった。しかし、世界的な・・・

2008年12月09日(火)掲載

株式会社フォーバル

東証1部

(8275)株式会社フォーバル

「アイコン」サービスの立ち上がりが順調に推移しており、営業力の強さを実感した。9月末時点で2万件を超える契約を確保しており、客単価が月額2万円とすると、月次の収入は4億円となり年間では48億円に上る。・・・