ブリッジレポート 2006年09月

2006年09月のブリッジレポート

2006年09月26日(火)掲載

アグロ カネショウ株式会社

東証1部

(4955)アグロ カネショウ株式会社

同社の中期ビジョンは、売上高100億円、経常利益10億円、当期純利益6億円。創立60周年を迎える2010年には、東証1部への指定替えと共に上記数値目標を達成したい考えで・・・

2006年09月26日(火)掲載

株式会社フォーバルテレコム

東証2部

(9445)株式会社フォーバルテレコム

旧音声系サービス事業から収益性の高い新通信サービス事業への移行に伴い業績は堅調です。今期中には移行がほぼ完了するものと思われます。このため、今後は・・・

2006年09月19日(火)掲載

オプテックスグループ株式会社

東証1部

(6914)オプテックスグループ株式会社

売上高は期初予想に達しなかったものの、利益率が高く以前より注力してきた屋外用センサが海外で好調であったこと、自動ドアも国内外ともに良好な環境下で好調に推移したことなどから大幅な増益となり・・・

2006年09月19日(火)掲載

株式会社フォーバル

東証1部

(8275)株式会社フォーバル

電話機販売においてリース訪問販売の問題が長引いていることは気にかかりますが、同社の業績はもともと下期偏重型であり、第1四半期だけで通期の業績を云々するのは時期尚早と考え・・・

2006年09月12日(火)掲載

株式会社フュートレック

東証2部

(2468)株式会社フュートレック

まだ第1四半期ということで、業績の方向性がハッキリと出ているわけではありませんが、計画通りに推移しているようです。

2006年09月05日(火)掲載

株式会社テー・オー・ダブリュー

東証1部

(4767)株式会社テー・オー・ダブリュー

若手社員が戦力化しつつあるなか、景気や企業業績の回復を背景に企業の広告宣伝費や販促費が増加傾向にあります。また、今秋には携帯電話のナンバーポータビリティ・・・