ブリッジレポート 2010年02月

2010年02月のブリッジレポート

2010年02月23日(火)掲載

株式会社フュートレック

東証2部

(2468)株式会社フュートレック

第3四半期(10-12月)はNTTドコモの携帯電話販売の落ち込みと、業績が悪化した自動車メーカーの開発費抑制の影響を受けた。携帯電話販売については、11月以降の落ち込みが響いたようだ。ただ、第4四半期(1-3月)は、前年同期が・・・

2010年02月23日(火)掲載

株式会社インテリジェント ウェイブ

東証1部

(4847)株式会社インテリジェント ウェイブ

上期決算は厳しい事業環境を反映したものとなったが、期初の想定に比べると事業環境は改善しているようだ。「売上計上の前倒し」が上期の業績上振れの一因だが、顧客がシステム投資を前倒しで進めているために検収が早まった・・・

2010年02月23日(火)掲載

アグロ カネショウ株式会社

東証1部

(4955)アグロ カネショウ株式会社

同社の利益予想は保守的な傾向が強く、10/12期予想についても例年の傾向通りと考える。「下方修正しなければ、それで良い」と言うわけではないが、同社の場合、天候や為替等の影響を大きく受けるため、止むを得ないところだ。・・・

2010年02月16日(火)掲載

株式会社IDホールディングス

東証1部

(4709)株式会社IDホールディングス

通期の予想営業利益に対する第3四半期累計期間の進捗率は90%を超えた。通期予想は10月30日に下方修正されたが、修正計画の達成は視野に入ったようだ。また、厳しい事業環境だが、守りに徹することはなく、中国での支店開設、・・・

2010年02月16日(火)掲載

エン・ジャパン株式会社

東証1部

(4849)エン・ジャパン株式会社

厳しい決算となった09/12期だが、四半期ベースの売上推移を見ると、1Qが前年同期比46.7%減、2Qが同56.3%減、3Qが同54.2%減、4Qが同51.8%減、と減収率が縮小しており、最悪期を脱した感がある(季節要因はあるものの、・・・

2010年02月09日(火)掲載

株式会社シー・ヴイ・エス・ベイエリア

東証1部

(2687)株式会社シー・ヴイ・エス・ベイエリア

来期(11/2期)は引き続きコンビニ事業の見通しが厳しいものの、ビジネスホテル「CVSベイホテル」の損益改善が見込まれる上、(株)アスクも通期で寄与するため、増収・増益に転じる可能性が高い。「CVSベイホテル」は・・・

2010年02月09日(火)掲載

日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社

JASDAQ

(4783)日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社

第4四半期に利益計上が集中するが、コスト削減も進んでおり、期末までに納入を予定している案件の検収が順調に進み、第4四半期に前期通期並みの売上総利益率を確保できれば、利益計画の達成は十分可能と考える。・・・

2010年02月09日(火)掲載

株式会社SHOEI

東証1部

(7839)株式会社SHOEI

厳しい事業環境が続いているものの、主力の欧州向けが金融経済危機による落ち込みから持ち直しつつある事が確認できた。また、北米での苦戦やコスト増は当初から予想していた事であり計画の範囲内である。・・・

2010年02月09日(火)掲載

フジ住宅株式会社

東証1部

(8860)フジ住宅株式会社

販売面で環境が大きく好転したわけではないが、値ごろ感のある物件に対する需要は根強く、拠点開設効果もあった中古住宅や小規模新築建売住宅の販売が好調だ。中古住宅を取得しリフォーム後に販売する「快造くん」は、・・・

2010年02月09日(火)掲載

和田興産株式会社

JASDAQ

(8931)和田興産株式会社

第3四半期も厳しい決算となったが、フリーCFが劇的に改善しており、資産の健全化も進んでいる。また、販売面でも回復の兆しが見られ、来期以降の業績回復に対する期待が高まってきた。雇用不安や所得の低迷等、住宅投資を・・・