ブリッジレポート 2013年05月

2013年05月のブリッジレポート

2013年05月28日(火)掲載

さくらインターネット株式会社

東証1部

(3778)さくらインターネット株式会社

データセンター市場はモバイルデバイスやWebアプリケーションの普及を背景に引き続き安定した成長が見込まれ、特にVPSやクラウドの仮想ホスティングは高い成長が期待されている。こうした中、同社は、「クラウドサービス・・・

2013年05月28日(火)掲載

日本ゼオン株式会社

東証1部

(4205)日本ゼオン株式会社

会社側は、今期3期ぶりの増収・増益を予想しているが、汎用ゴムや特殊ゴムにおける価格転嫁の動向、円安効果など不確定要素も多く、保守的な見通しとしているようだ。短期的には、所謂アベノミクスによる景気回復期待の中、・・・

2013年05月28日(火)掲載

株式会社エリアクエスト

東証2部

(8912)株式会社エリアクエスト

利益体質が定着してきた事がはっきりと確認できた。四半期ベースの売上高が2億円を超えてくると、収益の安定性が格段に増してくる事も良くわかった。また、既にその兆候が現れつつあるが、本来、キャッシュ・フローの良い・・・

2013年05月21日(火)掲載

株式会社enish

東証1部

(3667)株式会社enish

コストコントロールと共に、バトルゲームの育成と男性ユーザーの取り込み、更にはプラットホームの分散といった施策も成果をあげている。第2四半期以降増加するマーケティング費用については、新規タイトル及び・・・

2013年05月21日(火)掲載

株式会社インテリジェント ウェイブ

東証1部

(4847)株式会社インテリジェント ウェイブ

13/6期の利益を圧迫した大型案件は、第Ⅰ期開発業務(開発全体の80%)が第2四半期(10-12月)前半に完了し11月に稼働。稼働後の修正作業を経て、第2四半期末には決済範囲の追加に伴う第2期開発業務がスタートし、・・・

2013年05月21日(火)掲載

オプテックスグループ株式会社

東証1部

(6914)オプテックスグループ株式会社

第1四半期業績については、やはり急速に進んだ円安の影響が大きかったようだが、防犯事業に関しては、欧州市場において主力の屋外用防犯センサが数量ベースで増加基調にあるということで、実体面での明るさも見え始めて・・・

2013年05月21日(火)掲載

株式会社SHOEI

東証1部

(7839)株式会社SHOEI

昨年年末のアベノミクスの導入以降、ドル円相場及びユーロ円相場はわずか5ヶ月で20%以上の円安が進行、日経平均株価も60%以上上昇するなど、円安・株高のピッチの速さに警戒感が高まっている。一方、サププライム・・・

2013年05月14日(火)掲載

株式会社コシダカホールディングス

東証1部

(2157)株式会社コシダカホールディングス

デフレ脱却に向けた安倍政権の3本の矢政策が好感され、円安・株高が進み景況感が改善してきた。景気や個人消費の回復・拡大は同社にとってプラスなのだが、一時的に安近短志向と真逆の傾向が強まる可能性がある事も・・・

2013年05月14日(火)掲載

株式会社ピックルスコーポレーション

東証1部

(2925)株式会社ピックルスコーポレーション

漬物や惣菜の市場は成熟しているものの、3,700億円の漬物市場は今期の予想売上高が251億円の同社にとって広大であり、総合スーパーや食品スーパーを対象にした惣菜市場は約2.9兆円と更に大きい。このため、全国を網羅する・・・

2013年05月14日(火)掲載

和田興産株式会社

JASDAQ

(8931)和田興産株式会社

主力の分譲マンション販売において、仕入・販売・引渡が順調だ。また、エリア拡大の一環である大阪府下への展開も、第2弾、第3弾が予定されている。戸建住宅販売も、年間100戸の供給体制が整い、育成から収益貢献のフェーズに・・・

2013年05月14日(火)掲載

株式会社フォーバルテレコム

東証2部

(9445)株式会社フォーバルテレコム

同社は、中小企業を中心とする顧客に対して、IP統合を通じて業務の効率化と生産性の向上に貢献することで、共に事業拡大することを目指している。同社が成長路線に回帰するためには、基幹事業であるIP&Mobile・・・

Reports May, 2013

Publish:Wed, May 22, 2013

オプテックスグループ株式会社

(Code:6914) OPTEX GROUP Company, Limited