ブリッジレポート 2019年02月

2019年02月のブリッジレポート

2019年02月27日(水)掲載

株式会社プレサンスコーポレーション

東証1部

(3254)株式会社プレサンスコーポレーション

19年3月期第4四半期初日時点でのマンション販売事業における修正予想に対する売上確保率は98.6%と高水準にある。第3四半期決算の開示のタイミングで通期予想を上方修正したが、株価は逆に下落傾向にある。過去数年にわたり・・・

2019年02月27日(水)掲載

日本ゼオン株式会社

東証1部

(4205)日本ゼオン株式会社

第2四半期時点では為替や原材料価格動向などの不透明性を背景に通期の予想を変更しなかったが、堅調な足元の状況を反映して業績を上方修正した。修正予想に対する進捗率は売上高、営業利益ともにほぼ例年並みであり・・・

2019年02月27日(水)掲載

株式会社インテリジェント ウェイブ

東証1部

(4847)株式会社インテリジェント ウェイブ

通期業績は利益面で若干の下振れリスクがある。顧客先の都合によるブランド統合案件の一時停止は想定外であり、第1四半期に一部案件で発生した検収時のコス増を吸収できない可能性がある。ただ、いずれも来期に尾を引くものでは・・・

2019年02月27日(水)掲載

株式会社朝日ラバー

JASDAQ

(5162)株式会社朝日ラバー

同社の今第3四半期(10-12月期)は、好調な売上高が継続していることが確認された。これは、卓球用ラケットラバー、RFIDタグ用ゴム製品、プレフィルドシリンジ(薬液充填済み注射器)用ガスケットや採血用・薬液混注用・・・

2019年02月27日(水)掲載

株式会社キッツ

東証1部

(6498)株式会社キッツ

第3期中期経営計画(17/3期~19/3期)が大幅な計画(19/3期:売上高1,200億円、営業利益100億円)超過で終了する。けん引役となった主力のバルブ事業は、海外のオイル&ガスで厳しい事業環境が続いたものの、国内製造業の・・・

2019年02月27日(水)掲載

本多通信工業株式会社

東証1部

(6826)本多通信工業株式会社

第3四半期時点での通期予想に対する進捗率は売上高で74.3%、営業利益で71.2%。外部環境の急速な好転は見込みにくい中、売上高の上積みと目標とする第4四半期(1-3月)の営業利益率の回復がどこまで進むのかを注目・・・

2019年02月27日(水)掲載

株式会社エリアクエスト

東証2部

(8912)株式会社エリアクエスト

上期の業績が期初予想に届かず、通期の業績予想も下方修正されたが、販売用不動産の売却収入の下振れと株主数の増加による経費増が要因である。いずれも一過性の要因であり、同社の成長戦略に影を落とすものではない。・・・

2019年02月27日(水)掲載

ブックオフグループホールディングス株式会社

東証1部

(9278)ブックオフグループホールディングス株式会社

リユース店舗事業では、既存店が仕入・売上共に好調で、収益性が高い主力の書籍に加え、アパレルを除く全ての商材で前年同期を上回っている(書籍等の仕入が前年同期を下回っているのはキャンペーンの反動で、この影響を除く・・・

2019年02月27日(水)掲載

株式会社ビジョン

東証1部

(9416)株式会社ビジョン

情報通信サービス事業では、獲得した顧客をCRMにより非流動化し、その結果としての顧客増を新規商材の拡販につなげる好循環が生まれている。また、情報通信サービス事業で鍛えた法人営業力の強さが、同社の企業文化となり・・・

2019年02月27日(水)掲載

株式会社クレオ

JASDAQ

(9698)株式会社クレオ

通期予想に対する進捗率は、売上高69.0%(通期実績ベースの前年同期69.3%)、営業利益54.5%(同27.8%)、経常利益56.6%(同33.0%)、純利益66.8%(同33.4%)。今期は業績の第4四半期偏重が例年よりも平準化する・・・

2019年02月20日(水)掲載

株式会社システナ

東証1部

(2317)株式会社システナ

19/3期は中期4ヵ年計画(16/3期~)の最終年度に当たる。成長分野の取込みやサービスの高付加価値化等、事業全般で取り組みの成果が現れており、売上高(560億円)、営業利益(55億円)、配当性向(40%以上)、及びROE・・・

2019年02月20日(水)掲載

株式会社シー・ヴイ・エス・ベイエリア

東証1部

(2687)株式会社シー・ヴイ・エス・ベイエリア

今期より主力事業はホテル事業及びマンションフロント事業及びクリーニング事業となる。事業を大きく転換した影響を残したこともあり、財務面で今期はやや混乱しているが、3Q(9~11月)はかなり落ち着いた印象を受けた。・・・

2019年02月13日(水)掲載

ライク株式会社

東証1部

(2462)ライク株式会社

通期予想に対する進捗率は売上高46.0%、営業利益56.0%、経常利益35.4%、親会社株主に帰属する四半期純利益は33.3%。受注を抑制している総合人材サービス事業が弱く推移しているが需要は旺盛、これまでの主力であった・・・

2019年02月06日(水)掲載

株式会社アイケイ

東証2部

(2722)株式会社アイケイ

上期及び通期業績予想を下方修正したが、通期の修正幅はほぼ上期分のみであり、会社側は下期の推移に自信を持っている。そのベースとなるのが、新しいビジネスモデルである「TVショッピングを起点としたマルチチャネル・・・

2019年02月06日(水)掲載

株式会社キリン堂ホールディングス

東証1部

(3194)株式会社キリン堂ホールディングス

通期予想から計算した第4四半期3か月間の売上高は329億9百万円(前年同期比+3.2%)、営業利益は9億89百万円(前年同期比+13.0%)を見込んでおり、足元は順調に推移しているようだ。12月度の既存店売上高はプラスで・・・

2019年02月06日(水)掲載

株式会社GameWith

東証マザーズ

(6552)株式会社GameWith

英語圏での展開が順調なようだ。日本と異なり、スマホゲームよりも、PCゲームやコンソールゲームに人気があり、これらのゲームは、リリース後のユーザー嗜好の変化に合わせたゲームシステムの改良やイベント等の導入と・・・

2019年02月06日(水)掲載

TOA株式会社

東証1部

(6809)TOA株式会社

大きな成長が期待しにくい国内市場ではあるが、圧倒的なシェアを活かし防災行政無線システム等、同社が強力な競争優位性を有する分野でどれだけスピーディーに市場を開拓していくのか、また、今回の中計において・・・

Reports Feb, 2019

Publish:Mon, Feb 25, 2019

日東紡績株式会社

(Code:3110) NITTO BOSEKI CO. , LTD.

Publish:Mon, Feb 18, 2019

ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社

(Code:6090) Human Metabolome Technologies, Inc

Publish:Thu, Feb 07, 2019

株式会社共立メンテナンス

(Code:9616) KYORITSU MAINTENANCE CO.,LTD.

Publish:Tue, Feb 05, 2019

日本ピストンリング株式会社

(Code:6461) Nippon Piston Ring Co.,Ltd.

Publish:Tue, Feb 05, 2019

フジ住宅株式会社

(Code:8860) FUJI CORPORATION LIMITED

Publish:Tue, Feb 05, 2019

ブックオフグループホールディングス株式会社

(Code:9278) BOOKOFF GROUP HOLDINGS LIMITED

Publish:Fri, Feb 01, 2019

株式会社SHOEI

(Code:7839) SHOEI CO., LTD.