PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

NFTアグリゲーターとは?使い方やおすすめのプラットフォームを徹底解説

いろはにマネーNFT【図解】NFTとは?仕組みや始め方・買い方を初心者向けにわかりやすく解説 > NFTアグリゲーターとは?使い方やおすすめのプラットフォームを徹底解説

・NFTアグリゲーターってなんだろう?
・NFTアグリゲーターを利用できるプラットフォームが知りたいな…
・NFTアグリゲーターの使い方も知りたい。

このような悩みを解決します。


この記事の結論


NFTを買えるマーケットプレイスは競争が激化しており、複数のマーケットを同時にチェックできるプラットフォームの需要が増えています。
アグリゲーター機能を使えばNFTを探す労力を削減できるため、NFT取引をするならチェックしておきたいサービスです。

今回は、NFTアグリゲーターの特徴や、利用できるプラットフォームを分かりやすく解説します。

この記事を読めば、NFTアグリゲーターの使い方や評判が分かるワン!

NFTの購入におすすめの仮想通貨取引所

  • SBIVCトレード おすすめ!
    公式サイト: https://www.sbivc.co.jp/
    入出金・送金手数料が無料!コストを抑えてイーサリアムを買いたい人におすすめ。
  • Coincheck(コインチェック)
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    初心者にやさしいアプリが大人気!誰でも簡単に仮想通貨を購入できます。
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
    公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/
    ビットコインの取引量が多い!プロ向け取引所も完備されています。
この記事を書いた人:南茂
この記事を書いた人:南茂

仮想通貨メディアで数百本の記事を執筆。
DeFi・NFT・メタバースを一通り利用した後、ビットコインの中長期投資を主軸に選択し取引所とサービスはbitbankとクリプタクトを愛用。
小学校教員から仮想通貨トレーダーに転向した経歴を生かし、わかりやすい記事執筆に努めています。
>>いろはにマネーでの記事一覧

NFTアグリゲーターとは?特徴やメリットをわかりやすく解説

NFTアグリゲーターとは?特徴やメリットをわかりやすく解説

NFTアグリゲーターとは、複数のNFTマーケットプレイスを1つに取りまとめ、効率よく取引できるサービスのことです。

※アグリゲーター…「集約」「集める人」などの意

NFTの購入者側が、目当てのNFTを探しやすくなるシステムだよ。

NFTアグリゲーターの特徴は以下の3つだワン!

複数のNFTマーケットプレイスを取りまとめたサービス

NFTアグリゲーターは複数のNFTマーケットを統合しており、出品状況や価格をリアルタイムで確認できます。

各マーケットで売られている目当てのNFTを比較検討できるので、時間効率よくNFTを探し出せます。

利用できる主なNFTマーケットプレイス

様々なマーケットを同時に確認できるから、割高な価格で買ってしまうミスを防げるんだ。

出品情報がリアルタイムで反映されるので、安いタイミングを狙って買うこともできるワン!

NFTの一括購入に対応

NFTアグリゲーターはNFTの一括購入に対応しており、一度のトランザクション(取引の処理)でまとめてNFTアートを購入できます

複数のマーケットに散らばったNFTも一括で買えるため、トランザクションを通す手間や時間の削減が可能です。

NFTのトレードで利益を狙う人にとっても、まとめ買いできるNFTアグリゲーターは非常に便利だワン!

ガス代を節約できる

NFTアグリゲーターで一括購入する際はトランザクションが一度で済むため、ガス代(手数料)を削減できます

マーケットによっては単品購入時のガス代削減にも対応しています。

NFT取引のガス代コストは結構かかるから、削減できるサービスはありがたいよね。

ガス代については「NFTのガス代とは?相場の確認・計算方法を解説」をチェックするワン!

日本円でオンチェーンNFTが買える!SBI VCトレードの詳細を見る
こちらから

NFTアグリゲーターのデメリットと将来性

NFTアグリゲーターのデメリットと将来性

NFTアグリゲーターのデメリットって何だろう?

NFTアグリゲーターの将来性と合わせて紹介するワン!

NFTアグリゲーターのデメリット

NFTアグリゲーターのデメリット
出典:dune.com|2021年2月22日~2023年2月22日

NFTマーケットプレイスは2022年の中頃までOpenSea一強時代が続いたため、NFTアグリゲーターの需要はそれほど高くありませんでした。

今後、NFTマーケットプレイスの寡占化が進んだ場合には、NFTアグリゲーターのニーズが広がらない可能性があります。

NFT市場は日進月歩で開発が進んでいるし、将来どんなサービスが生き残るかを見極めるのは難しいよね。

NFTアグリゲーターの将来性

NFTアグリゲーターの将来性
出典:dune.com|2022年11月23日~2023年2月22日

2023年に入り、NFTマーケットプレイス「Blur」が急速にシェアを拡大しています。

OpenSea一強時代が終わってNFTマーケットの競争が激化すれば、NFTアグリゲーターの需要は一気に拡大する可能性があります

OpenSea・Blur・X2Y2などの人気NFTマーケットプレイスを、まとめてチェックできるのは大きな強みだよね。

今後はNFTマーケットプレイス自体に、アグリゲーター機能を組み込む流れが進むかもしれないワン!

NFTの購入におすすめの仮想通貨取引所

  • SBIVCトレード おすすめ!
    公式サイト: https://www.sbivc.co.jp/
    ETHの板取引に対応!手数料の安さも魅力。
  • Coincheck(コインチェック)
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    簡単×お手軽!初心者にやさしい取引所。
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
    公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/
    人気の老舗!プロ向け取引所も完備。

NFTアグリゲーターを利用できるプラットフォーム

NFTアグリゲーターが利用できるプラットフォーム

NFTアグリゲーターを使ってみたいな!

NFTアグリゲーターを利用できるプラットフォームを紹介するワン!

OpenSeaBlurLooksRareX2Y2
Gem(OpenSea Pro)
Blur
Uniswap×
Coral Cube
NFTGo×
2023年2月時点/Coral CubeはSolanaチェーン対応

Gem(OpenSea Pro)

Gemは2021年にベータ版が公開されたNFTアグリゲーターです。
ガス代を最大40%削減できる上に、イーサリアム以外の幅広いERC20トークンを決済に利用できます

Gemは2022年4月にOpenSeaに買収されており、2023年4月にOpenSea Proとしてリブランディングされました。

2022年にシェアを広げたプラットフォームだよ。

Blur

Blurは2022年10月にローンチされた、アグリゲーター機能を有するNFTマーケットプレイスです。

手数料の安さと取引スピードの速さで人気を集めており、2023年2月にはOpenSeaの取引量を上回るほどに拡大しています。

独自の仮想通貨「Blue」のエアドロップが実施されて、大きな話題になったワン!

Uniswap

イーサリアムの人気DEXで知られるUniswapは、2022年11月にNFTアグリゲーターマーケットプレイスをローンチしました。

NFTアグリゲーター大手のGenieを買収し、機能を統合する形でNFTを取引できるようになりました。

他のアグリゲーターよりも、最大15%のガス代が節約できるんだ。

Coral Cube

Coral Cubeとは、Solanaチェーン上のNFTアグリゲーターです。

AMM型(自動マーケットメイカー)方式のNFTマーケットプレイスが用意されており、プールを使った流動性の高い取引ができます。

Solana上の大手NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とも提携しているワン!

NFTGo

NFTGo
出典:NFTGo

NFTGoはNFTアグリゲーター機能・NFT分析ツールを備えたプラットフォームです。

クジラの動向や各マーケットプレイスの分析など、様々な情報収集のツールとして利用できます。

日本展開を進めていて、日本語にも対応しているんだ。

日本語対応&日本円でオンチェーンNFTが買える!SBI VCトレードの詳細を見る
こちらから

NFTアグリゲーターの使い方・始め方

NFTアグリゲーターの使い方・始め方

NFTアグリゲーターの使い方が知りたいな!

人気NFTマーケットプレイスのBlurを例に、NFTアグリゲーターの使い方を紹介するワン!

国内取引所でイーサリアム(ETH)を購入

SBIVCトレード公式サイト

まずはNFTの購入に必要なイーサリアム(ETH)を用意します。

手数料を抑えたい方には、イーサリアムの板取引に対応しているSBIVCトレードがおすすめです

SBIVCトレードのメリット

オンチェーンNFTを日本円で買えるSBI Web3ウォレットなど、ブロックチェーン事業を積極的に進めている取引所だよ。

MetaMaskにETHを送金

MetaMask
出典:MetaMask

次に、用意したイーサリアムを仮想通貨ウォレットのMetaMaskに送金します

MetaMaskのアカウント作成方法

  • MetaMaskをChromeにインストールする
  • ウォレットを作成
  • MetaMaskのパスワードを設定
  • 利用規約や「ウォレットの保護」に関する説明を確認
  • シークレットリカバリーフレーズ(12の英単語)を確実に記録する
  • シードフレーズの確認作業を行う

イーサリアムを送金する流れ

  • MetaMaskのウォレットアドレス(アカウント名の下に表示されている)をコピー
  • 取引所の送金メニューから「イーサリアム」を選択し、宛先の欄にMetaMaskのウォレットアドレスをペーストする
  • 認証作業を行って宛先を登録する
  • 送金したい額を入力して送金を行う

BlurにMetaMaskを接続

ウォレットの準備ができたら、BlurにアクセスしてMetaMaskを接続します

「Connect Wallet」をクリックして先に進みましょう。

ウォレットをつなげばNFTコレクションを確認できるようになるよ。

希望のNFTを選択

希望のNFTコレクションを検索し、コレクションのページにアクセスします。

フィルター機能や表示切替機能を使いつつ、購入したいNFTにチェックマークを入れてください

条件に合うNFTをまとめ買いするフロアスイーピングも、右下のほうきマークから簡単にできるワン!

なお、オレンジのフラッグマークが付いているNFTは、OpenSeaで不審な挙動が見られたNFTなんだ。
売却できない恐れがあるから購入を避けておこう。

NFTを購入する

NFTを選択後、「BUY ITEM」をクリックするとウォレットが起動します。
ガス代や金額をチェックし、「確認」をクリックして購入しましょう

一括購入した場合はガス代の削減が可能です。

購入方法はシンプルに買える固定価格の他、資金をプールに入金してコレクション全体にオファーを出すBIDS(入札)方式も利用できるよ。

OpenSeaなどのNFTマーケットプレイスを使ったことがあれば、迷わずに利用できるサービスだワン!

複数のNFTマーケットプレイスのリアルタイム比較や、まとめ買いが簡単にできるんだね!

\ NFTが日本円で買える /

SBI Web3ウォレットを使えば外部ウォレットなしでNFTが簡単に購入可能!
SBIVCトレードの口座開設ですぐに使えます。

NFTアグリゲーターに関するQ&A

NFTアグリゲーターに関するQ&A

NFTアグリゲーターのよくある質問集をチェックしておきたいな。

Q&Aを確認して、NFTアグリゲーターへの疑問を解消するワン!

GemでNFTを買う方法は?

GemでNFTを購入する方法は以下の通りです。

Gemを使ったNFTの買い方

  • 希望のNFTを選んで購入に進む
  • 決済に使う通貨を選択
  • 購入手続きに進み、ガス代や金額を確認して購入する

OpenSeaやBlurと同様の流れで、簡単にNFTを購入できるよ。

NFTアートの購入におすすめの仮想通貨取引所は?

SBIVCトレード公式サイト

NFTアートの購入には、イーサリアムの板取引に対応しているSBIVCトレードがおすすめです。
送金手数料が無料となっており、MetaMaskに送金する際のコストも減らせます。

その他、おすすめの国内取引所は以下の通りです。

NFT購入におすすめの取引所

  • SBIVCトレード
    →イーサリアムの板取引に対応&入金・送金手数料無料。金融事業に強いSBIグループが運営
  • コインチェック
    →使いやすさで初心者に人気の取引所
  • GMOコイン
    →イーサリアムの板取引に強い。入金・送金手数料無料
  • ビットフライヤー
    →イーサリアムの板取引に対応。利用者の多い老舗取引所

SBIVCトレードはPolygonのネイティブトークン(Polygonチェーンで使えるトークン)が買えるから、口座開設しておいて損は無いワン!

イーサリアムの送金手数料無料!SBI VCトレードの詳細を見る
こちらから

トレーダーにおすすめのNFTマーケットプレイスは?

トレードによる利益を追求したい方には、本格トレーダー向けのBlurがおすすめです。

手数料の安さと取引スピードに優れる他、仮想通貨Blurのエアドロップ企画も実施されています。

価格などの情報に特化したトレードモードへの切り替えが可能で、効率よく一括取引できるんだ。

初心者におすすめのNFTマーケットプレイスは?

SBINFTマーケットの購入方法

NFT初心者の方には、大手金融企業のSBIグループが手掛ける「SBINFTマーケット」がおすすめです。

日本語で利用できる国内NFTマーケットプレイスの中でも、イーサリアム・ポリゴンなど世界標準のブロックチェーンに対応している数少ないマーケットです。

また、無料で作れるSBI Web3ウォレットを使えば、日本円で簡単にNFTを購入できます。

MetaMaskなどの仮想通貨ウォレットを安全に管理するには、ブロックチェーンのリテラシーが必須なんだ。
まずはSBIグループに管理を委ねられるウォレットを使ってみるといいよ。

NFTアグリゲーターの評判はどう?

NFTアグリゲーターに関するTwitter上の口コミ・評判を紹介します。

難しそうなイメージがあったけど、意外と簡単に利用できそうだね!

操作性の良いプラットフォームが多いから、一度試してみるといいワン!

【まとめ】NFTアグリゲーターとは

【まとめ】NFTアグリゲーターとは

NFTアグリゲーターについて、よく理解できたよ!

今回はNFTアグリゲーターの特徴や使い方、利用できるプラットフォームを解説しました。

最後に、この記事の重要なポイントをまとめます。

  • NFTアグリゲーターは複数のNFTマーケットプレイスをまとめて利用できるサービス
  • Gem・Blur・UniswapなどでNFTアグリゲーターを利用できる
  • NFTアグリゲーターでの取引に必要なイーサリアムは国内取引所で購入できる

イーサリアムの購入には、ETHの板取引対応・送金手数料無料のSBIVCトレードがおすすめです。

NFTアグリゲーターを利用して、時間効率よくNFTのトレードを行いましょう!

取引所への無料登録は5分ほどで終わるから、サクッと登録しておくワン!
最短で翌営業日に口座が開設されるワン!

NFTを始めるのにおすすめの仮想通貨取引所

いろはにマネーの投資診断

ブックマークした記事を見る
moonoo banner
Loading...
moonoo banner
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU