Information Interchange of the Company and Investor
株式投資・IR情報ポータルサイト ブリッジサロン
アンケートモニター募集
Twitter
Facebook
HOME 掲載企業データベース 適時開示 セミナー開催情報 当社について お問い合わせ サイトマップ
ブリッジレポート
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
「ブリッジレポート」では、注目企業の事業内容・経営戦略・将来の姿などをわかり易くお伝えします。掲載企業は随時フォローアップ!
ブリッジレポート:(2146)UTグループ vol.29 2017年06月13日(火)
18/3期は改正労働者派遣法と改正労働契約法の影響で顕在化するビジネスチャンスをそれだけ取り込む事ができるか、がポイント。インハウスソリューションの本格化は、この一環であり、従来型の派遣・請負を希望する企業には・・・
ブリッジレポート:(2146)UTグループ vol.28 2017年03月28日(火)
通期予想が上方修正されたが、依然として保守的。第3四半期決算説明会において、「特に懸念材料はなく、第3四半期までのペースを維持していきたい」といった趣旨の説明があった。売上高570〜580億円、営業利益34〜35億円・・・
ブリッジレポート:(2146)UTグループ vol.27 2016年11月29日(火)
大人数による短期・大量生産製品が増え、一度に大量の人材を必要とするケースが増えているため、工場周辺だけでの人材募集・採用では必要な人数を確保できない。このため、全国から人を集めてくる必要があり、採用拠点を・・・
ブリッジレポート:(2146)UTグループ vol.26 2016年09月13日(火)
第1四半期は営業と採用が両輪となる好決算となった。エンジニア派遣事業では4月入社の新卒社員が6月末までに全員稼働し、業界でトップ水準の採用力を誇る製造派遣事業では中途採用が前年同期比27.9%増加したにもかかわらず・・・
ブリッジレポート:(2146)UTグループ vol.25 2016年06月07日(火)
2015年9月施行の改正労働者派遣法では、派遣会社に財務基準が課された事に加え、キャリア支援や教育訓練が義務付けられた。優れた顧客資産を持ちながら、事業規模的に規制強化への対応が難しい派遣会社が少なくない・・・
ブリッジレポート:(2146)UTグループ vol.24 2016年03月15日(火)
愛知製鋼工場の操業停止(2億円程度の減収要因になるとみられている)等で16/3期は着地点が見通し難くなったが、新中期経営計画がスタートする来期の見通しは明るい。製造業派遣では、4月以降、トヨタによるプリウスの増産や・・・
ブリッジレポート:(2146)UTグループ vol.23 2015年12月08日(火)
下期の課題は、月次ベースで“売上高40億円、売上総利益8億円、営業利益3億円”を安定的に確保できる体制の構築。主力の製造派遣事業の場合、現在、月給制社員が社員全体の75%程度を占めているが(残り25%が地域限定の・・・
ブリッジレポート:(2146)UTグループ vol.22 2015年09月29日(火)
16/3期は順調な立ち上がりとなった。第1四半期は期末ベースで9,500名超の技術者数を背景に3か月間の売上が100億円を超えた(年商400億円体制が整った事になる)。一方、利益面では、月間の稼働日数が20日を超えると・・・
ブリッジレポート:(2146)UTホールディングス vol.21 2015年06月16日(火)
業績は順調に拡大しているものの、ここ数年は期初予想に届かない決算が続いているため、16/3期の業績予想は保守的なものとなった。15/3期第4四半期が売上高95億円、営業利益7億円強だった事を考えると、16/3期は通期で・・・
ブリッジレポート:(2146)UTホールディングス vol.20 2015年03月10日(火)
14年12月の有効求人倍率が過去最高の1.15倍を記録する等、労働需給はひっ迫しており、同社においては、“数は取れているが、当初の想定以上にコストがかかっている”、といった状態だ。しかし、「来期以降の収益基盤確立に・・・
ブリッジレポート:(2146)UTホールディングス vol.19 2014年12月24日(水)
自動車関連の売上構成比が上昇する一方、10/3期には売上高の79%超を占めていた半導体・電子の構成比が44%に低下した。こうした売上構成比の変化は、業種リスク分散を進める同社の戦略に沿ったもので、取り組みの成果を・・・
ブリッジレポート:(2146)UTホールディングス vol.18 2014年09月02日(火)
当初の想定以上に派遣需要が旺盛であり、15/3期の予想売上高は320億円だが、売上換算で350〜370億円程度の需要があるようだ。課題はその需要を満たす人材の確保である。同社の採用は正社員としての採用であり、しかも、ESOPも・・・
ブリッジレポート:(2146)UTホールディングス vol.17 2014年06月03日(火)
15年4月の改正労働者派遣法の施行により、企業は派遣社員を使いやすくなる。既に派遣ニーズが顕在化しており、同社は15/3期の売上高として320億円を予想しているが、実際には売上換算で350〜370億円程度の需要があるようだ。・・・
ブリッジレポート:(2146)UTホールディングス vol.16 2014年03月18日(火)
3月期末までは引き続き堅調な推移が見込まれる。4月以降は消費税率引き上げの影響が読めないが、足元、生産計画を増産修正する取引先及び生産が回復しつつある取引先においても、労働力の流動化を図りつつ生産能力の増強を・・・
ブリッジレポート:(2146)UTホールディングス vol.15 2013年12月10日(火)
営業利益の進捗率は30%強にとどまるが、第2四半期の稼働人員の伸びと売上総利益率の改善を考えると、むしろ通期業績の上振れ期待が高まっている。もっとも、下期のポイントは、来期の計画である営業利益30億円達成のための・・・
ブリッジレポート:(2146)UTホールディングス vol.14 2013年09月10日(火)
3年以内に制限されている派遣期間の制限緩和等を盛り込んだ労働者派遣法改正案の取りまとめが進められている(2014年の通常国会に労働者派遣法の改正案が提出される予定)。言い換えると、「外部労働力」を活用しやすく・・・
ブリッジレポート:(2146)UTホールディングス vol.13 2013年07月16日(火)
13/3期は2012年問題を契機とした請負化ニーズの取り込みが進んだが、新規の顧客工場が急増し対応に追われた。また、結果として顧客工場数が大幅に増加したが、終了した契約も多く、これに伴う退職関連費用も増加し・・・
ブリッジレポート:(2146)UTホールディングス vol.12 2013年03月19日(火)
売上総利益率が順調に回復しており、計画が視野に入っている模様。また、中期的な目標である技術職社員稼働数2万人体制の確立に必要な取引先顧客数が確保できたため、今後は新規開拓から1工場当たりの人員増・・・
ブリッジレポート:(2146)UTホールディングス vol.11 2013年01月16日(水)
上期は立ち上げの遅れで取引先顧客工場数や稼働技術者数の増加の割には売上が伸びない中、コストがかさみ利益を圧迫した。また、1顧客から複数の工場を請け負うケースがあったが、その際、収益性の低い工場を取り込んで・・・
ブリッジレポート:(2146)UTホールディングス vol.10 2012年09月11日(火)
請負化ニーズの取り込みが順調だ。本社が一括して工場の請負化を進めるケースが多いため、これを受託すると顧客工場数を一気に増やす事ができるようだ。ただ、必ずしも採算の良い工場ばかりではないようで、第1四半期の利益の・・・
ブリッジレポート:(2146)UTホールディングス vol.9 2012年06月26日(火)
2012年問題の顕在化で半導体業界以外でも「請負化」の流れが加速しており、同社の客層が広がっている。また、注目された労働者派遣法の改正も、「製造派遣の3年間の期間制限」が残ったものの、「製造派遣の禁止」や・・・
ブリッジレポート:(2146)UTホールディングス vol.8 2012年03月13日(火)
新中期経営計画における来13/3期の業績は売上高340億円、営業利益35億円。同社は、「既存の取引とバックオーダーへの対応による既存客向けの売上と新規顧客による上積みで計画の達成は可能」としている。・・・
ブリッジレポート:(2146)UTホールディングス vol.7 2011年11月29日(火)
上期の売上高、営業利益は期初予想を上回った。また、下期は半導体の減速を予想して保守的にみていたが、洪水被害を受けたタイでの生産の落ち込みを国内でカバーする動きが強まり、状況が一変している。このため、技術者の確保・・・
ブリッジレポート:(2146)UTホールディングス vol.6 2011年10月11日(火)
顧客は生産回復に対応するべく外部労働力の活用を積極化しており、受注は順調。半導体生産等で先行きの不透明感を指摘する声はあるものの、不透明感があるだけに、企業は正社員の採用ではなく、アウトソーシングへの依存度を・・・
ブリッジレポート:(2146)UTホールディングス vol.5 2011年09月27日(火)
東日本大震災で同社の社員や施設が被害を受ける事は無かったが、顧客工場の被災や物流の混乱等で3月の技術職社員未稼働が400名に達し、11/3期決算に5億円程度の減益インパクトが生じた。このため、12/3期の第1四半期は月間で・・・
ブリッジレポート:(2146)UTホールディングス vol.4 2011年03月01日(火)
11月末では105工場だった取引先が、12月の1ヶ月間だけで171工場に増加した。実際の収益に貢献してくるのは、第4四半期以降だが、このうち半分程度が環境関連の案件であり、請負化ニーズのある人材派遣の案件だと言う。このため同社は、・・・
ブリッジレポート:(2146)UTホールディングス vol.3 2010年11月30日(火)
同社への投資を躊躇する理由は、過去の事業戦略の失敗のトラウマ、派遣法改正の影響、及び製造業の海外移転の影響、の3点に集約されるのではないだろうか。しかし、過去の事業戦略の失敗については、稼動数の増加を背景とした・・・
ブリッジレポート:(2146)UTホールディングス vol.2 2010年08月24日(火)
パソコンの販売鈍化等の報道もあり、半導体関連向けを中心とする同社の今後の業績を不安視する向きもある。しかし、同社においては、iPhone・iPad関連、エレクトロニクス化が進む車載向けIC、機器の省エネ化には不可欠な・・・
ブリッジレポート:(2146)UTホールディングス vol.1 2010年06月08日(火)
過去数年間、足かせとなっていたバランスシート懸念が一掃された事で、同社は、11/3期以降、攻めの経営へ転じる考えだ。既に説明した通り、10/3期はミクロ技研(株)や(株)エイペックスが連結対象から外れた事で・・・
ブリッジメール
説明会の案内、レポート情報、各企業のニュースリリースなどの情報が盛りだくさんのメールマガジン
登録前に「メルマガ利用規約」をお読みください。
アラート申込み
ブリッジサロン
ブリッジレポート
ブリッジメール
ブリッジリサーチ
社長ブログ
ニッポンの社長
楽天証券
アジア経営者連合会
ページ先頭に戻る
Copyright (c) 株式会社インベストメントブリッジ All Rights Reserved. 会社概要 免責条項 プライバシーポリシー