Information Interchange of the Company and Investor
株式投資・IR情報ポータルサイト ブリッジサロン
読売ブリッジサロン
Twitter
Facebook
HOME 掲載企業データベース 適時開示 セミナー開催情報 当社について お問い合わせ サイトマップ
ブリッジレポート
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
「ブリッジレポート」では、注目企業の事業内容・経営戦略・将来の姿などをわかり易くお伝えします。掲載企業は随時フォローアップ!
ブリッジレポート:(7631)マクニカ vol.22 2008年08月05日(火)
同社の事業を取り巻く環境は厳しい状況が継続している。第1四半期の連結業績は、前年同月比で減収減益となった。しかし、第2四半期連結累計期間に対する進捗率は売上高が47%、・・・
ブリッジレポート:(7631)マクニカ vol.21 2008年06月10日(火)
09/3期は会計基準変更による影響を考慮すると、実質的には、ほぼ前期並みの営業利益を確保する見込み。一時的な費用がなくなり、経常利益、当期純利益は大幅に増加する。これまでの投・・・
ブリッジレポート:(7631)マクニカ vol.21 2007年08月14日(火)
第1四半期は減収・減益となりましたが、当初から、2008年3月期の上半期は、集積回路及び電子デバイスの調整により苦戦が続くと見ていました。このため、第1四半期の減益幅は大きかったものの・・・
ブリッジレポート:(7631)マクニカ vol.20 2007年05月22日(火)
主力の集積回路及び電子デバイスは、2007年3月期の第4四半期に急速に失速し、足下も調整が続いています。このため、2008年3月期の業績予想は慎重なものとなりました。ただ・・・
ブリッジレポート:(7631)マクニカ vol.19 2007年02月27日(火)
取材を終えて 第3四半期も業績が順調に拡大している事を確認できました。同社は「堅実経営に徹すること」、「エレクトロニクス、情報通信の事業領域に絞ること」、そして・・・
ブリッジレポート:(7631)マクニカ vol.18 2006年11月21日(火)
上半期は世界的に半導体が不足してコストプレッシャーがかかりにくい事業環境、つまり売り手市場。このため、マイナス要因が比較的顕在化せず、プラス要因が全て顕在化したとの事です・・・
ブリッジレポート:(7631)マクニカ vol.17 2006年08月29日(火)
品目別、用途別ともに予想を上回り、全体的に好調な推移となりました。
そんな中で、一昨年子会社化したエルセナは、マクニカ・グループのPLDビジネスにおける優位性と、エルセナ・・・
ブリッジレポート:(7631)マクニカ vol.16 2006年05月23日(火)
今2007年3月期は収益性の高い無線基地局向けPLDが減少する一方、民生機器(LCD、PDP)向けが増加する見込みです。民生機器は競争激化に伴う価格下落が大きく、搭載される半導体価格もこの影響を・・・
ブリッジレポート:(7631)マクニカ vol.15 2006年02月28日(火)
利益水準は前年同期を下回ったものの、様々な分野にわたって売上は順調に拡大しています。
また利益面に関しては、民生用機器向け売上の拡大に伴う利益率・・・
ブリッジレポート:(7631)マクニカ vol.14 2005年11月22日(火)
PLD、ASSPともに様々な分野での採用が進み売上高は拡大しましたが、橘テクトロン取り込みによるコスト増やたな卸資産廃棄損などで減益となりました。今後の動向については、かなり慎重な見方をしているようです・・・
ブリッジレポート:(7631)マクニカ vol.13 2005年09月06日(火)
第1四半期ということでまだ今期の業績動向が明確になっている状況ではありませんが、ほぼ計画通りに進行しているようです。利益率の低い民生機器向け半導体の販売拡大に伴う売上総利益率の減少はあるものの・・・
ブリッジレポート:(7631)マクニカ vol.12 2005年05月31日(火)
増収・増益とはなりましたが、外部環境は盛り上がりに欠けています。今期も後半からの回復を見込んではいますが、市場環境は不透明と慎重な見方をしています。そうした中、オートモーティブ市場など新しい成長市場への・・・
ブリッジレポート:(7631)マクニカ vol.11 2005年02月22日(火)
大手電機メーカーの業績動向に見られるように、事業環境は非常に不透明感の強いものでありますが、前年同期では増収・増益を達成し、トピックスで述べた「カーエレクトロニクス分野」など、新しい事業領域の拡大に・・・
ブリッジレポート:(7631)マクニカ vol.10 2004年11月30日(火)
デジカメ、携帯電話などに一服感が出ていますが、新規商材・商圏の拡大などで、通期予想を上方修正しました。
また主力製品であるPLDの用途拡大も特徴的な動きであるようです・・・
ブリッジレポート:(7631)マクニカ vol.9 2004年08月17日(火)
期初の予想通りに順調に業績は推移しているようです。
主力のPLDや台湾向けカスタムICが引き続き堅調なほか、昨年から代理店となった新規アナログICが順調に立ち上がるなど、同社の特徴である・・・
ブリッジレポート:(7631)マクニカ vol.8 2004年06月08日(火)
売上高が初の1000億円台に乗るなど、堅調に業績が拡大しており、今期も引き続き拡大を見込んでいます。
顧客別売上高を見ると・・・・
ブリッジレポート:(7631)マクニカ vol.7 2004年03月02日(火)
昨年中間決算発表時と基調に変化はなく、計画どおりに進んでいるということです。好調な民生用に加え、通信インフラ分野にもようやく動きが見え始めてきたようですが、基本的には依然慎重な見方をとっているようです・・・
ブリッジレポート:(7631)マクニカ vol.6 2003年12月02日(火)
依然として慎重な見方は崩していないものの、需要の回復をしっかりと業績に結びつけています。「豊富な高付加価値商品ラインアップ」を強みとする同社の足元の業績と中期的な・・・
ブリッジレポート:(7631)マクニカ vol.5 2003年08月26日(火)
市場環境は底を打ったようですが、顧客メーカーの短納期発注などから先行きを決して楽観的には見ていないということです。ただ、大手仕入先との取引を解消したにもかかわらず・・・
ブリッジレポート:(7631)マクニカ vol.4 2003年06月03日(火)
以前のレポートでも紹介しましたが、底は打ったもののまだまだ先行きに関しては慎重な見方をしています。
ただそうした中でも・・・
ブリッジレポート:(7631)マクニカ vol.3 2003年04月15日(火)
神山社長は、現在の事業環境に対し慎重な見方をされているということですが、顧客動向など現状に関する分析と次の拡大期に向けての準備のために、精力的に取引先と意見交換を・・・
ブリッジレポート:(7631)マクニカ vol.2 2002年11月26日(火)
通信、ネットワークマーケットの回復は当面期待できないというのは、業界としてのコンセンサスになってきているようです。
しかしそうした厳しい・・・
ブリッジレポート:(7631)マクニカ vol.1 2002年06月25日(火)
神山社長は「社員が楽しく働くためにはどうすればいいか?」を常に考えているそうです。「人間尊重の経営によって、社員一人ひとりが誇りと自信を持ってお客様に接する。その結果・・・
ブリッジメール
説明会の案内、レポート情報、各企業のニュースリリースなどの情報が盛りだくさんのメールマガジン
登録前に「メルマガ利用規約」をお読みください。
アラート申込み
ブリッジサロン
ブリッジレポート
ブリッジメール
ブリッジリサーチ
社長ブログ
ニッポンの社長
楽天証券
アジア経営者連合会
ページ先頭に戻る
Copyright (c) 株式会社インベストメントブリッジ All Rights Reserved. 会社概要 免責条項 プライバシーポリシー