不動産投資のおすすめ物件とは?不動産投資を成功させるためのポイントと併せてご紹介!

不動産投資のおすすめ物件とは?

※本記事は2022年7月14日に更新しました。

・不動産投資したいけど何に投資すればいいのかな?
・成功のポイントが知りたい!

このようなお悩みを解決します。


この記事の結論

  • 不動産投資のおすすめ投資先は「ワンルームマンション」「都心物件」「不動産投資クラウドファンディング」
  • 不動産投資はしっかり知識を身に付けて積極的に行動することが大切
  • 投資のパートナーとなる不動産投資会社選びが重要

資産運用として注目を集めている不動産投資を検討している方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、不動産投資にもさまざまな投資先があるので、どこに投資すればいいのか分からないという方も多いかもしれませんね。

また、投資する以上は失敗はしたくありません。

そこで、この記事では、具体的な不動産投資のおすすめ物件と成功のポイントを分かりやすく解説します。

おすすめの不動産投資会社と不動産投資クラウドファンディングも紹介するよ!

おすすめの不動産投資クラウドファンディング

  • CREAL
    公式サイト:https://creal.jp/
    10,000円から大型案件に投資ができる不動産投資クラウドファンディング
  • 利回り君
    公式サイト:https://rimawarikun.com/
    不動産投資を通して地域創生や社会貢献ができる!珍しいファンドの取り扱いもあり
  • ちょこっと不動産
    公式サイト:https://chokotto-fudousan.jp/
    優先劣後出資やマスターリース契約で投資家を守る仕組みがしっかりしている

不動産投資のおすすめ物件3選

不動産投資のおすすめ物件3選

不動産投資では、マンションやアパートと言った賃貸不動産を購入して毎月家賃収入を得る投資法が一般的です。

しかし、投資先には、区分マンションや一棟アパート・戸建て賃貸などさまざまな物件があり、初心者ではどの物件を選べばいいのか分からないという方も多いでしょう。

ここでは、おすすめの物件として、次の3つを紹介します。

それぞれメリット・デメリットを詳しく見ていきましょう。

①ワンルームマンション投資

ワンルームマンション投資とは、1Kや1LDKといった単身者向けのワンルームタイプのマンションへの投資です。

区分マンションや一棟買いに比較してワンルームであれば投資額を抑えて投資でき、資金が少ない人や初心者にもおすすめの物件といえるでしょう。

メリットデメリット
・投資額を抑えられる
・条件の良い物件が多い
・入居者を確保しやすい
・分散投資しやすい
・利回りが低め
・一室の状況に左右される

一般的にファミリー世帯はマンションの購入を視野に入れるのに対し、単身者は賃貸が多い傾向があります。

そのため、立地が良ければ賃貸ニーズが高く入居者を確保しやすいのです。

また、駅近などの好条件な立地に建設されていることも多いため、好条件な物件に投資額を抑えて投資もできます。

ただし、ワンルームマンションは利回りが他の物件に比較して低めな点には注意しましょう。

一室のみに投資するので、収入がその部屋の入居状態に左右される点も気を付けなければなりません。

入居者ゼロ=収入ゼロになってしまうね…

空室が続けば、自己資金でカバーしなければならないため収支が厳しくなる可能性があるますね。

②都心不動産投資

生活に便利で人の集まる都心エリアの不動産は、人気があり賃貸需要も高い傾向があります。

立地が良ければ、安定した需要が見込め値崩れしにくいため、投資先としておすすめです。

メリットデメリット
・需要が高い
・地価や家賃が値下がりしにくい
・売却しやすい
・利回りは低め
・投資額が高くなりがち
・エリアによって需要がことなる

都心部は継続して人口が流入しており、今後もしばらくは高い需要を見込めます。

需要の高さから、家賃や地価が大きく下落するリスクは少ないため、安定した収入を得ら出口戦略としての売却もしやすいでしょう。

デメリットに「人気があるのに利回りが低い」って書いてあるの気になるんだけど…

利回りは、購入価格が大きなポイントです。

利回りとは?

投資した金額に対して得られる利益のこと

家賃収入÷物件の購入価格×100」で算出できる(表面利回り)

都心の不動産は、土地代の高さから高額な投資額が必要になるケースが多いというデメリットがあります。

都心の人気エリアのマンションでは億単位が必要という場合もあるでしょう。

購入額が高ければ、それだけ利回りが低くなるものです。

具体例を教えてほしいな。

例えば、年間の家賃収入が500万円の場合をみてみます。

物件の価格が2,000万円の場合、利回りは25%ですね。

対して物件価格が5,000万円では、利回りが10%になります。

このように利回りだけを見ると、地方の物件よりも購入額が高くなる都心物件のほうが低めになる傾向があるのです。

とはいえ、需要の高さから長期的な利益で判断するなら、利回りが低くても都心の不動産のほうが利益は安定する可能性が高いものです。

武蔵コーポレーションなどの大手不動産投資会社も都心メインで紹介しているんだワン!

ただし、都心と知ってもエリアごとに需要は異なります。

単身者ニーズがあるエリアやファミリー世帯ニーズのあるエリアなど、さまざまですね。

立地さえ見誤らなければ値崩れもしにくいので、エリアごとのニーズもしっかりと調査し、投資物件を判断しましょう。

③不動産投資クラウドファンディング

物件とは異なりますが、投資先として不動産投資クラウドファンディングもおすすめです。

不動産投資クラウドファンディングとは?

不動産購入資金を募るクラウドファンディングです。

インターネットを投資して投資家から資金を募り不動産を運営。投資家は運営成果に応じた分配金を得られる。

現物への不動産投資の場合、数千万円から億単位の投資資金が必要です。

ローンを組むといってもある程度の自己資金が金融機関からも求められるのが一般的ですね。

不動産投資クラウドファンディングなら1口1万円から投資でき、高額な自己資金は必要ありません

不動産へ小額投資ができるので、初心者にもおすすめだよ!

メリット デメリット
・少額から不動産投資できる
・運営の手間がかからない
・安定した収益を期待できる
・大きなリターンは狙えない
・途中解約が難しい
・元本割れのリスクがある

不動産投資クラウドファンディングは、案件によって異なりますが4%~10%程の利回りが期待できます。

投資物件も幅広く、個人では投資できないような物件にも少額から投資できるのもメリットといえるでしょう。

不動産クラウドファンディングなら始めやすそう!

とはいえ、投資額が少額でもあるためリターンも大きくはありません

基本的に案件ごとに6ヵ月や24ヵ月と言った運用期間が設けられており、運用期間中の途中解約ができない運営会社が多い点にも注意が必要です。

急に資金が必要になった場合に対応が難しくなるので、余剰資金で投資するようにしましょう。

また、不動産投資クラウドファンディングに限ったことではありませんが、元本保証はない点にも注意が必要です。

とはいえ、優先劣後方式やマスターリース契約など投資家を保護する仕組みを整えている運営会社も多いので、そのような運営会社なら比較的安心して投資できます。

ただし、絶対はないので投資前に案件情報などはしっかりと調べて判断することが大事だワン!

失敗すると大きなリスクが伴うイメージのある不動産投資ですが、少額から大きなリスクを掛けずに投資もできるものです。

従来の現物に投資する不動産投資や、近年注目を集めている不動産投資クラウドファンディングのように、さまざまな投資方法があります。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、しっかりと比較しあなたの投資目的やスタイルに合った投資方法を選ぶとよいでしょう。

おすすめの不動産投資クラウドファンディング

  • CREAL
    公式サイト:https://creal.jp/
    10,000円から大型案件に投資ができる不動産投資クラウドファンディング
  • COZUCHI
    公式サイト:https://cozuchi.com/ja/
    実績利回り256%の驚異的ファンドを生み出しこともある不動産投資クラウドファンディング
  • 利回り君
    公式サイト:https://rimawarikun.com/
    不動産投資を通して地域創生や社会貢献ができる!珍しいファンドの取り扱いもあり
  • ちょこっと不動産
    公式サイト:https://chokotto-fudousan.jp/
    優先劣後出資やマスターリース契約で投資家を守る仕組みがしっかりしている

不動産投資を成功させるためのポイント

不動産投資を成功させるためのポイント

不動産投資を成功させるには何に気を付ければいいのかな?

せっかく投資するなら失敗したくはないですね。

不動産投資は、ローンを組んで投資するような場合、失敗してしまうと損失が大きくなる可能性もあります。

とはいえ、不動産投資はギャンブルではありません。

しっかりと計画立てて投資すれば失敗を防ぐことも可能でしょう。

ここでは、不動産投資を成功に導くポイントとして次の3つを紹介します。

①不動産投資の基礎知識を身に付ける

不動産投資を成功させるには知識を身に付けることが重要です。

不動産投資では、不動産だけでなく金融や法律・税金などさまざまな知識が必要になります。

知識のないまま不動産投資してしまい、利益の出ない不動産に投資というケースも珍しくありません。

よくサラリーマンは不動産投資でカモにされやすい?と言われることがあるので、知識を得ておくに越したことはないワン。

少なくとも基礎的な知識を身に付けておけば、投資すべきかを自分で判断できるようになるでしょう。

\0から不動産投資がわかる/

グローバル・リンク・マネジメントでは、基礎知識が身に付く無料ガイドブックがもらえます!
しかもAmazonギフト券のプレゼント特典も!

不動産投資の最適な勉強方法は?

どんな勉強方法があるのかな?

不動産投資の勉強方法としては、次のような方法があります。

  • 書籍
  • インターネット
  • セミナー
  • 不動産会社に足を運ぶ

書店の本棚には不動産投資に関する書籍が多く並んでいます。

基礎的なものから専門的なものまで幅広く取り扱っているので、まずは基礎を書籍で学ぶとよいでしょう。

また、ネットを検索すればある程度の知識を得ることも可能です。

不動産投資会社によっては無料セミナーも定期的に開催されています

不動産投資経験者や専門家の生の声を聴けるので、セミナーで勉強するのもおすすめです。

セミナーに参加したからといって、無理やりな営業はないので安心してほしいワン。

とはいえ、いきなり専門的なセミナーに参加しても用語が分からない可能性もあります。

初心者は、初心者向けのセミナーから参加して基礎を固めていくとよいでしょう。

②積極的に行動する

不動産投資は自分で積極的に動くことが大切です。

物件の情報を収集する際には、実際に自分の足を運んで現地の様子をしっかり確認することや、セミナーなどに参加して知識を得るなど、積極性が必要になります。

不動産投資に躊躇している間にも、投資の機会損失につながるものです。

まずは第一歩を踏み出すことで、不動産投資の成功に近づけるでしょう。

ただし、投資判断は焦らず慎重にだワン!

③信頼できるパートナーを見つける

不動産投資では、不動産投資会社が重要なパートナーになります。

不動産投資会社って購入する時だけじゃないの?

もちろん、物件の紹介や契約手続きのサポートという重要な役割を持ちます。

ですが、それだけではありません。

不動産投資会社にもよりますが、購入前から購入後まで幅広くサポートしてくれるのが不動産会社です。

  • 購入前:物件の紹介・融資サポート・収支計画書やシミュレーション・購入手続き
  • 購入後:入居者の管理・物件のメンテナンス・税務サポート・売却サポート

不動産投資は10年や20年と長期に渡るものです。

長い間を一緒に歩むパートナーである不動産投資会社は慎重に選ぶ必要があります。

選び方のポイントとしては、以下のようなことが挙げられます。

  • 取り扱い物件タイプ
  • サポート内容
  • 会社の規模
  • 実績
  • 口コミや評判
  • セミナーの有無
  • 担当者の人柄

不動産投資会社によって、サポート内容や取り扱い物件は大きく異なるものです。

あなたの投資目的やスタイルに合った不動産投資会社に出会えるようにしましょう。

利回りや投資対象など、あなたが理想とする不動産投資の形を明確にしておくと良いワン。

おすすめの不動産投資会社3選

おすすめの不動産投資会社3選

不動産投資会社のおすすめが知りたいな!

ここでは、初心者にもおすすめの不動産投資会社として次の3つを紹介しますね。

RENOSY(リノシ―)

RENOSY

サービスが充実していることからも人気の高いのが「RENOSY(リノシ―)」です。

不動産の紹介から入居者管理・対応まで一括で担ってくれるので、不動産投資の時間が取れない人や初心者にもおすすめですね。

RENOSYのココが魅力

  • 入居率99.5%
  • 初期費用10万円から投資可能
  • アプリで簡単に物件を管理・運用

収入に関わる重要なポイントである入居率は99.5%と高い数字です。

入居率を高めるために、解約2か月前告知や原状回復期間の短縮などで入居率を高め、空室期間も短くするように対策しています。

入居率が高いのは安定して収入を得られるポイントね!

また、初期費用も10万円・月額1.5万円からと費用をおさえて投資することも可能です。

\Amazonギフト券プレゼント/

RENOSYでは、資料請求をして初回面談をすると5万円分のAmazonギフト券がもらえます。
詳細条件は公式サイトをご確認ください。

※資料請求・相談でお金がかかることはありません。

詳細は「RENOSY(リノシー)ってどうなの?実際の評判やメリット・デメリットなど特徴を紹介」をご覧ください。

プロパティエージェント

プロパティエージェント

東京・横浜エリアを中心に人気の物件に投資できるのが、プロパティエージェントです。

プロパティエージェントは、東証プライム上場の不動産投資会社という安心感があります。

プライム市場って東証再編でできた最上位市場だよね!

プロパティエージェントのココが魅力

  • 入居率99.5%以上
  • 新築と中古からニーズに合った投資ができる
  • セミナーも充実

プロパティエージェントはセミナーが充実していることでも、高い評価を得ています。

初心者向けに基礎知識リスクといった基本的な内容から、売却戦略といった幅広い内容で定期的に開催されており、初心者の勉強としてもおすすめです。

また、セミナーだけでなく、税理士とマンツーマンで受講できる確定申告相談や再プランニング・売却相談なども実施されています。

長い投資期間を通して充実のサポートが受けられるのは、嬉しいですね。

さらに詳しくは「【不動産投資】プロパティエージェントの評判は?メリット・デメリットや口コミを分かりやすく解説」をご覧ください。

武蔵コーポレーション

武蔵コーポレーション

豊富な取引実績と手厚いサポートが魅力である「武蔵コーポレーション」

関東圏をメインに、新築・中古両方の物件を取り扱っているため、投資目的やスタイルに応じて物件を選んで投資できます

武蔵コーポレーションは2022年4月末時点で、管理戸数26,799戸・売買取扱実績2,431棟と圧倒的な実績数を誇っています。

確かな実績があるのは安心して投資できるポイントだワン!

\無料投資相談を開催中/

気になる方は「武蔵コーポレーションの評判・メリット・デメリットは?」をご覧ください。

おすすめの不動産投資クラウドファンディング4選

不動産投資クラファン4選

不動産投資クラウドファンディングも気になる!

ここでは、おすすめの不動産投資クラウドファンディングを紹介しますね。

CREAL(クレアル)

creal

1万円から投資でき、大規模なホテルや保育園と言った大型案件にも投資できる「CREAL(クレアル)」

第1号案件では募集額が8億を超え投資家の注目を集めています。

項目詳細
運営会社クリアル株式会社
サービス開始2018年11月
最小投資金額1万円
想定利回り3~8%
公式URLhttps://creal.jp/

2022年6月4日時点で、組成ファンド49本で累計調達額が165億円を突破しています。

運用が終了している44のファンドは、すべて元本割れせずに、出資金の償還・想定利回り通りの配当が行われている点も安心ですね。

すべてのファンドで運用実績を公開している点も安心できるポイントです。

不動産投資型クラウドファンディンの中には、資金だけ募って実際には不動産を運用していないというケースもあります。

情報の透明性の高さは大きな魅力だワン!

\1万円から投資できる/

人気のCREALについては「CREAL(クリアル)の評判・口コミ・キャンペーンを解説」でより詳しく紹介しています。

COZUCHI(コヅチ)

COZUCHI

1万円から厳選された不動産に投資でき、人気を集めている「COZUCHI(コヅチ)」。

実績利回り256%という驚異の数字を生み出しこともあり、確かな実績を積み上げてきています。

項目詳細
運営会社LAETOLI株式会社
サービス開始2021年
最小投資金額1万円
想定利回り4~10%
公式URLhttps://cozuchi.com/ja/

2022年6月6日時点で、組成ファンド46本で累計調達額が120億円を突破しています。

COZUCHIも安心・安全な投資の取り組みに力を入れており、 過去に元本毀損・配当遅延は一度ありません。

インターネット上で申し込みを完結することができ、投資後は何もせず、配当を待つだけという手軽さも特徴です。

不動産投資に必要な面倒な手続き等も、事業者が行うので心配いりません。

最近人気を集めており、わずか3時間半で募集上限になったファンドもあったワン!

\Amazonギフト券プレゼント/

COZUCHI2309キャンペーンバナー

1万円から投資できるCOZUCHIなら、豊富な案件から投資先を選べます。
いろはに投資/マネーからの登録限定でAmazonギフト券キャンペーンを実施中!

※登録・投資の手数料はかかりません。 公式サイトでキャンペーンの記載がありませんので、詳細はこちらをご覧ください。

COZUCHIの詳細については、「【毎月更新】COZUCHI(コヅチ)の評判は怪しい?最新案件や口コミ、不動産投資の利回りやメリット・デメリットなど分かりやすく解説」の記事で詳しく知ることができます。

利回りくん

利回り君

株式会社SYLAが運営している「利回りくん」

項目詳細
サービス名利回りくん
運営会社株式会社SYLA
最小投資金額1万円
利回り3.0%~5.7%
公式URLhttps://rimawarikun.com/

「地域創生・社会貢献・夢の応援」といった独特のコンセプトで、不動産投資を通して地域創生や社会貢献ができるという特徴があります。

著名人とのコラボ物件のような珍しいファンドも取り扱っているよ!

利回りの数字だけでなく、コンセプトも重視して投資したい人にもおすすめです。

\独自のコンセプトが魅力/

詳細については「利回りくんの評判/口コミは?仕組みや注目案件を分かりやすく解説」をご覧ください。

ちょこっと不動産

ちょこっと不動産

株式会社良栄が運営するちょこっと不動産

運営会社である株式会社良栄は、不動産開発・賃貸事業で長年の実績がある不動産会社と言うのも安心ですね。

項目詳細
サービス名ちょこっと不動産
運営会社株式会社良栄
最小投資金額1万円~
利回り4.5%~7.0%
公式URLhttps://chokotto-fudousan.jp/

少額から投資でき比較的利回りも安定しているので、初心者にもおすすめです。

また、優先劣後出資やマスターリース契約などの投資家を守るための仕組みがしっかりしている点も、安心して投資できるポイントですね。

\安心して投資できる仕組みが魅力/

さらに詳しく特徴をまとめた「おすすめの不動産投資会社ランキング・大手の特徴や入居率を徹底比較」も読んでほしいワン!

【まとめ】まずは不動産投資会社に問い合わせしてみよう

【まとめ】まずは不動産投資会社に問い合わせ

不動産投資についてよく分かったよ!僕もまず問い合わせからスタートしてみる!

最後に、この記事の重要なポイントのまとめです。

  • 不動産投資のおすすめ投資先は「ワンルームマンション」「都心物件」「不動産投資クラウドファンディング」
  • 不動産投資はしっかり知識を身に付けて積極的に行動することが大切
  • 投資のパートナーとなる不動産投資会社選びが重要

不動産投資を検討しているなら、まず行動に移すことが大切です。

まずは、この記事で紹介している不動産投資会社や不動産投資クラウドファンディングに問い合わせるところから、第一歩を踏み出してみましょう。

おすすめの不動産投資クラウドファンディング

  • CREAL
    公式サイト:https://creal.jp/
    10,000円から大型案件に投資ができる不動産投資クラウドファンディング
  • 利回り君
    公式サイト:https://rimawarikun.com/
    不動産投資を通して地域創生や社会貢献ができる!珍しいファンドの取り扱いもあり
  • ちょこっと不動産
    公式サイト:https://chokotto-fudousan.jp/
    優先劣後出資やマスターリース契約で投資家を守る仕組みがしっかりしている