Information Interchange of the Company and Investor
株式投資・IR情報ポータルサイト ブリッジサロン
読売ブリッジサロン
Twitter
Facebook
HOME 掲載企業データベース 適時開示 セミナー開催情報 当社について お問い合わせ サイトマップ
ブリッジレポート
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
「ブリッジレポート」では、注目企業の事業内容・経営戦略・将来の姿などをわかり易くお伝えします。掲載企業は随時フォローアップ!
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.28 2017年02月21日(火)
塾生数は、個別指導部門が微増にとどまる一方、クラス指導部門減少の影響が大きく、総数は直近5年の最低となった。ただ、単価の高い個別指導分野の増加もあり、第3四半期の進捗率は売上高で76.1%と、過去数年と比較しても・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.27 2017年01月10日(火)
個別指導は増収を計画しているものの、上期は計画未達で通期見通しも下方修正となった。収益の下支えにはなるであろうが、これまでのように、収益のドライバーとしては期待しにくい現状となっている。こうした事業環境を・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.26 2016年08月30日(火)
元来営業損失となる傾向のある第1四半期であり、また損失幅が拡大しているのも次の事業展開に向けた投資等も行っているためであり、現時点で業績数値から投資判断を下すのは難しいが、塾生数はクラス指導部門は減少、・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.25 2016年06月28日(火)
クラス指導部門の事業環境は引き続き厳しいようだが、個別指導部門が全国展開に向けて、堅調に推移しており、今後も期待できよう。売上に寄与が始まった保育関連分野だが、今期は新ブランドの設立に向け準備中のため、・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.24 2016年03月15日(火)
第2四半期までの遅れを取り戻す決算だった。クラス指導部門の事業環境は引き続き厳しいようだが、個別指導部門が全国展開に向けて、堅調に推移しており、今後も期待できよう。短期的には季節要因で減益となる第4四半期で・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社vol.23 2015年12月22日(火)
クラス指導部門が引き続き計画を下回る状況が続いているが、個別指導部門が全国展開に向けて、堅調に推移している。特に、東京でのブランド力が上昇しており、会社が掲げている連結売上高150億円、300拠点への達成の・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.22 2015年09月01日(火)
預かりと学びを融合したアフタースクール事業および今年4月から開園した「かいせい保育園」、「かいせいプチ保育園」の開設により、低年齢からの一貫したサービス提供を行い、既存事業との相互成長が期待できよう。・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.21 2015年06月16日(火)
中期成長戦略で掲げている塾生数3万人は、直営拠点に実際に通う塾生数である。同社はこの目標達成とは別に、FC展開と共に、ICTを活用した授業の開発を進めるべく検討を重ねている。ICTの利用による時間と場所の制約からの・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.20 2015年03月17日(火)
同社では、フランチャイズ募集を積極的に推進し、「個別指導学院フリーステップ」の教室展開を加速させる戦略を取っている。2015年3月期第2四半期末時点の実績は5教室で、今回の四国への初進出などで今期予想は10教室程度と・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.19 2014年12月24日(水)
上期の売上高実績が計画比よりわずかながら下回っているが、徹底したコスト削減策を重ねており、収益的には安定的に推移するだろう。また、同社のビジネスモデルを乳幼児から社会人を対象として、事業領域の拡大を目指して・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.18 2014年08月26日(火)
個別指導塾の伸びが学習塾市場を牽引しており、同社のビジネスモデルも個別指導部門への比重が高まっている。一方、今春から開始した預かりと学びを融合したアフタースクール事業および来年4月から開始予定の・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.17 2014年07月01日(火)
個別指導塾の伸びが学習塾市場を牽引しており、同社のビジネスモデルも個別指導部門への比重が高まっている。2014年3月期は新規事業への先行投資や「フリーステップ」のフランチャイズ展開強化にむけた費用が増加したため、・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.16 2014年03月04日(火)
第2四半期まで遅れていた塾生の確保もほぼ前年までの水準まで確保したことと、今期初に譲受した「サンライトアカデミー」等が寄与したことで、売上高は前年同期を上回る水準に達している。ただ、学習塾という事業の特性及び・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.15 2013年12月17日(火)
例年に比べやや弱含みで推移しているが、今期初に譲受した「サンライトアカデミー」等が寄与し、売上高は前年同期を上回る水準に達している。ただ、学習塾という事業の特性及び今後注力するFC展開のための先行投資もあり、・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.14 2013年08月27日(火)
例年に比べやや弱含みで始まった募集状況だが、今期初に譲受した「サンライトアカデミー」等が寄与し、売上高は前年同期を上回る水準に達している。ただ、学習塾という事業の特性及び今後注力するFC展開のための先行投資も・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.13 2013年08月14日(水)
100億円到達を一つのきっかけとして新たな成長戦略を展開するという同社だが、短期的な注目点としては、まず今2014年3月期の業績を確実に達成できるか?となろう。やや弱含みで始まった募集状況が、どの時点で計画を上回って・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.12 2013年03月05日(火)
上記のように第3四半期業績は概ね好調に推移した。同社にとって最も重要要素のひとつである「総塾生数(ピーク時)」も計画を上回っており、期初予想は達成可能と思われる。今後も会社側の奮闘に・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.11 2012年12月18日(火)
上記のように第2四半期業績は概ね好調で、営業利益は前年同期比で増益となり、さらに期初計画も上回った。そのため会社側は通期予想を上記のように当初予想と変えていない。拠点を計画どおりに拡大出来ればこの目標は・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.10 2012年08月28日(火)
第1四半期業績は営業損失となったが、これは例年の傾向と創業30周年を迎えるあたり実施を予定していた広告宣伝活動の影響であり、会社側では特に懸念をしていない。そのため通期予想は上記のように当初予想と変えていない。・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.9 2012年06月19日(火)
上記のように前期業績は、当初予想を上回り好調な結果となった。会社側では今期も増収・増益を予想しているが、拡大路線を継続中であり、この目標は達成可能であろう。一方で株価は低位に放置された状態が続いているが、・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.8 2012年02月21日(火)
第3四半期の業績は、予想どおり好調な結果となった。会社側では通期の予想を変えていないが、第3四半期の業績をみる限り通期予想を達成する可能性は高く、むしろ上方修正の可能性もあるだろう。今後注目されるのは、・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.7 2011年12月20日(火)
上記のように第2四半期の結果は営業利益(黒字)を達成した。会社側も「計画どおり」と述べており、この結果を懸念する必要はないだろう。通期予想も変更されていない。今回の説明を聞く限り、通期予想が達成される可能性は・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.6 2011年08月23日(火)
第1四半期の結果は営業損失となったが、これは塾業界特有の「季節性」(4〜6月の生徒数が最も少ない)によるもので、ネガティブな結果ではない。会社側も「計画どおり」と述べているので、この結果を懸念する必要は・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.5 2011年06月14日(火)
少子化により「学習塾市場」が伸び悩むと予想されるなかで、同社はM&Aを中心に順調に塾生数を伸ばしている。しかしその一方で、当期純利益、ROA、ROEなどはここ数年低下傾向にあったが、前期は、子ども手当ての支給や・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.4 2011年02月01日(火)
少子化により「学習塾市場」が伸び悩むと予想されるなかで、同社はM&Aを中心に順調に塾生数を伸ばしている。今期は通年で11教室を開校予定。また既存教室も移転、統合などにより設備強化を図る。これにより、売上高・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.3 2010年10月19日(火)
業容の拡大と収益性の改善で11/3期の出足は順調だ。少子化により塾業界が伸び悩む中、M&Aと事業エリアの拡大により教育関連事業の売上を伸ばしてきた同社だが、過去2年間はグループ体制の整備等で利益が伸び悩んだ。・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.2 2010年08月03日(火)
少子化により「学習塾市場」が伸び悩むと予想されるなかで、同社はM&Aを中心に順調に塾生数を伸ばしている。しかしその一方で、当期純利益、ROA、ROEなどはここ数年低下傾向にある。「社長は教育者ですか、経営者ですか?・・・
ブリッジレポート:(2179)成学社 vol.1 2010年06月08日(火)
今後の戦略として、「関東への水平展開」、「高校生向けサービスの強化(垂直展開として)」、及び「映像授業への取り組み」の3戦略を挙げている。事業展開が関西圏にとどまり、より市場の大きい関東圏での展開余地を残して・・・
ブリッジメール
説明会の案内、レポート情報、各企業のニュースリリースなどの情報が盛りだくさんのメールマガジン
登録前に「メルマガ利用規約」をお読みください。
アラート申込み
ブリッジサロン
ブリッジレポート
ブリッジメール
ブリッジリサーチ
社長ブログ
ニッポンの社長
楽天証券
ページ先頭に戻る
Copyright (c) 株式会社インベストメントブリッジ All Rights Reserved. 会社概要 免責条項 プライバシーポリシー