Information Interchange of the Company and Investor
株式投資・IR情報ポータルサイト ブリッジサロン
アンケートモニター募集
Twitter
Facebook
HOME 掲載企業データベース 適時開示 セミナー開催情報 当社について お問い合わせ サイトマップ
ブリッジレポート
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
「ブリッジレポート」では、注目企業の事業内容・経営戦略・将来の姿などをわかり易くお伝えします。掲載企業は随時フォローアップ!
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.31 2017年02月28日(火)
16/12期は、原価やシフト管理の徹底等で主力のレストラン・バー事業で収益性の改善が進んだが、売上が伸び悩んだ。秋頃からキャンペーンに対する反応が鈍くなっていると言う。繁忙期の期末にかけて店舗数が減少した事も・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.30 2016年11月08日(火)
デフレ傾向の再燃が強まりを見せ消費に力強さが欠ける中、夏から秋にかけては台風や長雨が追い打ちをかけた。しかし、修正された事もあり、通期予想に対する進捗率は、売上高72.4%(前年同期の実績ベースの進捗率72.9%)・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.29 2016年08月30日(火)
消費に力強さが欠ける中、原材料価格の高止まりや人材不足による人件費の上昇等で経営環境は厳しさを増している。同社の上期は、こうした外部環境を反映して既存店が苦戦を強いられた。ただ、無理な新規出店をせず、・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.28 2016年06月14日(火)
第1四半期の既存店は、天候要因で不安を抱えていたクラブレストラン業態が堅調に推移した他、道の駅や今期の注力ポイントの一つでもあるパーティービジネスの売上も増加した。また、新規出店も6店舗とまずまずで、・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.27 2016年02月23日(火)
サントリーのブランド力もあり、料理、サービス、及び店の質の高さを訴求しやすい事が同社の強みであり、節約志向が強い一方で、こだわり志向も強い、昨今の消費者ニーズをうまくとらえている。また、顧客会員カードの運営で・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.26 2015年11月10日(火)
効果的な販促活動で既存店が客単価を落とす事なく集客に成功しており、「売り」を明確にしてedgeを効かせた新店も消費者ニーズをとらえている。この結果、売上高が伸び、原材料価格の高騰や人件費関連費用増等の影響を・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.25 2015年09月08日(火)
受託ビジネスにおける案件獲得と直営ビジネスにおける高付加価値業態の育成・シフトが順調である事が確認できた。このため、売上が順調に伸びている。利益面では、原材料価格の上昇に加え、社員やパート・バイトの人件費・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.24 2015年05月19日(火)
第1四半期は売上高・利益の進捗、新規出店共に順調だった。消費者の節約志向が続く中、既存店が堅調に推移した事で売上高の上期予想に対する進捗率は47.1%と前年同期(46.5%)を上回った。全店舗の60%以上を占める・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.23 2015年03月10日(火)
14/12期は、バー・レストラン業態の既存店の堅調な推移が業績の下支えとなる中、順調な立ち上げりを見せた同業態の新店が増収をけん引した。アベノミクス効果はまだ地方には行き渡らないが、都市部ではその効果が・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.22 2014年11月11日(火)
ロイヤリティの高い「倶楽部ダイナック(顧客会員カード)」を軸に消費環境の変化に対応した様々な販売促進策が奏功しており、天候不順や消費税率の引き上げにもかかわらず、来店客数が堅調に推移している。また、客単価が・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.21 2014年08月26日(火)
上期は2度にわたる大雪の影響を受けたものの、「倶楽部ダイナック」を中心にした顧客基盤の強さを見せ、市場全体のトレンドを上回る実績を残す事ができた。新業態の継続的な開発と新規出店、「倶楽部ダイナック」による・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.20 2014年06月03日(火)
第1四半期は、天候や気温の影響を特に受けやすいゴルフ業態の苦戦が響いたが(全店ベースで、1月98.3%、2月75.5%、3月90.8%)、日本フードサービス協会のデータとの比較から、全般には健闘した事がわかる。・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.19 2014年03月04日(火)
「倶楽部ダイナック」を軸にした常連客づくりが成果を上げており、13/12期下期の「倶楽部ダイナック」会員の月平均売上高は前年同期比110%と好調だった。14/12期入りした1月も、夜の会員売上が同115%と伸びたようだ。・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.18 2013年11月19日(火)
々睇娉嘆礎誘搬屬悗離轡侫箸塙垢覆襯屮薀奪轡絅▲奪廚砲茲訥庄張咼献優垢亮益力強化と∋夏障壁が高く競合が少ない一方で、同社の実績が豊富な受託ビジネスの強化・拡大、が成長戦略の2本柱。13/12期の出店は、・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.17 2013年08月20日(火)
上期に出店した新店舗が好調だ。主力業態である「響」ブランドの11号店として4月オープンした「Dynamic Kitchen&Bar 響 品川店」は、JR品川駅高輪口から徒歩1分の好立地という事もあり、既に響ブランド11店舗の中で・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.16 2013年05月21日(火)
第1四半期決算は営業損失となったものの、生産性の向上とコスト削減が進み収益性が改善している事が確認できた。ただ、こうした取り組みの成果を利益に反映させるためにはトップラインの引き上げが必要だ・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.15 2013年03月19日(火)
不振店舗のスクラップや業態変更が進んでいる事に加え、人時生産性向上やロス管理の徹底及び共通食材の拡大等、店舗オペレーションの効率化に向けた取り組みも実を結びつつある。人時生産性向上ではきめ細かい・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.14 2012年12月04日(火)
下方修正の理由の一つとなった夏場の売上の伸び悩みは、同社に限らず他社でも見られた事であり止むを得ない面がある。一方、コスト削減や人件費の最適化等、収益力強化に向けた取り組みは成果をあげており、・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.13 2012年09月25日(火)
米国でのサブプライムローン問題の国内不動産市場への波及、リーマン・ショック、更には東日本大震災の災禍もあり、ここ数年は苦戦が続いた。しかし、店舗オペレーションの効率化や間接部門のスリム化等、安定成長への・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.12 2012年05月29日(火)
売上の前年同月比が(社)日本フードサービス協会のパブ・居酒屋業態の前年同月比を継続的に上回って推移している。「倶楽部ダイナック(顧客会員カード)」の新規顧客の開拓や「グルメガイド」配布による販売促進活動、・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.11 2012年03月06日(火)
意識改革の浸透等で店舗ベースでのコストコントロールが機能しており収益性の改善が進んでいる。堅調な既存店の売上は、各種販促効果だけでなく、顧客の声に耳を傾けて活動するVOC(Voice of Customer)活動の推進や・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.10 2011年11月29日(火)
震災の影響が心配された下期だが、売上高が165億円と前年同期比3.8%減少する中、原価低減の進展と販管費の抑制で経常利益は3.1億円と同24.5%増加した。足下10月は全店売上高(前年同月比99.9%)、既存店売上高(同99.6%)・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.9 2011年08月23日(火)
バー・レストラン業態の売上が前年同期の水準に回復している事に加え、4-6月の実績から経費コントロールの徹底が浸透している事も見て取れる。通期業績の達成については必ずしも楽観できないが、基調としては良い方向に・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.8 2011年07月05日(火)
3月31日にJR上野駅構内の「ecute上野」内にオープンした「森香るBAR1973」は8坪17席とコンパクトだが、新しい試み満載の店舗だ。飲み物の中心はハイボールで、つくり手に森を選んだウイスキー「サントリー白州」のプレミアム・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.7 2011年02月22日(火)
低価格業態の開発等で価格競争が激化する中、同社の客単価は比較的安定しているが、ゴルフ場業態が特に天候等の影響を受け易い事もあり、来客数の振れが大きい。第2四半期(1-3月)は同社にとって閑散期にあたるが、・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.6 2010年12月21日(火)
同業者がサービスを必要最低限に抑えた低価格店舗の開発に奔走し価格競争が激化する中、同社は仕入原価の低減や店舗運営効率の改善、更には間接部門の生産性向上にも取り組む一方、価格も含めて商品やサービスをぶらす事無く・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.5 2010年09月07日(火)
雇用不安や個人所得の減少等による節約志向の高まりを背景に低価格競争が一層激化しており、厳しい経営環境が続いている。こうした中、同社は不採算店の閉鎖を進めると共に、安易な低価格路線にくみする事無くブランド力の・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.4 2010年06月22日(火)
不採算店舗の閉鎖や店舗オペレーションの効率化、更には本部コストの削減が進み収益力の改善が顕著である。このため、今後は売上の拡大がポイントとなるが、現在、11/9期の出店に向け業態開発を進めている。飲食店の競争力を・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.3 2010年02月16日(火)
FL(材料費・労務費)コストのコントロールが機能している事に加え、固定費の効率的運用も進んでおり、今期の施策として掲げられた“収益構造の改善(減収増益のマネジメント)”と“本部コストの改善(スリムな本部)”・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.2 2009年12月08日(火)
リーマンショック以降の急速な景気悪化による生活防衛を意識した節約志向の高まりに加え、新型インフルエンザの流行や夏場にかけての天候不順等の悪材料も重なり、09/9期は厳しい決算となった。しかし、バランスシートの・・・
ブリッジレポート:(2675)ダイナック vol.1 2009年06月23日(火)
消費者の生活防衛意識が高まり外食を控える傾向が強まる等、昨秋以降の急激な景気の悪化を受けて事業環境は厳しさを増した。同社の上期は、比較的単価の低い「パパミラノ」や「ローズ&クラウン」が健闘したものの、・・・
ブリッジメール
説明会の案内、レポート情報、各企業のニュースリリースなどの情報が盛りだくさんのメールマガジン
登録前に「メルマガ利用規約」をお読みください。
アラート申込み
ブリッジサロン
ブリッジレポート
ブリッジメール
ブリッジリサーチ
社長ブログ
ニッポンの社長
楽天証券
ページ先頭に戻る
Copyright (c) 株式会社インベストメントブリッジ All Rights Reserved. 会社概要 免責条項 プライバシーポリシー