PENTA(ペンタ)とは?音楽を聴いて仮想通貨を稼げるアプリの始め方・使い方や将来性を解説

PENTA(ペンタ)とは?

・PENTA(ペンタ)って何だろう?
・PENTAの始め方や稼ぎ方が知りたいな…

このような悩みを解決します。


この記事の結論

  • PENTAは音楽を聴いて仮想通貨を稼げる「Listen to Earn」アプリ
  • 音楽配信サービスと紐づけて好きな曲を聴けば稼げる
  • PENTAの利用には仮想通貨取引所への無料口座開設が必要

PENTA(ペンタ)は音楽を聴くだけでゲーム内トークンを稼げるアプリです。
2022年にベータ版がリリースされる見込みで、新たな「X to Earn」プロジェクトとして注目を集めています。

今回は、PENTAの特徴や将来性、始め方についてわかりやすく解説します。

この記事を読めば、PENTAの使い方や稼ぎ方が分かるワン!

PENTAを始めるのにおすすめの取引所

  • Coincheck(コインチェック)
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    アプリダウンロード数No.1の大手取引所!初心者におすすめ。
  • GMOコイン
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    オリコン満足度調査No.1!手数料を安く済ませたい人におすすめ。
  • bitbank
    公式サイト:https://bitbank.cc/
    仮想通貨の取引量No.1!トレード上級者におすすめ。

PENTA(ペンタ)とは?3つの特徴を解説

PENTAとは?
サービス名PENTA(ペンタ)
独自トークンPENTA・SWT
現在の価格 
発行枚数PENTA:発行上限なし
SWT:100億枚
時価総額
ツイッターhttps://twitter.com/penta_web3
※2022年9月上旬時点

PENTA(ペンタ)とは、音楽を聴いて仮想通貨を稼げるDApps(分散型アプリ)です。

従来の音楽プレイヤーにゲーム性や稼ぐ仕組みが加えられており、Web3時代の新しい音楽プレイヤーとして注目を集めています。

PENTAは日本人が開発しているプロジェクトなんだ。
日本発のブロックチェーンであるアスターネットワークを採用しているよ。

PENTAの主な特徴として、以下の3つが挙げられるワン!

音楽を聴いて稼げる「Listen to Earn」

PENTAは音楽を聴くだけで仮想通貨を稼げる「Listen to Earn」の分散型アプリです。

ヘッドホンNFTを購入し、音楽配信サービスと仮想通貨ウォレットを接続して音楽を聴けば、再生時間に応じたPENTAトークンが得られます。

STEPNなどのMove to Earnアプリと同時併用できるから、歩きながら音楽を聴けば仮想通貨をまとめて稼げるよ。

アスターネットワーク上に作られている

PENTAは日本発のプロジェクトである「Astar Network」のブロックチェーンを採用しています。

アスターネットワークはポルカドットのパラチェーンとして異なるブロックチェーンをつなぐ役割があり、将来性が期待されるプロジェクトです。

PENTAはアスターネットワークのハッカソンイベントの際、60以上のチームの中から優勝した実績があるワン!

ミュージシャンを保護する仕組みを提供

PENTAはWeb3の世界でミュージシャンを保護する仕組みを開発しています。

PENTAが開発中のシステム

  • ミュージシャンの作曲プロセス全体をオンチェーン上に記録
    →作曲家として証明できる
  • ミュージシャンのプロジェクトに助成金を提供
    →ファン主導で音楽業界の自律的分散化にアプローチ

音楽業界における問題を打破した「音楽の民主化」を目指しているんだ。
才能のあるミュージシャンが活躍できるようになるといいね。

PENTA(ペンタ)の今後の将来性

PENTAの将来性

PENTAには将来性があるのかな?

今後のロードマップを踏まえつつ、PENTAの将来性をチェックするワン!

音楽配信サービスとのさらなる連携に期待

PENTAのプロトタイプ版はSpotifyを活用したサービスとなっており、今後は他の音楽配信サービスと提携する可能性があります。

Apple MusicやGoogle Play Musicで利用できるようになれば、ユーザー数のさらなる拡大が見込めます。

提携案として、エイベックスやソニーなどの名前が挙げられているよ。

長期的なビジネスモデルが設計されている

PENTAではスポンサーからの広告料を受けて、ユーザーに報酬として還元するビジネスモデルを設計しています。

PENTAで予定されているプロジェクト

  • ラッキークエスト
    →特定の楽曲を聞くと抽選でNFT・ライブ抽選券・MV音源などがもらえる
  • 特別な楽曲
    →特定の曲を聞くと2倍の収益が得られる
  • 特別なイベント
    →特定の場所で音楽を聞くと2倍の収益が得られる

持続可能なプロジェクトなら、投資対象として人気が出る可能性があるワン!

2022年中に仮想通貨が上場される見込み

2022年にはPENTAの独自トークン「PENTA」がローンチし、上場される見込みとなっています。

PENTA内で流通する仮想通貨

  • PENTA
    →ユーティリティトークン。PENTAの利用で稼ぐことができ、発行上限は無い
  • SWT
    →ガバナンストークン。ヘッドホンNFTのレベルが15以下だと稼げない。発行上限は100億枚
  • Astar(ASTR)
    →ヘッドホンNFTの購入に必要

分散型取引所のPENTA SWAPを使えば、PENTA内で流通する仮想通貨を交換できるんだ。

最短5分で申し込み完了

約500円から購入でき積立やNFTの取引も可能!
アプリダウンロード数No.1*で人気の大手取引所です。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

PENTA(ペンタ)のやり方・始め方

PENTAの始め方

PENTAをやってみたい!
始め方が知りたいな。

ここからは、PENTAのやり方をわかりやすく解説するワン!

国内取引所で送金用の仮想通貨を購入

PENTA(ペンタ)を利用するには、仮想通貨のアスター(ASTR)が必要です。

ASTRは国内取引所で購入できないため、海外取引所を使って用意します。

海外取引所で取引をするには、国内取引所から仮想通貨を送る必要があるんだ。
送金用の仮想通貨は、以下の取引所で購入するのがおすすめだよ。

送金用の仮想通貨購入におすすめの取引所

  • Coincheck
    →アプリダウンロード数3年連続No.1の大手取引所。スマホアプリが使いやすく、初心者も失敗なく仮想通貨を購入できる
  • GMOコイン
    →入出金&送金手数料が無料。多くの銘柄が板取引に対応しており、コストを抑えて仮想通貨を用意できる
  • DMM Bitcoin
    →ほとんどの手数料が無料。口座を開設した全員が即時2,000円を受け取れるキャンペーンを開催中
  • bitbank
    →仮想通貨の取引量No.1。板取引の注文が成立しやすく、トレード上級者に人気が高い

送金用の仮想通貨には、取引に使いやすいビットコインか、送金スピードが速いXRP(リップル)がおすすめだワン!

海外取引所でAstarを購入

次に、アスター(ASTR)を買える海外取引所で口座開設を行い、国内取引所で購入した仮想通貨を送金します。

海外取引所でASTRを買う流れ

  • 海外取引所で無料口座開設する
  • 海外取引所のマイページより、仮想通貨の入金アドレスを取得
  • 国内取引所の入出金ページにアドレスを登録し、仮想通貨を送金する
  • 送金した仮想通貨を使ってASTRを入手する

アスターはBinance(バイナンス)やBybitなどで購入できるよ。
日本語に対応していて、国内取引所と同様の流れで口座開設できるんだ。

Binanceの場合、手軽にトレードできるコンバート機能や、コストが抑えられる現物取引が用意されているワン!

ウォレットにAstarを送金

購入したアスターを仮想通貨ウォレットに送金します

2022年9月上旬時点では、ウォレットへの送金手順として以下の方法が想定されています。

  • 海外取引所からPolkadot.js(ポルカドット系の仮想通貨ウォレット)にASTRを送る
  • Astar Portalを経由してMetaMaskに送金
  • PENTAに接続し、PENTAのウォレットに送金

海外取引所で購入したAstarは、直接MetaMaskに送れないんだ。
Polkadot.jsには対応しているよ。

PENTAのヘッドホンNFTを購入

PENTAのアプリ内に用意されたNFTマーケットプレイスを使い、ヘッドホンNFTを購入します

フィルターを使って希望に合った費用や性能のヘッドホンを絞り、好みのNFTを選んでください。

自分で1からヘッドフォンのレベル上げをするのも良いし、レベルが高めで稼げそうなヘッドフォンを購入するのも手だよ。

音楽ストリーミングサービスを準備

PENTAを利用するには、音楽ストリーミングサービスとの連携が必要です。

プロトタイプ版では「Spotify」への月額課金が必要でしたが、現在のホワイトペーパーでは「Apple Music」「Google Play Music」との連携に変更されています。

2022年内にベータ版が始まる予定だから、ストリーミングサービスについては最新の公式情報を確認するワン!

早い段階から参加できたら、先行者利益が狙えるかもしれないね!

PENTA(ペンタ)の使い方・稼ぎ方

PENTAの使い方

PENTAを使った稼ぎ方が知りたいな。

PENTAの使い方や稼ぐ方法について紹介するワン!

好きな曲を検索して聴く

ヘッドホンNFTを用意し、自分が聴きたい曲を検索して再生すればトークンを稼げる仕組みとなっています。

再生時間に応じてトークンを稼ぐことができ、1日に60分まで報酬が得られます。

貯まったトークンは、「earn」ボタンを押せば獲得できるよ。

アンビエントモードで稼ぐ

現在開発中のアンビエントモードは、デバイスのマイク機能を使って稼ぐ仕組みです。

周囲の音を認識し、ヘッドホンNFTなどのパラメータに応じた量のトークンが得られます。

ゲームアイテムの入手にはHPが必要だワン。
ゲーム内トークンを使ってHPを回復できるワン!

ヘッドホンNFTのレベル上げを行う

ヘッドホンNFTにはレベルの概念があり、レベル上げによって1日に稼げるトークンの量がアップします

また、レベルが上がればヘッドホンNFTの作成機能などが開放され、稼ぎ方のバリエーションが増えます。

たくさん音楽を聴いて、稼ぎやすいヘッドホンNFTに成長させたいな。

ヘッドホンをミントして稼ぐ

ヘッドホンNFTはミント(生成)機能があり、条件を満たせば新しいヘッドホンNFTを生み出せます

ヘッドホンNFTのミントには、実装予定のラッキークエストで得られるミントチケットが必要です。

ゲーム内トークンとミントチケットを消費するけど、ヘッドホンNFTが増えれば稼げる効率が上がるワン!

最短5分で申し込み完了

約500円から購入でき積立やNFTの取引も可能!
アプリダウンロード数No.1*で人気の大手取引所です。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

PENTA(ペンタ)に関するQ&A

PENTAに関するQ&A

PENTAに関するよくある質問集をチェックしておきたいな。

Q&Aを確認して、PENTAの疑問を解消しておくワン!

PENTAは無課金でも始められる?

PENTAを利用する際は、ヘッドホンNFTを購入する必要があります

そのため、現状ではPENTAを無課金で始めるのは難しいと言えます。

サービスが軌道に乗れば、NFTレンタル機能が登場するかもしれないね。

PENTAの初期費用はいくら?

PENTAのプロトタイプ版では、ヘッドホンNFTのホワイトリスト価格が130 ASTR(当時レートで約2,300円)でした。

また、月額980円のSpotifyのプレミアムプランへの加入も必要です。

ベータ版や正式リリース版では費用やシステムが変更となる可能性があるため、公式の最新情報や相場状況を確認しましょう。

初期費用に数万円かかるブロックチェーンゲームと比較して、始めやすい価格帯だワン!

PENTAのヘッドホンNFTの仕組みは?

PENTAのヘッドホンNFTには、以下のパラメータが設定されています。

PENTAのヘッドホンNFT

  • レアリティ
    →5つのレアリティがあり、1日に獲得できるトークンの量に影響する
  • レベル
    →1日に獲得できるトークンの量に影響する。レベルを上げると様々なユーティリティが付与される
  • ジャンル
    →ヘッドホンのジャンルに合う音楽を聞くことで、稼げるトークン量が増える
  • ポテンシャル
    →ポテンシャルの高いヘッドホンは、改造するとレアリティが上がる可能性がある
  • ラック
    →音楽再生中に突発的に発生するイベントに関連する。追加報酬を受け取れる可能性が上がる

ヘッドホンに合った音楽のジャンルがあるのはおもしろいね!

PENTAでアップデート予定のサービスは?

PENTAのホワイトペーパーには、長期的なプロジェクトの計画について記載されています。

PENTAでアップデート予定のプロジェクト

  • PENTA SWAP
    →PENTAトークンやUSDCを交換できる分散型取引所
  • NFTマーケットプレイス
    →ミュージシャンが自分の楽曲をアップロードする機能や、自動生成したサウンドNFTを売買できる機能
  • メタバース
    →自分に関連する音をもとにした、AIによる3Dアバターの生成機能を導入。UIをソーシャルプラットフォーム風にアップデート
  • Sound DAO
    →トークンの保有者がメタバース上でDAOを構築・運営できる機能

2030年までのロードマップが発表されているワン!

Listen to Earn以外の注目のNFTゲームは?

2022年に入って様々な「〇〇 to Earn」アプリが登場しており、以下のプロジェクトが注目を集めています。

注目のX to Earnプロジェクト

  • Move to Earn
    →歩いたり動いたりして稼ぐ。SweatcoinAglet5kmなど
  • Sleep to Earn
    →眠って稼ぐ。Sleep Future・Sleepagotchなど
  • Learn to Earn
    →学んで稼ぐ。Let me Speak・PoLなど

大ブームになったAxie InfinityやSTEPNのようなDAppsが登場するかもしれないし、色々なアプリやNFTゲームをチェックしておきたいね!

PENTAを始める際におすすめの仮想通貨取引所は?

PENTAの利用におすすめの国内取引所を一覧でまとめました。

取引所特徴取扱い銘柄数主なサービス入出金手数料送金手数料取引手数料
Coincheck・初心者向け
アプリダウンロード数No.1
全19銘柄
・販売所:17
・取引所:4
・積立
・NFTマーケット
・レンディング
・ステーキング
入金:無料
出金:407円
BTC:0.0005BTC無料
GMOコイン手数料が安い
・オリコン満足度調査No.1
全23銘柄
・販売所:23
・取引所:21
・積立
・レバレッジ取引
・レンディング
・ステーキング
無料無料取引手数料(販売所):無料
取引手数料(取引所):Maker -0.01%/Taker 0.05%
DMM bitcoinキャンペーンがお得
・レバレッジ銘柄数No.1
全24銘柄
・販売所(現物):17
・レバレッジ:24
・レバレッジ取引
・BitMatch取引
無料無料無料
※BitMatch取引手数料を除く
bitbank・板取引に強い
取引量国内No.1
全20銘柄
・販売所:18
・取引所:20
・レンディング入金:無料
出金:550円/770円(3万円以上)
BTC:0.0006BTC販売所:無料
取引所:Maker -0.02%/Taker 0.12%
(一部銘柄を除く)
2022年10月上旬時点/右にスクロールできます

仮想通貨に慣れていない人には、使いやすいスマホアプリが人気のコインチェックがおすすめだよ。

手数料を少しでも抑えたい人には、手数料が安くてアルトコインの板取引に強いGMOコインがおすすめだワン!

国内取引所の詳細については、「国内取引所の手数料や評判を紹介」の記事をご覧ください。

【まとめ】PENTA(ペンタ)の始め方・遊び方

PENTAまとめ

PENTA(ペンタ)について、よく理解できたよ!

今回はPENTAの特徴や将来性、始め方や使い方について解説しました。

最後に、この記事の重要なポイントをまとめます。

  • PENTAは音楽を聴いて仮想通貨を稼げる「Listen to Earn」アプリ
  • 音楽配信サービスと紐づけて好きな曲を聴けば稼げる
  • PENTAの利用には国内取引所&海外取引所への無料口座開設が必要

PENTAで使うAstarを入手するには、国内取引所に登録して仮想通貨を用意する必要があります。

ヘッドホンNFTを購入して、次世代のListen to Earnを体感してみましょう!

取引所の無料登録は5分くらいで終わるから、スマホからサクッと登録しておくワン!

PENTAを始める際におすすめの取引所

LINEのバナー