Tenset(テンセット/10SET)とは?怪しい噂は本当?今後の将来性・価格予想・買い方を徹底解説

Tensetとは?

・Tensetってどんな仮想通貨なんだろう?
・Tenset は怪しいって噂を聞いたけど…

このような悩みを解決します。


この記事の結論

  • Tenset(10SET)とは、仮想通貨と株式市場の架け橋を目指すプロジェクト
  • 保有するだけで利回りを得られるシステムの人気が高い
  • Tensetの購入には、国内取引所&海外取引所への登録が必要

Tenset(テンセット) は株式市場の仕組みを導入した仮想通貨です。
1週間で100倍近く高騰したEverdomeのローンチパッドなど、様々なプロジェクトで注目を集めています。

今回は、Tensetの特徴や買い方、今後の将来性について分かりやすく解説します。

この記事を読めば、Tensetが怪しいと言われる理由や将来予想価格が分かるワン!

海外取引所への送金におすすめの取引所

  • GMOコイン おすすめ!
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    手数料が軒並み無料!送金手数料や販売所スプレッド分のコストを減らせます。
  • Coincheck(コインチェック) 
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    アプリダウンロード数No.1の大手取引所。初心者でも簡単操作で送金可能!
  • bitbank(ビットバンク)
    公式サイト:https://bitbank.cc/
    板取引に強いのはココ!トレードにこだわる方におすすめ。

仮想通貨Tenset(10SET)とは? 3つの特徴を解説

テンセットとは
通貨名Tenset(テンセット)
シンボル10SET
主な取引所Gato.io・PancakeSwap
現在の価格 約570円
発行枚数発行上限:2.1億枚
時価総額約1100億円
時価総額ランキング:3000位台
ツイッターhttps://twitter.com/Tenset_io
Twitterフォロワー数:10万人以上
公式HPhttps://www.tenset.io/ja
※2022年7月上旬時点

Tenset(テンセット/10SET)とは、仮想通貨と株式市場の架け橋を目指すブロックチェーンプロジェクトです。

運営元はポーランドの会社「Tenset Ltd」で、誰もが簡単に株式投資に参加できる環境作りを進めています。

証券口座が必要な株式投資は、口座を持つのが難しい発展途上国の人にとっては難しいんだ。
仮想通貨Tensetなら、ネット環境やスマホがあれば取引できるよ。

Tensetの特徴として、以下の3つが挙げられるワン!

  • 仮想通貨版の投資信託ができる
  • 流通量が減るデフレトークン
  • Tenset GEMで投資できる

仮想通貨版の投資信託ができる

TensetはETF(上場投資信託)を運用するプラットフォームで、Tensetが得た運用益が保有者に還元される仕組みです。

ETF(上場投資信託)とは

投資家から集めた資金を投資の専門家が分散投資し、運用した成果を投資家に分配する金融商品のこと

Tensetポートフォリオにはビットコイン・イーサリアム・Everdomeなどが含まれており、将来的には株式と仮想通貨の両方がポートフォリオに組み込まれる予定です。

Tensetを買えば、分散投資によるリスクヘッジにつながるんだ。

流通量が減るデフレトークン

Tensetにはデフレトークンの仕組みが導入されており、流通量が徐々に減って希少価値が上がると考えられています。

  • 運営のETF運用益で10SETが買い戻され、バーン(焼却)される
  • 取引に手数料2%が課されており、1%はバーンされる。1%は保有者に自動分配される
  • 発行上限2.1億枚に対し、流通量が210万枚になるまでバーンが行われる

将来的には枚数が100分の1になるんだね!
持っているだけで価値が上がるかもしれないよ。

Tenset GEMローンチパッドで投資できる

ローンチパッドとは、新規上場予定のトークンをいち早く購入できるシステムだよ。

Tenset Gem Launch Platform(TGLP)では、Tensetが注目する仮想通貨のトークンセールが行われます。

Tenset GEMで扱われたトークン

  • カンガエクスチェンジ(KNG)
    →ポーランドで運営されている仮想通貨取引所
  • メタヒーロー(HERO)
    →3Dスキャン技術を駆使したNFTメタバースプロジェクト
  • エバードーム(DOME)
    →リアルなメタバース空間を提供するプロジェクト
  • FAME MMA(FAME)
    →ヨーロッパ最大の格闘技組織が発行する仮想通貨

エバードームが1週間で92倍に急騰したのはびっくりだよ!
Tenset GEMは盛り上がっているんだね。

第5のジェム「サトシアイランド」も発表されているワン!
実際の土地と連動したトークンのプレセールだワン!

【スキャム?】Tensetの怪しい噂を解説

Tensetは怪しい?

Tensetは怪しいって話も聞いたけど…

Tensetのマーケティング方法が、怪しいと言われる原因につながっているワン!

  • 日本のマーケティングに積極的
  • インフルエンサーによる宣伝が多い
  • FAMEトークンの大暴落

日本のマーケティングに積極的

Tensetは日本へのマーケティングに力を入れており、公式サイトの対応言語4つのうち1つに日本語を採用しています。
また、Google検索で「Tenset」を調べているのは、日本とポーランドに住む人が大半です。

Tensetホルダーには日本人が多く、「日本人を狙ったスキャム(詐欺コイン)なのでは?」という声が一部で見られます。

まだ世界的に知られていない仮想通貨が日本でブームになっているから、不安に感じる人もいるようだよ。

インフルエンサーによる宣伝が多い

Tensetは多くの情報発信者におすすめされており、YouTubeやTwitterなどで好意的に紹介されています。
三崎優太さん(青汁王子)や朝倉未来さんなど、インフルエンサーがTensetをおすすめしているのも特徴です。

ただ、一部の情報発信者が過剰な謳い文句で投資を促していることもあり、危ない銘柄というイメージを持つ人もいるようです。

今や時価総額トップ10の常連となったエイダコイン(ADA)も、数年前はインフルエンサー・アフィリエイターの過剰広告によって怪しい評判が広まっていたワン…。

FAMEトークンの大暴落

Tenset GEMで2022年5月にローンチされた「FAME MMA」は、市況の悪さも重なって上場直後に急落しました。

直前のTenset GEMで上場したEverdomeが高騰し、FAMEトークンへの期待値も高まっていました。
FAMEトークンの暴落によって、Tensetのプロジェクトを不安に思う声が一部で上がっています。

すべてのプロジェクトが大成功を収めるのは難しいことだよね。
今後のTenset GEMや各プロジェクトの動向をチェックしつつ、自分で投資判断をするのが大切だよ。

仮想通貨投資の危険性が気になる方は、「ビットコイン投資のリスクとは?」もあわせてご覧ください。

Tenset(テンセット/10SET)の価格推移

Tensetの価格推移

Tensetの今までの値動きが知りたいな。

ここからは、Tensetの価格推移をチャートで見ていくワン!

  • Tensetの全期間チャートを確認
  • 2021年までの値動き【チャート】
  • 2022年の価格動向【チャート】

※価格は2022年7月上旬の為替レートで計算しています。

Tensetの全期間チャートを確認

Tenset全期間チャート
出典:CoinMarketCap

Tensetの最高値は、2021年5月につけた650円台です。

2022年には多くの仮想通貨が下落に転じる中、Tensetは堅調な値動きを見せています。

仮想通貨市場が全体的に冷えこんでいるけど、Tensetは価格を上げているんだね!

2021年までの値動き【チャート】

Tensetチャート2021
出典:CoinMarketCap

Tensetは5月末に急騰しました。

その後は一旦下落するものの、年末にかけて再び上昇を見せています。

5月の主な出来事

  • 海外取引所Gato.io・MXCに上場
  • Tensetアプリのリリース
  • VISAとの提携を発表

12月の主な出来事

  • GEM第3弾「Everdome」発表

市場が下落傾向にある中、Tensetは価格を上げているのが特徴的だね。

2022年の価格動向【チャート】

Tensetチャート2022
出典:CoinMarketCap

仮想通貨市場全体が停滞する中、Tensetは若干の上昇傾向を見せています。

6月にはスマートコントラクトの移行に伴う下落が発生しましたが、BSCへの移行完了によって価格を戻しました。
NFTオークションの開始や新たなGEMの発表が好材料となり、6月中旬から上昇傾向を見せています。

様々なプロジェクトを進めていて注目を集めているワン!
購入を考えているなら、買い時を逃さないように気を付けるワン!

\2年連続オリコン顧客満足度No.1/

暗号資産(仮想通貨)の購入で毎日10人に1,000円が当たるキャンペーンを実施中!
24時間いつでも最短10分で口座開設・取引開始できます。

※2022年 オリコン顧客満足度® 調査 暗号資産取引所 現物取引 第1位

Tensetの将来性・今後の価格予想

Tensetの将来性

Tensetには、今後の将来性はあるのかな?

価格予想と合わせて、Tensetの将来性をチェックしてみるワン!

  • 長期保有を促す仕組みが導入されている
  • 大手取引所やDEXへの上場に期待
  • 今後の価格は?Tensetの将来価格を予想

長期保有を促す仕組みが導入されている

Tensetは保有することで報酬が得られる仕組みを導入しています。

Tenset保有でもらえる報酬

  • 取引に発生する手数料が保有者に還元される
  • ステーキングができる(利回りが得られる)
  • エアドロップ(仮想通貨の無料配布)が受け取れる

Tensetの取引には2%の手数料が発生するんだけど、手数料の1%は保有者に自動分配されるんだ。

持っているだけで報酬がもらえるのはお得だね!

大手取引所やDEXへの上場に期待

Tensetを取引できる取引所やDEXがさらに増えていけば、Tensetの知名度アップとともに価格の高騰も期待できます

世界最大級の取引所バイナンスや、国内大手取引所のコインチェックなどに上場が決まれば、一気に保有者が増えるかもしれません。

DEXで購入するのは少しハードルが高いワン。
買いやすい取引所が増えると便利ワン!

今後の価格は?Tensetの将来価格を予想

海外の仮想通貨価格予想サイトによる、Tensetの価格予想は以下の通りです。

今後の価格上昇を見込んだ、ポジティブな予想が出ています。

5年後(2027年)の価格予想

※2022年7月上旬の為替レートで計算

2022年7月上旬に約570円台だったTensetが、5年後には約3~5倍に高騰するという価格予想が出ているよ。

あくまでも価格予想だから、プロジェクトや市場の状況をチェックして投資判断するワン!

Tenset(10SET)はどこで買う?【購入できる取引所】

Tensetはどこで買う?

Tensetはどこで買えるのかな?

国内取引所ではTensetを買えないから、海外取引所を使う必要があるワン!

Tensetは海外取引所やDEXで購入できる

Tensetは海外取引所やDEX(分散型取引所)を利用すれば購入できます。
Tensetを扱っている主な取引所は以下の通りです。

  • Gato.io
    →900種類以上の銘柄を扱う
  • パンケーキスワップ
    →BSC上のDEXでガス代が安い

海外取引所やDEXを利用する際は、国内の取引所で送金用の仮想通貨を用意する必要があります。

送金用の仮想通貨は、以下の国内取引所で準備するのがおすすめだよ。

取引所特徴取扱い銘柄数主なサービス入出金手数料送金手数料取引手数料
GMOコイン・初心者向け
手数料が安い
オリコン満足度調査No.1
全23銘柄
・販売所:23
・取引所:21
・積立
・レバレッジ取引
・レンディング
・ステーキング
無料無料取引手数料(販売所):無料
取引手数料(取引所):Maker -0.01%/Taker 0.05%
Coincheck・初心者向け
・手軽に買える
アプリダウンロード数No.1
全18銘柄
・販売所:16
・取引所:4
・積立
・NFTマーケット
・レンディング
・ステーキング
入金:無料
出金:407円
BTC:0.0005BTC無料
bitbank・中級者向け
・板取引に強い
取引量国内No.1
全20銘柄
・販売所:18
・取引所:20
・レンディング入金:無料
出金:「550円/770円(3万円以上)
BTC:0.0006BTC販売所:無料
取引所:Maker -0.02%/Taker 0.12%
(一部銘柄を除く)
Huobi Japan・上級者向け
・板取引銘柄が豊富
取扱い銘柄数No.1
全23銘柄
・販売所:19
・取引所:22
・レバレッジ取引
・レンディング
入金:無料
出金:330円~
BTC:0.0005BTC販売所:無料
取引所:銘柄により変動
2022年8月上旬時点/右にスクロールできます

取引所に関する詳細は、「国内取引所の手数料・評判を紹介」の記事をご覧ください。

手数料が安いのはGMOコイン

GMOコイン
取扱い仮想通貨(23銘柄)の詳細(タップで開きます)

手数料を少しでも抑えたい方は、GMOコインを経由してTensetを購入するのがおすすめです。
手数料のほとんどが無料となっており、取引や送金にかかるコストを減らせます

積立レンディングステーキングなど、多彩なサービスで資産運用できるのも特徴です。

取扱い銘柄の多くが板取引に対応しているから、販売所で発生するスプレッドを避けてトレードできるんだ。

\ オリコン満足度調査No.1 /

初心者にはコインチェックがおすすめ

コインチェック公式
取扱い仮想通貨(19銘柄)の詳細(クリックで開きます)

仮想通貨の取引に慣れていない方は、国内大手取引所のCoincheckを経由するのがおすすめです。
Coincheckのアプリは初心者向けに作られており、誰でも簡単に送金用の仮想通貨を購入できます。

NFTマーケットプレイスIEOへの参加など、様々な方法で利益を狙える取引所です。

国内初のIEO銘柄となるパレットトークンは、取引開始直後に20倍に急騰したワン!
今後のIEOにも注目が集まっているワン!

\ アプリダウンロード数No.1 /

Tenset(テンセット/10SET)の買い方・購入方法

Tensetの買い方

Tensetの購入方法を詳しく知りたいな。

ここからは、国内取引所と海外取引所を使ったTensetの買い方を紹介するワン!

  • 国内取引所で送金用の仮想通貨を購入する
  • 海外取引所に仮想通貨を送金する
  • 海外取引所でTensetを購入する

国内取引所で送金用の仮想通貨を購入する

まずは国内取引所で送金用の仮想通貨を用意しましょう。

仮想通貨を送金する際は送金手数料が発生します
コストを抑えたいなら、送金手数料無料GMOコインや、XRP(リップル)の板取引に強いbitbankへの登録がおすすめです。

XRPは送金手数料がとても安く済むから、送金に手数料がかかる取引所で使うといいよ。

取引量国内No.1のbitbankや、取扱い銘柄数国内No.1のHuobi Japanなら、XRPを取引所で買えるワン!

海外取引所に仮想通貨を送金する

次に、Tensetを購入する海外取引所の口座を開設します。

Gato.ioは日本語完全対応ではないものの、比較的スムーズにアカウントを作成できます。
国内取引所の登録と同じ流れで口座を開設しましょう。

仮想通貨の送金方法

  • 海外取引所のマイページから、送金する仮想通貨の入金アドレスを取得
  • 国内取引所のマイページで送金する仮想通貨を選択し、海外取引所の出金先アドレスを追加
  • 数量やネットワークなどを入力して送金する

ウォレットアドレスなどの登録内容にミスがあると、仮想通貨を失う恐れがあるから注意ワン!

海外取引所でTensetを購入する

海外取引所でTensetを購入
出典:Gato.io

Gato.ioでは、TensetはUSDTの取引に対応しています。

送金した仮想通貨とUSDTをトレードし、手に入れたUSDTを使ってTensetを購入しましょう。

1ステップずつ順番に進めれば、意外と簡単にTensetを買えるんだね!

Tenset(テンセット/10SET)に関するQ&A

Tensetに関するよくある質問

Tensetのよくある質問集をチェックしておきたいな。

Q&Aを確認して、Tenset購入の参考にするといいワン!

Tensetのエアドロップとは?

「Tenset infinity Airdrop」を利用すれば、様々な仮想通貨のエアドロップが受け取れます。

10SETをロックした数量や期間に応じてトークンがもらえる仕組みです。

将来的には100種類のトークンがエアドロップでもらえる見込みだよ。

Tensetはステーキングできる?

Tensetでは、2022年6月からレギュラーステーキングができるようになりました。

10SETを長期間ロックするほど、高い利回りが得られます。

ロック期間は24時間・30日・60日・90日から選べるワン!

Tensetは過去に何倍まで高騰した?

Tensetは2021年に大きな価格変動を見せました。

  • 2021年4月から5月
    1か月で約3倍
  • 2022年2月から7月
    5か月で約3倍

2022年に入っても価格を上げているし、まだまだ上がるといいな!

Tensetの現在価格は日本円でいくら?

Tensetの価格情報

  • Tensetの現在価格
    →上記画像データを参照
  • Tensetの最高値
    約650円(2021年5月)
  • Tensetの最安値
    →約15円(2022年6月)

※コインマーケットキャップ参考(データは2022年7月上旬時点)

Tensetが高騰する前に、何枚か買っておくのも良いかもしれないね!

最高値の更新に期待しながら、長期保有するのも1つの手だワン!

【まとめ】仮想通貨Tenset(10SET)とは

Tensetまとめ

Tensetについて、よく理解できたよ!

今回はTensetの特徴や今後の将来性、買い方について解説しました。

最後に、この記事の重要なポイントをまとめます。

  • Tenset(10SET)とは、仮想通貨と株式市場の架け橋を目指すプロジェクト
  • 保有するだけで利回りを得られる仕組みが導入されている
  • Tensetの購入には、国内取引所&海外取引所への登録が必要

Tensetを購入する際は、手数料の安いGMOコインなど好みの取引所を選んで無料登録するのがおすすめです。

自分に合った取引所で仮想通貨を用意して、トレードや運用による利益を狙いましょう!

取引所によっては口座開設キャンペーンが開催されているワン!
期間や詳細については公式サイトで確認してほしいワン!

海外取引所への送金におすすめの取引所

LINEのバナー