PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

ジパングコインの買い方・評判は?デメリットや将来性・チャート動向を解説

・ジパングコインってどんな仮想通貨なんだろう?
・ジパングコインの評判が知りたいな…
・ジパングコインの買い方も知りたい。

このような悩みを解決します。


この記事の結論


ジパングコインは国内初の「デジタルゴールド」実現を目指す仮想通貨です。
5大総合商社の三井物産グループが手掛けており、今後の開発に視線が注がれています。

今回は、ジパングコインの特徴・評判や買い方を分かりやすく解説します。

この記事を読めば、ジパングコインのデメリットや将来性が分かるワン!

ジパングコインの購入におすすめの仮想通貨取引所

  • bitFlyer(ビットフライヤー) おすすめ!
    公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/
    ジパングコイン取扱い開始!セキュリティに定評のある取引所を使いたい人におすすめ。
  • DMM Bitcoin
    公式サイト:https://bitcoin.dmm.com/
    手数料が軒並み無料。スマホで口座開設手続きが簡単にできます。
この記事を書いた人:南茂
この記事を書いた人:南茂

仮想通貨メディアで数百本の記事を執筆。
DeFi・NFT・メタバースを一通り利用した後、ビットコインの中長期投資を主軸に選択し取引所とサービスはbitbankとクリプタクトを愛用。
小学校教員から仮想通貨トレーダーに転向した経歴を生かし、わかりやすい記事執筆に努めています。
>>いろはにマネーでの記事一覧

目次

ジパングコイン(ZPG)とは? 特徴やメリットを解説

ジパングコインとは?
通貨名ジパングコイン
シンボルZPG
主な取引所bitFlyerDMM Bitcoin
現在の価格 約8,927円
発行枚数19,309枚(2022年9月時点)
発行上限390億円相当額(将来的に発行上限を増加させる可能性あり)
ツイッターhttps://twitter.com/zipangcoin
公式HPhttps://www.zipangcoin.com/
※2023年10月時点

ジパングコイン(ZPG)とは、金(ゴールド)価格との連動を目指している仮想通貨のことです。

仮想通貨でありながら金の特性を持っており、日本初の試みとして注目されています。

三井物産デジタルコモディティーズが発行する銘柄

  • ジパングコイン(ZPG):金と価格が連動
  • ジパングコインシルバー(ZPGAG):銀と価格が連動
  • ジパングコインプラチナ(ZPGPT):プラチナと価格が連動

ジパングコインは金価格と連動(ペッグ)していて、金と同様の値動きをする仮想通貨なんだ。

ジパングコインの主な特徴は以下の5つだワン!

金価格と連動する仮想通貨

ジパングコインは金価格との連動を目指しており、1ZPGが金1グラムと同じ価値を持つように設計されています。

金(ゴールド)は株式や仮想通貨に比べ、値動きが安定している安全資産です。
インフレによる価値の低下が起きにくく、政治・経済情勢が不安定な時期に値上がりしやすい特徴があります。

ジパングコインは金と連動しているため、保有することでインフレヘッジ(保有資産の目減りを回避)につながります。

インフレ時には日本円の価値が下がるから、資産の目減りを防ぐために金や不動産などの現物資産に買い替える動きが起きるんだ。

ジパングコインも金と同じく、インフレヘッジの役割を担うワン!

三井物産の子会社が発行している

ジパングコインは三井物産の子会社である「三井物産デジタルコモディティーズ」が発行しています。

ジパングコイン発行の仕組み

  • 三井物産がロンドン市場から金現物を調達
  • 三井物産デジタルコモディティーズが三井物産から金を購入
  • 三井物産デジタルコモディティーズがジパングコインを発行

ジパングコインは現物の金を裏付けとして価格を連動させているんだ。

三井物産は金属・石炭・エネルギー資源の開発など、様々な事業を展開している巨大企業だワン!

リスクヘッジの役割

ジパングコインは金価格と連動しているため、ビットコインなどの仮想通貨と値動きが異なる性質を持っています。

仮想通貨とジパングコインを合わせて保有すれば、ポートフォリオの分散によるリスクヘッジができます。

ビットコインが下落すると、アルトコインも同様に下落する傾向があるんだ。

値動きの異なる金融資産が、仮想通貨取引所のプラットフォーム内でまとめて買えるのは便利だワン!

少額から気軽に購入できる

ジパングコインは金の現物に比べ、少額から気軽に買えるのが強みです。

FXやCFDなどの取引と異なり、24時間365日購入できます。

ジパングコインの最小購入金額

  • ビットフライヤー
    →0.0001ZPG
  • DMM Bitcoin
    →0.1ZPG

ビットフライヤーを使えば、1円からジパングコインを買えるワン!

Miyabiブロックチェーンを採用

ジパングコインはbitFlyerが開発する「Miyabiブロックチェーン」を採用しています。
Miyabiは処理速度が非常に速く、安全性を追求しているのが特徴です。

日本の法規制に則って開発されており、住友商事・デロイトトーマツなど多数の企業で活用されています。

処理速度が毎秒4件のビットコインに比べ、miyabiは毎秒4,000件の処理スピードを誇るんだ。

ジパングコインの購入におすすめの仮想通貨取引所

  • bitFlyer(ビットフライヤー) おすすめ!
    公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/
    ジパングコイン取扱い予定!セキュリティに定評のある取引所を使いたい人におすすめ。
  • DMM Bitcoin
    公式サイト:https://bitcoin.dmm.com/
    手数料が軒並み無料。スマホで口座開設手続きが簡単にできます。

ジパングコインのデメリット

ジパングコインのデメリット

ジパングコインのデメリットも知っておきたいな。

ジパングコインの注意点やデメリットは以下の通りだワン!

ゴールドと税金が異なる

仮想通貨の課税
出典:国税庁

ジパングコインは仮想通貨の税制が適用されるため、大きな利益を上げた場合の最高税率は55%です。

ETF(上場投資信託)などの税率は一律20%となっており、利益額によってはジパングコインの方が税制面で不利と言えます。

一方、少額投資の場合は金現物の控除額が大きいため、税制面から見るとジパングコインの優位性を見出しにくくなっています。

仮想通貨の税制が見直されて、他の金融商品と同等の税率になる日を期待したいね。

スプレッドが発生する

ジパングコインのスプレッド
出典:DMM Bitcoin

ジパングコインの価格にはスプレッドが反映されるため、取引コストがかかるデメリットがあります。

購入売却スプレッド
bitFlyer7,947.917,924.09約0.3%
DMM Bitcoin8,056.057,817.94約3.0%
2023年2月上旬に調査/スプレッドは常に変動

ビットフライヤーの方が、比較的スプレッドが狭いんだね。

スプレッドは発生するけど、ゴールドの保管コスト・換金コストなどが不要になる側面もあるワン!

\口座開設最短10分/

bitFlyerなら各種手数料無料&セキュリティ対策も万全!
1円から気軽に売買できるので仮想通貨投資デビューにおすすめです。

価値が失われる可能性がある

米ドルの価格に連動したステーブルコイン「USDT」が時折デペッグ(連動が外れる)を起こすように、ジパングコインにもデペッグが起きる可能性があります。

ジパングコインの発行元が信用不安を起こしてしまうと、金価格との連動性が失われる恐れがあるため注意が必要です。

ステーブルコイン「UST・Terra」のような大暴落のケースも念頭に置いたうえで、余剰資金での投資を心掛けましょう。

発行元が倒産した場合はどうなるのかな?

保証金が分別管理されていて、ジパングコインの保有者に支払われる仕組みになっているワン!

保証金の金額は「保証金の支払いが行われる時点のジパングコインの時価相当額」だよ。
元本保証でない点も覚えておこう。

購入した取引所から動かせない

ジパングコインはプライベートチェーンのmiyabi上に作られており、購入した取引所から動かせない性質を持っています。

将来的には入出金に対応する予定となっているので、現時点で購入する場合は取引所のウォレットで保管しましょう。

プライベートチェーンは1つの組織だけが取引を承認できる仕組みだよ。
処理性能は高いけど、中央集権的なシステムだから運営元を信頼できるかが大事なんだ。

なお、将来的にはパブリックチェーンへの移行や、同等の機能実装が計画されているワン!

DeFiなどで運用できない

ジパングコインはイーサリアムチェーン上で利用できないため、DeFi(分散型金融)などを使った運用ができません

バイナンスなどの海外取引所で取引されている「PAXG」など、パブリックチェーン上に作られた金連動ステーブルコインはすでに流通が進んでいます。

現状はジパングコインで運用益を狙うのは難しいため、少額のリスクヘッジ資産として保有するのが望ましいです。

PAXGは時価総額ランキング100位以内に入る銘柄だけど、日本では買えないワン。
国内で金に連動する仮想通貨を保有したい場合は、ジパングコインが役立つワン!

ジパングコインの価格推移・今後の将来性

ジパングコインの価格推移・今後の将来性

ジパングコインの今までの値動きや、今後の将来性が知りたいな。

ここからは、ジパングコインの価格推移や将来性を解説するワン!

ジパングコインの値動き・価格チャート

ジパングコインは2022年2月に取引を開始しました。
上場直後は6,900円前後の価格を推移し、4月には一時8,000円台を突破しています。

4月以降はおおむね7,500円~8,000円台で推移しています。
2023年9月下旬時点での価格は8,990円台です。

1年間の値幅を比較

※2022年2月~2023年1月の価格幅

※価格は2023年2月上旬の為替レートで計算

仮想通貨は1年間の値動きが激しいね!
それに比べると、ジパングコインの価格が安定しているのが分かるよ。

セブン銀行やJPXから出資を受けている

ジパングコインの販売元であるデジタルアセットマーケッツは、セブン銀行などの大手企業から出資を受けています

デジタルアセットマーケッツは金融庁の認可を受けた暗号資産交換業者で、ジパングコインのみ取り扱っているのが特徴です。


多数の企業から出資を受けており、今後の事業拡大に注目が集まっていますよ。

主な出資企業

  • セブン銀行
  • インタートレード
  • 三井物産
  • 日産証券
  • 日本取引所グループ(JPX)

デジタルアセットマーケッツは日本暗号資産取引業協会(JVCEA)にも加盟しているし、怪しい企業ではないよ。
今後の長期的な運営・開発に期待しよう。

トークンと金現物の交換機能を実装予定

ジパングコインは金現物との交換機能を実装予定です。
金との交換ができるようになれば、金現物を保有している状況により近付くと言えます。

三井物産は金属などの資源領域に強みを持つ企業であり、将来的には金との交換が実現するかもしれません。

金と交換してくれるのはすごいね!
ただ、ジパングコインの運営元は儲かるのかな?儲けが出なくて倒産する心配はないのかな。

運営元の収益源は、金現物やトークン販売による売買差益や、金の運用益だワン!

運営元の三井物産デジタルコモディティーズは、金現物を三井物産から調達後、即座に三井物産にリースするんだ。
三井物産はリースした金現物を運用し、運用益を得ているよ。

生活圏への拡大を目指している

ジパングコインは将来的に決済手段としての活用を目指しています。
インフレヘッジの代表格である金(ゴールド)を買い物で利用できるようになれば、一般の消費者にも普及するかもしれません。

また、買い物でもらえるポイントをジパングコインに交換できるシステムも計画されています。
ポイントの一元管理・期限切れの防止に役立つため、ユーザー数の拡大が見込めます。

なお、金に連動するジパングコインだけでなく、ガソリンや天然ガスなどの価格に連動したトークン開発も示唆されているよ。

「ガソリン価格が安いうちにトークンを買い、頃合いを見て現物のガソリンと交換する」という使い道も想定されているワン!

ジパングコインの購入におすすめの仮想通貨取引所

  • bitFlyer(ビットフライヤー) おすすめ!
    公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/
    ジパングコイン取扱い開始!セキュリティに定評のある取引所を使いたい人におすすめ。
  • DMM Bitcoin
    公式サイト:https://bitcoin.dmm.com/
    手数料が軒並み無料。スマホで口座開設手続きが簡単にできます。

ジパングコインの評判

ジパングコインの評判

ジパングコインにはメリットもデメリットもありそうだけど、評判はどうなんだろう?

ジパングコインの評判を、Twitterの口コミから紹介するワン!

「国内の法規制の中で開発された金連動のプロジェクト」自体は、評価する声・激励の声が多く見られたよ。
ただ、金現物との交換ができない点や、プライベートチェーンのみの流通に限られている点など、現状の仕組みには課題があるという意見が多かったんだ。

税金などの規制・法制度を踏まえ、「金現物やETFではなくジパングコインを持つことの優位性が低い」という声もあったワン。
ブロックチェーンを活用したジパングコインならではの独自性に期待だワン!

法制度の見直しが進んで、Web3.0事業に取り組みやすい環境になったら、ジパングコインが注目を集めるかもしれないね!

どこで買える?ジパングコインを上場している取引所

ジパングコインはどこで買える?

ジパングコインはどこで買えるのかな?

ジパングコインは仮想通貨取引所のビットフライヤー・DMM Bitcoinに上場されたワン!

ビットフライヤー|セキュリティ施策で業界をリード

bitflyer公式サイト画像
bitFlyerの手数料(クリックで開きます)
取引所名bitFlyer
手数料入金手数料:無料
出金手数料:220円~770円
送金手数料:0.0004BTC
取引手数料(販売所):無料
取引手数料(取引所):約定数量×0.01~0.15%
最低購入金額1円
提供サービス販売所・取引所・bitFlyer Lightning・レバレッジ取引・積立・ステーキング・bitFlyerクレカ・Braveブラウザ連携
公式サイトhttps://bitflyer.com/ja-jp/

ジパングコインを長期的に保管したい方には、セキュリティ施策で業界をリードしているビットフライヤーがおすすめです。
最新のセキュリティ技術を導入しており、業界最長の7年以上ハッキング0を継続しています。

1円から仮想通貨を買えるため、少額だけジパングコインを購入したい方にも向いています。

仮想通貨の自動積立サービスを使えば、1円単位でジパングコインの毎月・毎日積立ができるよ。

\口座開設最短10分/

bitFlyerなら各種手数料無料&セキュリティ対策も万全!
1円から気軽に売買できるので仮想通貨投資デビューにおすすめです。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)|キャンペーンがお得な取引所

DMMBitcoin公式サイト
DMM Bitcoinの手数料(クリックで開きます)
取引所名DMM Bitcoin
手数料入金手数料:無料
出金手数料:無料
送金手数料:無料
取引手数料:無料
※BitMatch取引手数料を除く
最低購入金額0.0001BTC
提供サービス販売所・レバレッジ取引・BitMatch注文
公式サイトhttps://bitcoin.dmm.com/
取扱い仮想通貨(38銘柄)の詳細(タップで開きます)

お得に仮想通貨の取引を始めたい方にはDMM Bitcoinがおすすめです。

レバレッジ取引に強く、ジパングコインを含む20種類以上の銘柄でレバレッジを効かせたトレードが可能です。

チリーズ(CHZ)ポリゴン(MATIC)シンボル(XYM)など、様々な仮想通貨のレバレッジ取引ができるワン!

\もれなく即時1,000円プレゼント/

「スマホでスピード本人確認」なら申し込みから最短1時間以内に口座開設可能!
さらに口座開設で1,000円が即時もらえるキャンペーン*も実施中です。
*2024年3月1日(金)午前6時59分までまで

ジパングコインの買い方・購入方法

ジパングコインの買い方・購入方法

ジパングコインの購入方法を詳しく知りたいな。

ここからは、ビットフライヤーを使ったジパングコインの買い方を紹介するワン!

ビットフライヤーで無料口座開設する

まずはビットフライヤーの公式サイトにアクセスし、無料口座開設を行います

口座開設の流れ

  • メールアドレス・パスワードの登録
  • 二段階認証後、基本情報を入力
  • 本人確認書類と顔写真を撮影して提出

登録作業は5分ほどで終わるから、サクッと済ませておくと良いワン!
最短で即日~翌日には口座が開設されるワン!

開設された取引口座に日本円を入金する

ビットフライヤーの入金方法

口座開設が完了したら、取引に使う日本円を入金します

銀行口座情報を登録して入金を行いましょう。

アプリの入金方法

  • ホーム画面下より「入出金」を選択
  • 「銀行口座から振込入金」「インターネットバンキングからご入金」「コンビニからご入金」を選択し、入金手続きを行う

日本円の入金手数料

  • 入金手数料:無料※各銀行所定の振込手数料は発生
  • クイック入金(住信SBIネット銀行):無料
  • クイック入金(住信SBIネット銀行以外):330円
  • コンビニ入金:330円

住信SBIネット銀行なら、手数料無料で素早く入金できるよ。

ジパングコインを購入する

ジパングコインの買い方

日本円の入金が反映されたらジパングコインを購入します

ジパングコインの買い方

  • ホーム画面より「販売所」をタップ
  • ジパングコインをタップし、「買う」をタップ
  • 購入希望金額を入力して注文する

ネットショッピングのように、簡単にジパングコインを買えるんだね!

1円から取引できるから、お試し感覚で購入できるのもポイントだワン!

\口座開設最短10分/

bitFlyerなら各種手数料無料&セキュリティ対策も万全!
1円から気軽に売買できるので仮想通貨投資デビューにおすすめです。

ジパングコインに関するQ&A

ジパングコインに関するQ&A

ジパングコインのよくある質問集をチェックしておきたいな。

Q&Aを確認して、ジパングコイン購入の参考にするといいワン!

ジパングコインは儲かる?

ジパングコインは金の価格に連動しているため、売買タイミング次第では値上がり益を得られる可能性はあります。

しかし、金は安全資産・リスクヘッジの投資先という側面が強く、大きな儲けを期待して投資するには不向きです。

ハイリスク・ハイリターンな投資先を探しているなら、「草コインのおすすめ銘柄10選|買い方や注意点を解説」をチェックしよう。

ジパングコインの価格が土日に動かないのはなぜ?

ジパングコイン
出典:bitFlyer

ジパングコインの価格は、ロンドン受渡の相対取引市場の市況を基準としています。

土日は取引市場が休場となるため、価格変動が起きにくくなります

知らずに買うとびっくりしそうだね!

デジタルアセットマーケッツを使ったジパングコインの買い方は?

デジタルアセットマーケッツは他の仮想通貨取引所と同じ流れで口座開設できます。

ジパングコインの買い方

  • デジタルアセットマーケッツで無料口座開設する
  • 総合口座に日本円を入金する
  • ジパングコイン現物取引口座に振替を行う
  • 「ジパングコイン(ZPG)現物取引」から取引を行う

デジタルアセットマーケッツではジパングコインしか買えないワン。
ビットコインやアルトコインをチェックしたい人には、大手取引所のビットフライヤーがおすすめだワン!

ジパングコインの最新ニュースを確認する方法は?

ジパングコインに関する最新ニュースは、以下のサイトからチェックできます。

ジパングコインのニュースを確認できるサイト

ジパングコインの情報収集をするなら、三井物産マーケティング担当・辰巳喜宣氏のTwitter(https://twitter.com/y_tatsu3)をチェックするといいよ。

ジパングコインの相場を確認する方法は?

ジパングコインの相場は公式サイトで確認できます。

ジパングコインは金相場とおおむね連動しているため、金相場のリアルタイムチャートを確認するのも手です。

ビットフライヤー・DMM Bitcoinの仮想通貨アプリからもチェックできるワン!

【まとめ】ジパングコインの買い方・将来性

ジパングコインの買い方・将来性まとめ

ジパングコインについて、よく理解できたよ!

今回はジパングコインの特徴や今後の将来性、買い方について解説しました。

最後に、この記事の重要なポイントをまとめます。

  • ジパングコインは金(ゴールド)価格との連動を目指す仮想通貨
  • 将来的には決済機能・金現物との交換機能を実装予定
  • ジパングコインの購入には、1円から手軽に売買できるビットフライヤーがおすすめ

取引所選びに迷う方には、初心者でも手軽にジパングコインを買えるビットフライヤーがおすすめです。

独自の開発が進むジパングコインを購入し、仮想通貨投資のリスクヘッジを行いましょう!

取引所への無料登録は5分ほどで終わるから、サクッと登録しておくワン!
早ければ即日~翌日には取引を始められるワン!

ジパングコインの購入におすすめの仮想通貨取引所

いろはにマネーの投資診断

moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU