【2022年】つみたてNISAにおススメの証券会社ランキングは?投資家180人が選んだ1位はあのネット証券!【独自調査】

つみたてNISAランキングアイキャッチ画像

・つみたてNISAを始めてみたいけど、どの商品を買えばいいのか分からない…
・どの証券会社で口座開設するのがお得なの?

このようなお悩みを解決します。


この記事の結論

  • アンケート1位は、ポイント還元や取扱数が豊富なSBI証券
  • アンケート2位は、楽天カードとの相性が良い楽天証券
  • つみたてNISAを選ぶ時は、手数料や投資先を基に分散投資できるか考えよう

毎月少額で投資ができて、税金面でも有利な「つみたてNISA」。

ただ、どの証券会社で口座開設すべきか迷ってしまう方も多いです。

つみたてNISAは1つの口座しか作れないからね…

この記事では、実際に投資家180人へアンケート調査した結果を元に、つみたてNISAにおススメの証券口座・商品の選び方を分かりやすく解説します

最後まで読めば、あなたも簡単につみたてNISAを始めることができますよ。

\つみたてNISAを始めるなら/

まだ証券口座を持っていない方は、今回の調査でおススメNo.1だったSBI証券で口座開設しましょう。
アメリカのS&P500に連動した、手数料最安クラスのインデックスファンドにも投資できます。

つみたてNISAとは?【基礎】

つみたてNISAとは?の画像

2022年4月から高校の家庭科で金融教育の授業がはじまるなど、「資産運用」の重要性が増しつつあります。

その一方で、「まとまった資金がない」「難しそう」「損しそうで怖い」などの理由で、投資に興味はあるものの踏み切れていない人も多いでしょう。

そういった投資初心者におススメの制度が「つみたてNISA」です。

つみたてNISAって最近よく聞くけど、普通の投資と何が違うの?

「つみたてNISA」とは2018年1月からスタートした、非課税で投資ができる制度の事です。

なんと20年間で毎年40万円を投資できて、その利益に税金がかからない制度なのです。

本来であれば、投資の利益には20.315%の税金がかかるんだワン!

少額で長期的な資産形成ができるので、投資経験のない初心者に利用しやすい仕組みとなっています。

つみたてNISAの対象商品は金融庁によって定められていて、以下のような特徴が挙げられます。

つみたてNISAの対象商品

  • 購入時手数料が0円(ノーロード)
  • 手数料(信託報酬)が低水準
  • 頻繁に分配金が支払われない

→長期・積立・分散投資に適した投資信託とETFに限定

投資初心者におススメの商品が選ばれているってことか!

しかし、つみたてNISAは原則1人1口座しか開設できない上、あとから金融機関を変更するには手間がかかります。

また、様々な証券会社がつみたてNISAを取り扱っているため、「どこの証券会社で、どのような基準でNISA口座を開設したらいいのか分からない」という方も多いと思います。

以下では、「つみたてNISAを選ぶ時のポイント」から「投資家がおススメしたい証券会社ランキング」を独自調査しました。

【180人が選んだ】つみたてNISAにおススメの証券会社ランキング

人気1位

実際につみたてNISAを利用している投資家がおススメする証券会社を知りたいな…

ここでは、いろはに投資の独自調査の結果を見ていきましょう。

まずは、当メディア「いろはに投資」を運営する、株式会社インベストメントブリッジが行った独自調査の結果を見ていきましょう。

調査概要(クリックで開く)

調査対象:「ブリッジサロン」メルマガ会員、「いろはに投資」LINE友だち

調査期間:2022年2月23日(水)~2月27日(日)

調査方法:インターネットによるアンケート回答方式

回答者数:180名

質問事項
つみたてNISAでおすすめしたい証券会社は?
※すべて複数回答可、理由も記載
※「ブリッジサロン」は投資家向けIR・企業情報サイト。「いろはに投資」は投資初心者向け金融メディア。どちらも株式会社インベストメントブリッジが運営。

つみたてNISAランキング画像

つみたてNISAで1番おススメの証券会社は「SBI証券」で、38%の投資家から人気を集めました。

第2位は「楽天証券」で29%と、投資家の6割以上がSBI証券か楽天証券をおすすめする結果となりました。

やっぱりSBI証券と楽天証券が人気なんだね!

3位には野村證券と、大手対面証券もランクインしましたが、こちらは50代以上の支持が厚い結果でした。

以下では、TOP3にランクインしたSBI証券、楽天証券、野村證券について詳しく見ていきましょう。

つみたてNISAにおススメの証券会社ランキングTOP3

おススメの証券会社ランキングTOP3の見出し画像

ここではランキングでTOP3を獲得した証券会社の特徴と、他にもおすすめな証券会社をご紹介します。

1位:SBI証券

SBI証券
形態ネット証券
つみたてNISA取扱本数179本
最低積立金額100円~
積立頻度毎日、毎週、毎月から選択
ポイントTポイント・Pontaポイント・dポイント(対象の投信のみ)/ Vポイント
クレカ積立〇(三井住友カード)
SBI証券公式サイトより、2022年5月3日時点

SBI証券の特徴

  • 自分に合ったポイントをお得に貯められる
  • 三井住友カードで「クレカ積立」ができる
  • 積立頻度を「毎月」「毎週」「毎日」で選択可能
  • 「SBIバンガードS&P500」など、人気の投資信託と豊富な取扱数

いろはに投資の他の調査でも人気No.1だったSBI証券が、つみたてNISAのおススメランキングでも1位を獲得しました。

やっぱりSBI証券を使っている人は多いよね!

つみたてNISAの取り扱いファンド

SBI証券のつみたてNISA取り扱い本数は179本(2022年5月3日時点)で、楽天証券に次いで2番目の多さ。

また、 手数料の安さが人気の「SBI・V・S&P500インデックス・ファンド」も取り扱っています。

積立頻度を「毎月」「毎週」「毎日」で選択可能

つみたてNISAの積立頻度は、多くの証券会社で「毎月」1回となっています。

しかしSBI証券では、積立頻度を「毎月」「毎週」「毎日」の3つの中から選べます。

積み立て頻度を調整することで、より時間分散を意識した積立投資ができますね。

毎週積立くらいがちょうどいいかも!

TポイントやPontaポイント、dポイントが貯まる

SBI証券での貯まるポイント一覧
SBI証券公式サイトより

SBI証券では「Tポイント」「Ponta」の各ポイントサービスに対応していますが、2022年2月より新たに「dポイント」も追加されました。

Tポイントで投資信託を買うこともできるので、日常の買い物でよくTポイントが貯まる方は、ポイントを使ってお得に投資をすることもできます

ポイント投資なら、元金を使わずに投資を始められるワン!

三井住友カードでクレカ積立が可能

三井住友カードがあれば、クレジット決済でつみたてNISAの買い付けも可能です。

一度設定すれば自動的に積み立てが始まるので、入金の手間も必要ありません。

クレカ積立をすることで、毎月0.5~2.0%のVポイントが還元されます。

SBI証券の口コミを見る(クリックで開く)
20代 女性

手数料が安くて銘柄が多い。

20代 男性

SBI証券は豊富な商品ラインナップと使いやすいサービスがあるから。

20代 男性

S&P500のETFが出てきたから。

30代 女性

ポイント還元を考えるとおすすめ。

\おススメ度No.1/

口座開設・維持手数料は無料です。

2位:楽天証券

楽天証券
形態ネット証券
つみたてNISA取扱本数181本
最低積立金額100円~
積立頻度毎日、毎週、毎月から選択
ポイント楽天ポイント
クレカ積立
楽天証券公式サイトより 、2022年5月3日時点

楽天証券の特徴

  • 楽天カード決済でポイントが貯まる
  • 楽天ポイントでつみたてが可能
  • 最多のつみたてNISA取扱商品数

手数料の安さや、様々なキャンペーンで人気の楽天証券が、つみたてNISA部門でも2位になりました。

クレジットカードやECなど楽天のサービスで貯まる「楽天ポイント」を利用して気軽に積立投資ができるのも、人気が高い理由の一つです。

スペック的にはSBI証券と大差ない気もするけど…

確かにどちらもつみたてNISAをはじめる上で、良質なスペックを提供しているといえます。

しかし、貯まるポイントや取り扱い商品は少し異なるため、あなたの生活スタイルに適した証券会社を選ぶのがおススメです。

楽天カードや楽天市場をよく利用する人は、楽天証券での口座開設がお得だワン!

また、楽天証券経済研究所を中心とした投資・資産運用のプロフェッショナルが執筆をしている投資情報メディア「トウシル」 や、有料コンテンツである日経テレコン21や会社四季報、バロンズ・ダイジェストが全て無料で閲覧できるのは楽天証券だけです。

投資の情報を効率的に集めたい人にとって、おススメの証券会社とも言えますよ。

楽天証券の口コミを見る(クリックで開く)
30代 男性

楽天ポイントが貯まるから。

60代 女性

ネット証券大手で取扱が幅広く、競合他社に比べてサイトが使いやすい。

20代 男性

楽天生活圏の人にとっては需要が高い。

\楽天ポイント投資をするなら/

口座開設・維持手数料は無料です。

3位:野村證券

野村證券
形態総合証券
つみたてNISA取扱本数7本
最低積立金額1,000円~
積立頻度毎月
ポイント×
クレカ積立×
野村證券公式サイトより、2022年5月3日時点

野村證券の特徴

  • 長期・積立・分散投資に適した低コストのファンドを厳選
  • 野村證券オリジナルのお得なファンドがある
  • 大手総合証券ならではのサポートが充実

90年以上の歴史と実績を持つ総合証券会社が3位にランクインしました。

つみたてNISA対象銘柄の取り扱いはわずか7ファンドと少ないですが、その質は高く、内容も大変特徴的です。

つみたてNISAに適した低コストのファンドを厳選

厳選の7ファンドにはインデックスファンドもアクティブファンドも採用されており、日本株式、海外株式、バランスファンドがそろっています。

商品数が絞られていることで初心者でも選びやすいよう配慮されているので、「数が多すぎてどれかを選べない…」といったことも起こりません。

投資商品を簡単に選べるのは嬉しいね!

信託報酬が無料のオリジナルファンド

野村證券のつみたてNISAならではの特徴として、野村スリーゼロ先進国株式投信」という信託報酬が無料のファンドがあります。

信託報酬が無料!?

このファンドは信託報酬、購入時手数料、信託財産留保額(解約手数料)が全て0円と、コストがかからないことが大きな特徴。

2031年1月1日以降は無料期間が終わりますが、その後の信託報酬も0.11%以内と低水準になっているので安心です。

総合証券は手数料が高いイメージがあるけど、これなら私でも投資できそう!

また、「野村スリーゼロ先進国株式投信」以外のファンドは、同社のHPからのオンライン申し込みに加えて、電話や店舗で申し込むことができます。

大手金融機関で安心して運用したいという方にはぴったりの証券会社です。

野村證券の口コミを見る(クリックで開く)
50代 男性

案内が丁寧でおススメ。

60代 男性

最初から使っており、期間を超えたときに切り替えやすい。

30代 男性

多彩な提案力で信頼できるのでおススメ。

\大手総合証券ならではの信頼/

番外編:マネックス証券

マネックス証券
形態ネット証券
つみたてNISA取扱本数152本
最低積立金額100円~
積立頻度毎日・毎月から選択
ポイントマネックスポイント
クレカ積立
マネックス証券公式サイトより 、2022年5月3日時点

マネックス証券の特徴

  • クレジットカード積立でポイント1.1%還元
  • つみたて時の銀行引落手数料が無料となる入金サービスを用意

マネックス証券では、マネックスカードを使って毎月積立投資をすると、カード決済額に対して1.1%の「マネックスポイント」が貯まります。

クレカ積立によるポイント還元サービスは主要ネット証券で実施していますが、年会費(実質)無料のクレジットカードのなかでマネックスカードの還元率はトップレベルに高いです。

以下の表は、毎月5万円をクレカ積立した場合に貯まる合計ポイントを、SBI証券、楽天証券と比較したものです。

証券会社決済手段ポイント還元率1年10年20年
マネックス証券マネックスカード1.1%6,60066,000132,000
SBI証券三井住友カード(NL)0.5%3,00030,00060,000
楽天証券楽天カード0.2%1,20012,00024,000
楽天証券は2022年8月以降のインデックスファンドで想定

20年の運用で2倍以上の差が生まれるんだね!

つみたてNISAは長期の運用を前提としているので、こうしたポイント還元の恩恵も比較に入れておくべきです。

このように、マネックス証券のつみたてNISAは、ポイント還元を重視したいという人に最もおすすめと言えます。

マネックス証券の口コミを見る(クリックで開く)
40代 男性

他の証券会社よりも画面が使いやすい。

20代 男性

ネット証券だけあって手数料も安いので、使ってます。

60歳以上 男性

使い慣れていることもありますが、小回りがきくマネックスが使いやすい。

\クレカ積立がお得/

マネックス証券なら、カード積立で1.1%のポイント還元!
主要ネット証券(手数料無料のクレカ)で最大規模の還元率です。

番外編:松井証券

松井証券
形態ネット証券
つみたてNISA取扱本数173本
最低積立金額100円~
積立頻度毎月
ポイント松井証券ポイント
クレカ積立
松井証券公式サイトより、2022年5月3日時点

松井証券の特徴

  • 信託報酬の一部を還元する業界初の「毎月ポイント・現金還元サービス」
  • 充実した顧客サポート

松井証券は100年以上の歴史を持つ老舗ながら、日本で初めて本格的なインターネット取引を導入した証券会社です。

「業界初」が得意な松井証券の最大の特徴は、他社よりも先駆けて新しいサービスを打ち出す姿勢にあります。

「投信毎月ポイント・現金還元サービス」は、信託報酬(税抜)のうち松井証券の受取分の上限を0.3%に抑えることをルール化したサービスです。

0.3%を超える部分は、投資家に松井証券ポイントまたは現金を毎月還元してくれます。

松井証券ポイントは、Amazonギフト券や3,000種類以上の商品と交換できて、投資信託の積立にも使えるワン!

しかもポイント受け取りを選べば、還元率が現金受け取りよりも10%お得になります

個人投資家のコスト負担を減らしてくれるのは、長期投資をするうえで心強いね!

松井証券の口コミを見る(クリックで開く)
20代 女性

メインで使っていることもあって、簡単で使いやすい。

20代 男性

相談に対して丁寧に説明してくれるし、情報に信頼ができる。

\総額1億円還元キャンペーン/

口座開設&投資信託の合計10,000円以上積立で、参加できるキャンペーンを実施中!
最大10万人に現金1,000円or松井証券ポイント1,500pを付与します。

つみたてNISAで商品を選ぶ時のポイント

つみたてNISAを選ぶときのポイントは?のみだし画像

失敗しないつみたてNISAの選び方を知りたいな…

つみたてNISAで対象銘柄を選ぶ時のポイントは、以下の3つです。

長期投資に適しているか?

つみたてNISAは長期的な資産運用を前提とした制度であるため、自動積立の投資信託がほとんどです。

一定の時期と金額で積立投資を行うことで長期運用の利を得ることができます。

でも、投資には元本保証がないから、株価が急落したら損する可能性もあるよね?

もちろん、相場の急落によって基準価額が下がり、投資元本を割り込んでしまう可能性はあります。

ただ、10年、20年といった長期で一定額を運用することによって、一時的な相場の下落をカバーし、元本割れリスクを低減することができるのです。

1口当たりの平均購入価格を下げる投資手法を、ドルコスト平均法というワン!

ドルコスト平均法

とはいえ銘柄ごとに成績は異なるので、過去の成績データから判断することも重要な要素となります。

その判断基準のひとつとして、運用する資産の純資産総額があります。

純資産総額とはファンドの規模を表すもので、ファンドに組み入れられている資産の時価総額のことだワン!

純資産総額の図解画像

純資産総額が大きいほど投資家の支持を得て購入が増えていますので、継続した運用が見込めます。

反対に純資産総額が少なすぎると、効率的な運用が行えなかったり、途中で運用をやめてしまう(償還する)ケースもあるので注意が必要です。

つみたてNISAを選ぶ際は、純資産総額がある程度大きな商品を選ぶと安心ですね。

手数料は高くないか?

つみたてNISA対象の投資信託は購入時手数料がかかりませんが、信託報酬が発生します。

信託報酬とは

投資信託にかかわる会社へ支払う手数料のことで、投資信託を保有している間支払い続ける費用のこと。

信託財産の中から「純資産総額に対して何%」といった形で毎日差し引かれる。

つみたてNISAの信託報酬は、金融庁が指定した水準以下の価格帯なので安心です。

つみたてNISAの信託報酬率の上限は以下のとおり定められています。

指定インデックス投信アクティブ運用投信等
国内0.50%1.00%
海外含む0.75%1.50%
引用:金融庁「つみたてNISA対象商品の概要について」

ただ、長期運用をするため、手数料は出来るだけ低い方が良いですよね。

記事の後半では、手数料の低いインデックスファンドも紹介しています。

同じような商品なら、手数料は安い方がおススメなんだワン!

投資先はどこか?

投資信託には日本株式や外国株式など指定のインデックスに基づいているものや、債券などもバランスよく組み合わせたものなど様々なファンドがあります。

以下の表は、つみたてNISAで取り扱っている投資商品の種類になります。

こんなに沢山あると、どれを選んだら良いのかわからないよ…

ファンドの中には、「日本だけ」「アメリカだけ」という様に特定の国にだけ投資するものもあります。

「今経済が伸びている米国に投資したい」「やっぱり日本に住んでいるから日本株に投資したい」といったようにあなたが投資したいと思える投資先を選択したり、経済動向を予測して投資先を選びましょう。

ただ、一つの国だけに投資してしまうと、その分リスクも大きくなってしまいます。

何を選べば良いか分からない投資初心者の方は、全世界の指数に少量ずつ分散した全世界株式や、債券や不動産などの資産も組み込まれたバランスファンドがおススメです。

「資産の分散」と「地域の分散」をバランスよく行うと、安定した運用ができるんだね!

\バランスよく投資するなら/

対象商品が豊富な楽天証券なら、簡単に始められます。

おススメのつみたてNISA対象銘柄ランキング

つみたてNISAの銘柄おススメランキングの見出し画像

選び方のポイントを見てきましたが、実際にどのようなファンドが人気なのでしょうか?

ここからは上記に挙げた選び方のポイントを踏まえて、おススメのつみたてNISA対象銘柄をインデックスファンドアクティブファンドに分けてランキング化しました。

ただ、これはあくまでも人気度と手数料を基にしたランキングなので、どのファンドに投資するかは、自己責任となります。

どれもつみたてNISA対象で金融庁お墨付きの商品ですが、必ず各商品の特徴やリスクを理解してから投資をするようにしましょう。

インデックスファンドでおススメの商品【初心者向け】

インデックスファンドとは、特定の株価指数と連動するように作られた投資信託のことです。

比較的コストが低く、中長期的に利益を狙いやすいといった特徴があります。

数あるインデックスファンドの中でも、投資初心者から人気を集めている商品は以下の5つです。

おススメのインデックスファンドTOP5

  • SBI・V・S&P500インデックスファンド
    アメリカの主要企業500社へ投資しているのと同じ効果。
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
    先進国から新興国まで、世界中の企業へ投資できるファンド。
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
    米国の大型株から中・小型株まで幅広く対応。
  • SBI・全世界株式インデックスファンド 「雪だるま(全世界株式)
    日本・先進国・新興国など全世界の株式約8,800銘柄に投資。
  • SBI・V・全米株式インデックス・ファンド
    米国企業約4,000社に投資。「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021」では、10位にランクイン。

以下では、、ランキングの中から3つを解説します。

①SBI・V・S&P500インデックス・ファンド

運用会社SBIアセットマネジメント
運用方法米国株式
信託報酬 (税込)/年0.0938%程度
純資産 543,185百万円
連動指数S&P500
2022年5月6日時点の情報

SBI・V・S&P500インデックス・ファンドは、 低コストで米国株式に投資ができる人気の高い投資信託です。

米国の代表的な株価指数であるS&P500指数(円換算ベース)に連動する投資成果をめざすファンドで、この商品を購入するだけでアメリカの主要企業500社へ投資しているのと同等の効果が期待できます。

さらに信託報酬は年0.0938%(税込)程度となっており、S&P500への連動を目指す商品の中でも最安クラスの手数料です。

S&P500は高いペースで成長が続いており、今後も注目すべきファンドと言えますよ。

このファンドを購入できるのはSBI証券と大和証券だけだワン!

\SBI証券で購入可能/

②eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

運用会社三菱UFJ国際投信株式会社
運用方法全世界株式
信託報酬0.1144%以内
純資産502,577百万円
連動指数MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス
2022年5月3日時点の情報

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は、国内・海外先進国・新興国すべてを含む「全世界の株式」に投資できるインデックスファンドです。

今最も経済が発達しているのはアメリカですが、今後どの国が台頭するかは誰にも分かりません。

この商品を買うだけで、世界の約50ヶ国に幅広く分散投資できることから、カントリーリスクを大きく減らして投資できます。

まさに「地域の分散」をバランスよく行っている銘柄だね!

さらにこの銘柄は、経済の移り変わりに合わせて、各地域へ投資する割合、組み入れ銘柄をファンド内で自動的に入れ替えが行われます。

さらにeMAXIS Slimシリーズは業界最低水準の運用コストを目指し続けるので、どのインデックスファンドに投資すべきか悩んでいる方には特におすすめの商品だと言えるでしょう。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021」でも圧倒的な支持を受けて1位を獲得しているワン!

③楽天・全米株式インデックス・ファンド

運用会社楽天投信投資顧問
運用方法米国株式
信託報酬 (税込)/年0.162%程度
純資産 548,369百万円
連動指数CRSP USトータル・マーケット・インデックス
2022年5月6日時点の情報

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)は、米国株式市場に上場する約4,000銘柄を網羅した指数に連動するファンドです。

先ほど紹介したSBI・バンガード・S&P500とは異なり、アメリカの中小企業を含め幅広く投資できるのが特徴。

さらにバンガード社という、アメリカの大手資産運用会社が手がけるETFに投資するため、投資家からの信頼も厚いです。

手数料も銘柄のカバー率を見れば非常に安いので、コストパフォーマンスに優れたファンドと言えますよ。

米国株への投資で、業種の偏りをなるべく抑えたい人はおすすめだワン!

\楽天証券で購入可能/

口座開設・維持手数料は無料です。

アクティブファンドでおススメの商品【初心者向け】

アクティブファンドとは、プロのファンドマネージャーが投資商品を選別・運用している投資信託です。

インデックスファンドに比べてコストは高いですが、運用成果がベンチマークを上回ることを目指しているので、インデックスファンドよりも大きな利益を得られる可能性があります。

バリュー投資・グロース投資など狙いを絞ったテーマ型ファンドもあるので、あなたの希望に沿ったファンドも見つけやすいですよ。

「つみたてNISA」の対象となる投資信託206本のうち、アクティブファンドは23本です。(2022年5月6日地点)

とはいえ、いずれも金融庁が設けた基準をクリアした商品ですので、長期分散投資に適した投資信託と言えます。

ここでは初心者向けの銘柄5選をご紹介します。

アクティブファンドおススメ銘柄TOP5

  • セゾン資産形成の達人ファンド
    長期的な視点で個別銘柄の調査を行うファンド。世界の株式に分散投資できる。
  • ひふみプラス
    主に日本の成長企業に投資をするファンド。「R&I ファンド大賞2021」受賞。
  • フィデリティ・米国優良株・ファンド
    米国の取引所に上場する、国際的な優良企業や将来の優良企業に投資。
  • キャピタル世界株式ファンド(DC年金つみたて専用)
    日本や新興国を含む、世界の株式に投資するファンド。複数のポートフォリオ・マネジャーが運用に携わるのが特徴。
  • 年金積立 Jグロース
    国内の成長性が高く株主への利益還元が期待できる企業に投資。

TOP3をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

①セゾン資産形成の達人ファンド

運用会社セゾン投信株式会社
運用方法全世界株式
信託報酬 1.34%±0.2%程度
純資産 190,034百万円
2022年5月3日時点の情報。

セゾン資産形成の達人ファンドは、世界へ分散投資をしたい人におススメのアクティブファンドです。

市場動向を勘案しながら投資比率や投資タイミングを見極め、複数の商品に分散投資をして、長期的な資産の成長を図ることを目指しています。

「R&Iファンド大賞2021」で最優秀ファンドを受賞しているよ!

運用方針にもあるように、世界に幅広く分散投資をしているため、カントリーリスクも分散できますよ。

30カ国以上の株式に間接的に投資できるんだワン!

\無料で口座開設/

②ひふみプラス

運用会社レオス・キャピタルワークス
運用方法国内株式(一部海外)
信託報酬1.078%以内
純資産443,183百万円
2022年5月3日時点の情報。

ひふみプラスは、主に日本の成長企業に投資し、その時々の経済情勢等を考慮しながら組み入れ比率を変更します。

直近では大型株や米国株にも資金をシフト中で、海外株式も12%程度組み入れているよ!

信託報酬・純資産総額ともに、アクティブファンドの中でも高いパフォーマンスを記録しています。

全く同じ運用方法・投資銘柄に「ひふみ投信」がありますが、レオス直販のひふみ投信に対し、ひふみプラスはSBI証券、楽天証券など多くの金融機関で取り扱われています。

「海外の株にも興味があるけど、やはり日本株も応援したい」という方は、買付を検討してみましょう。

③フィデリティ・米国優良株・ファンド

運用会社フィデリティ投信
運用方法米国株式
信託報酬1.639%以内
純資産61,885百万円
2022年5月3日時点の情報。

フィデリティ・米国優良株・ファンドは、長い間にわたって運用が継続している実績のある投資信託で、米国の取引所に上場されている株式を主要な投資対象とします。

独自の個別企業分析により、国際的な優良企業や将来の優良企業に投資を行ないます。

米国株に投資したい人にはおススメだね!

「インデックス型ではなく、アクティブ型で米国株に投資したい」という方には最適なファンドと言えるでしょう。

また、このファンドでは為替ヘッジを行っていません。

そのため、円安になれば実質的に値上がりしますし、円高になれば実質的に値下がりする点には注意しましょう。

\SBI証券で投資できます/

口座開設・維持手数料は無料です。

よくある質問

よくある質問のみだし画像

つみたてNISAを始めるにあたって、よく挙げられる質問としては以下の通りです。

資産運用では、正しい情報を知っておくことが大切です。

これからつみたてNISAを始める方は、ここで一気に不安を解消しておきましょう。

つみたてNISAと一般NISAの違いは何ですか?

つみたてNISAと一般NISAは「非課税投資枠」「非課税投資期間」「購入可能な金融商品」など、さまざまな面で大きな違いがあります

 つみたてNISA一般NISA
利用対象者日本在住で20歳以上の方(※)日本在住で20歳以上の方(※)
非課税対象投資で得た配当金・分配金・譲渡金投資で得た配当金・分配金・譲渡金
非課税投資枠年間40万円年間120万円
非課税投資期間20年5年
投資期間2018年~2037年2014年~2023年 ※2024年以降より新NISA開始予定
購入可能な金融商品投資信託・ETF株式投資・投資信託・ETF・REIT
購入タイミング設定したタイミングで定期的に購入自分の好きなタイミングで購入
※成人年齢の変更に伴い2022年より18歳以上に変更 (NISA口座の成年年齢の引き下げ適用は2023年1月1日から)。

つみたてNISA・一般NISAともに口座は1人1口座しか持てないため、最初の時点でどちらかを選択する必要があります。

どうやって選べばいいのかな?

つみたてNISAとNISAの選び方

  • つみたてNISA:中長期的に資産形成がしたい投資初心者、少額で投資したい人
  • NISA:短期~中期で投資をしたい投資経験者、個別株を買いたい人

さらに細かく知りたい方は、「【解説】NISA・つみたてNISAの違いとは?どっちが得なの?」の記事もご覧ください。

非課税期間が終わったらどうなる?

つみたてNISAは積立をした年から約20年の非課税期間が終了するまでは、どのタイミングで売却しても利益に税金がかかりません。

また、つみたてNISAに限らず全てのNISA口座は、必ずしも非課税期間が終わるまでに売却する必要はなく、非課税期間の終了時に保有していた商品は自動で課税口座に移ります。

ロールオーバーという制度もあるワン!

証券会社と銀行、どちらでつみたてNISAを始めたら良いですか?

つみたてNISAを証券会社と銀行のどちらで始めるか迷っている場合、証券会社を選ぶことをおすすめします。

銀行の場合、馴染みのある窓口でさまざまな相談ができるのがメリットです。

しかし証券会社に比べると商品が10本前後と少ないため、自分が気になっている金融商品を選べない可能性があります。

一方、証券会社は取り扱っている商品数が150本以上と多い上に、最低積立金額が100円〜という手を出しやすい商品もあります。

証券会社なら、オンラインで簡単に資産運用が出来るんだワン!

【まとめ】つみたてNISAにおすすめの証券会社

つみたてNISAランキングのまとめ画像

以上、実際のアンケート結果をもとに、つみたてNISAの概要や銘柄の選定方法、おススメの証券会社をご紹介しました

最後に、つみたてNISAにおススメの証券会社について大事な3点をまとめます。

  1. アンケート1位は、ポイント還元や取扱数が豊富なSBI証券
  2. アンケート2位は、楽天カードとの相性が良い楽天証券
  3. つみたてNISAを選ぶ時は、手数料や投資先を基に分散投資できるか考えよう

僕はとりあえず人気No.1のSBI証券で口座開設をしてみよう!

私は楽天市場でよく買い物をするから、楽天証券ね!

どの証券会社もサービスが充実していますが、それぞれ強みとする分野は違います。

「自分はどれがいいのか分からない…」という方は、今回の調査でNo.1だったSBI証券でまずは口座開設してみましょう。

\つみたてNISAを始めるなら/

SBI証券なら、アメリカのS&P500に連動した手数料最安クラスのインデックスファンドにも投資できます。

LINEのバナー