PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

ビットフライヤーとGMOコインはどっちがいい?手数料やサービスを徹底比較

いろはにマネー仮想通貨仮想通貨取引所おすすめ比較 > ビットフライヤーとGMOコインはどっちがいい?手数料やサービスを徹底比較

・ビットフライヤーとGMOコインはどっちがいいのかな?
・手数料やサービスの違いが知りたいな…

国内大手の仮想通貨取引所であるビットフライヤーとGMOコインには、購入できる仮想通貨や手数料・提供サービスなどに様々な違いが見られます。
それぞれを比較しつつ、目的に合った取引所を選ぶのがおすすめです。

今回は、ビットフライヤーとGMOコインの手数料やサービスを徹底比較します。

人気の国内取引所を比較 ▼

  • オリコン顧客満足度No.1&手数料の安い取引所を使いたい人
    GMOコイン
  • ビットコインの取引に強いサービスを利用したい人
    ビットフライヤー
この記事を書いた人:南茂
この記事を書いた人:南茂

仮想通貨メディアで数百本の記事を執筆。
DeFi・NFT・メタバースを一通り利用した後、ビットコインの中長期投資を主軸に選択し取引所とサービスはbitbankとクリプタクトを愛用。
小学校教員から仮想通貨トレーダーに転向した経歴を生かし、わかりやすい記事執筆に努めています。
>>いろはにマネーでの記事一覧

【どっちがいい?】ビットフライヤーとGMOコインの比較一覧

【どっちがいい?】ビットフライヤーとGMOコインの比較一覧
ビットフライヤーGMOコイン
入出金手数料入金:無料~330円
出金:220円~770円
無料
送金手数料BTC:0.0004BTC無料
取引手数料販売所:無料
取引所:約定数量×0.01~0.15%
無料
レバレッジ手数料建玉ごとに0.04%/日
レバレッジ倍率:2倍
建玉ごとに0.04%/日
レバレッジ倍率:2倍
取扱い銘柄全21銘柄
・販売所:21
・取引所:6
全24銘柄
・販売所:20
・取引所:22
主なサービス・販売所/取引所
・レバレッジ取引
・積立
・bitFlyerクレカ
・Braveブラウザ連携
・販売所/取引所
・レバレッジ取引
・積立
・貸暗号資産
・ステーキング
・外国為替FX
公式サイトhttps://bitflyer.com/ja-jp/ https://coin.z.com/jp/
評判・口コミbitFlyerの評判を見るGMOコインの評判を見る
2023年5月時点

ビットフライヤーとGMOコインの手数料を比較

ビットフライヤーとGMOコインの手数料を比較

ビットフライヤーとGMOコイン、手数料が安いのはどっちかな?

それぞれの手数料やスプレッドを比較してみるワン!

入出金手数料を比較

入出金手数料とは
ビットフライヤーGMOコイン
入金手数料(銀行振込)無料
※各銀行の振込手数料は別途発生
無料
※各銀行の振込手数料は別途発生
入金手数料(クイック入金)住信SBIネット銀行:無料
住信SBIネット銀行以外:330円
即時入金:無料
出金手数料三井住友銀行への出金
・3 万円未満:220 円
・3 万円以上:440 円
三井住友銀行以外への出金
・3 万円未満:550 円
・3 万円以上:770 円
無料
2023年1月下旬時点

出金手数料はGMOコインなら無料で済むよ。
ビットフライヤーの場合は出金先の銀行によって手数料が変わるんだ。

送金手数料を比較

送金手数料とは
ビットフライヤーGMOコイン
ビットコイン(BTC)0.0004 BTC(約1,200円) 無料
イーサリアム(ETH)0.005 ETH(約1,050円)  無料
リップル(XRP)無料 無料
2023年1月下旬の価格で計算(BTC=300万円、ETH=21万円、XRP=55円)

GMOコインは送金手数料が無料だワン!
仮想通貨の送金をする予定があるならGMOコインがお得だワン!

取引手数料を比較

取引手数料とは
ビットフライヤーGMOコイン
販売所無料
※スプレッドは別途発生
無料
※スプレッドは別途発生
取引所(BTC)約定数量×0.01~0.15%(単位: BTC)Maker:-0.01%
Taker:0.05%
2023年1月下旬時点

用語解説

  • メイカー手数料
    →取引板に並ぶ注文を行った際に発生する手数料。指値注文のうち、取引板に並んだ注文が該当
  • テイカー手数料
    →取引板に並んでいる注文を約定させた際に発生する手数料。成行注文はすべてテイカー注文となる
  • マイナス手数料
    →本来かかるはずだった手数料が、報奨金としてもらえる仕組み

bitFlyerの取引所の手数料は、直近30日の取引量によって変動するんだ。
10万円未満だと0.15%、2,000万円~5,000万円未満で0.05%だよ。

GMOコインでメイカー注文をすると、本来かかるはずだった手数料が逆にもらえるんだね!

取引所の取引手数料は、10,000円分の取引で5~15円前後発生するイメージだワン!

最低購入金額を比較

ビットフライヤーGMOコイン
販売所(BTC)販売所:0.00000001 BTC(1円~)販売所:0.00001BTC(約30円)
取引所(BTC)取引所:0.001 BTC(約3,000円)取引所:0.0001BTC(約300円)
2023年1月下旬の価格で計算(BTC=300万円)

販売所はビットフライヤー、取引所はGMOコインの方が少額からビットコインを買えるよ。

仮想通貨の少額投資については、「ビットコインの少額投資は儲からない?」をチェックするワン!

スプレッドを比較

仮想通貨のスプレッドとは

スプレッドとは、仮想通貨の買値と売値の価格差のことです。

仮想通貨取引所の「販売所」で取引を行うと、一種の手数料としてスプレッドが発生します
スプレッドは秒単位で変動するため、参考程度にご覧ください。

ビットフライヤー購入売却スプレッド
ビットコイン(BTC)3,106,5662,925,593約5.8%
イーサリアム(ETH)220,761205,829約6.8%
リップル(XRP)57.7452.24約9.5%
2023年1月下旬・同日同時間帯に調査
GMOコイン購入売却スプレッド
ビットコイン(BTC) 3,084,7572,934,281約4.9%
イーサリアム(ETH) 218,414207,759約4.9%
リップル(XRP) 56.18753.446約4.9%
2023年1月下旬・同日同時間帯に調査

販売所で1万円分の取引をすると、500円~1,000円前後のスプレッドが発生するイメージだよ。

どちらもスプレッドは高いけど、GMOコインの方が安く済みそうだね。

できるだけ取引所を使って、販売所の広いスプレッドを避けるのがおすすめだワン!

人気の仮想通貨取引所を比較

  • GMOコイン
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    手数料の安さで人気!様々なアルトコインをチェックしたい人におすすめ。
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
    公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/
    ビットコインの取引量が多い!運営歴の長い取引所を使いたい人におすすめ。

各取引所の評判やデメリットについては「【比較】おすすめの仮想通貨取引所10社を徹底解説!」をご覧ください。

ビットフライヤーとGMOコインの違いをサービスで比較

ビットフライヤーとGMOコインの違いをサービスで比較

ビットフライヤーとGMOコインの違いを知りたいな!

取扱い銘柄やサービス内容で比較してみるワン!

対応サービスを比較

ビットフライヤー・販売所
・取引所
・bitFlyer Lightning(プロ向け取引所)
レバレッジ取引
・仮想通貨積立購入
・ステーキング
bitFlyerクレカ
・Tポイントとビットコインの交換
Braveブラウザ連携
GMOコイン・販売所
・取引所
・レバレッジ取引
・暗号資産FX
貸暗号資産(レンディング)
・つみたて暗号資産
ステーキング
IEO
外国為替FX
2023年1月下旬時点

ビットフライヤーでは、ビットコインが貯まるクレジットカードや、ウェブブラウザ「Brave」との連携ができるサービスに特色があるよ。

GMOコインはステーキングできる銘柄が豊富だワン。
ステーキングとは、該当銘柄を保有するだけで利回りが得られる仕組みだワン!

仮想通貨の積立を比較

仮想通貨の積立投資とは

仮想通貨の積立サービスとは、毎日・毎月などの一定のタイミングで自動的に仮想通貨を購入できるサービスです。

ビットフライヤーGMOコイン
積立手数料無料
※スプレッドは発生
無料
※スプレッドは発生
取扱い銘柄19銘柄20銘柄
最小積立金額1円500円
積立頻度毎日・毎週・月2回・月1回毎日・毎月
2023年1月下旬時点

ビットフライヤーの方が少額から積立できるんだね!

取引できる仮想通貨を比較

2023年1月下旬時点、ビットフライヤーとGMOコインで取引できる銘柄は以下の通りです。

ビットフライヤー
全19銘柄
GMOコイン
全23銘柄
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
ポルカドット(DOT)
ステラルーメン(XLM)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
イーサリアムクラシック(ETC)
モナコイン(MONA)
リスク(LSK)
ネム(XEM)
シンボル(XYM)
テゾス(XTZ)
チェーンリンク(LINK)
メイカー(MKR)
ポリゴン(MATIC)
ジパングコイン(ZPG)
フレア(FLR)
柴犬コイン(SHIB)
パレットトークン(PLT)
エイダコイン(ADA)
エンジンコイン(ENJ)
オーエムジー(OMG)
クアンタム(QTUM)
ドージコイン(DOGE)
ソラナ(SOL)
ダイ(DAI)
コスモス(ATOM)
FCRコイン(FCR)
アスターネットワーク(ASTR)
◎販売所・取引所 〇取引所のみ △販売所のみ -取扱いなし/ 2023年5月時点

GMOコインの方が取扱い銘柄数・板取引できる銘柄数が多いんだ。

ビットフライヤーはイーサリアムクラシックやジパングコインが買えるんだね。

GMOコインはエイダコインやATOMが買えるワン!

スマホアプリを比較

ビットフライヤーのアプリは、販売所・取引所・bitFlyer Lightningの3通りの購入方法から選べる仕組みです。

一方、GMOコインのアプリは取引所(現物)・取引所(レバレッジ)・販売所・暗号資産FXが用意されています。

ビットフライヤーGMOコイン
メリット・板取引でBTCやETHを買える 
・ビットコインの流動性が高い
・アプリで20種類以上の銘柄を板取引できる
・ノーマルモードとトレーダーモードを切り替えできる
デメリット取引所やbitFlyer Lightningの使い方には慣れが必要
・XRPの板取引はブラウザ版のみ対応
・ホーム画面(トレーダーモード)の情報量が多い

ビットコインの取引をメインに考えているなら、ビットコインの取引量が多いビットフライヤーが向いているよ。

様々なアルトコインを板取引したいなら、アプリの板取引が使いやすいGMOコインを使うと良いワン!

キャンペーンを比較

過去に実施されたキャンペーンを含め、ビットフライヤーとGMOコインのキャンペーンを比較します。

ビットフライヤーのキャンペーン

  • 新規口座開設キャンペーン
    →口座を開設した全員に2,500円分のビットコインをプレゼント※終了
  • bitFlyerかんたん積立キャンペーン
    →1通貨あたり月2万円以上の積立設定&3か月継続した全員に2,000円相当のビットコインをプレゼント※終了
  • bitFlyerクレカ2大特典キャンペーン
    →bitFlyerクレカを新規申込&利用した先着1万人にビットコインをプレゼント/すでに利用している場合は抽選でビットコインが当たる※終了

GMOコインのキャンペーン

  • 暗号資産の購入で毎日10人に1,000円が当たる
    →販売所で合計500円以上の仮想通貨を購入or積立サービスで1回以上仮想通貨を購入した人の中から抽選で当たる
  • 暗号資産FXで毎日1人に1万円が当たる
    →暗号資産FXで1日に600万円以上の新規取引を行った人の中から抽選で当たる
  • ソラナ(SOL)取扱開始記念キャンペーン
    →5 SOL以上預け入れた人の中から現金最大10万円が抽選で当たる※終了

ビットフライヤーの新規口座開設キャンペーン、無料登録するだけで全員がビットコインをもらえるのはすごいね!

キャンペーンは不定期だから、運よく遭遇できたら口座開設しておくと良いワン!

人気の仮想通貨取引所を比較

  • GMOコイン
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    手数料の安さで人気!様々なアルトコインをチェックしたい人におすすめ。
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
    公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/
    ビットコインの取引量が多い!運営歴の長い取引所を使いたい人におすすめ。

ビットフライヤー(bitFlyer)の特徴

ビットフライヤー(bitFlyer)の特徴

ビットフライヤーの特徴が知りたいな!

ビットフライヤーの主な特徴は以下の3つだワン!

ビットコイン取引量国内No.1

bitflyer公式サイト画像

ビットフライヤーではビットコインの取引量が多く、6年連続でビットコイン取引量国内No.1※を達成しています。

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

板取引(取引所形式)を使った売買が活発に行われており、希望の注文がスピーディに確定しやすいメリットがあります。

板が薄い(取引量が少ない)取引所を使ってしまうと、暴落時に注文が通らずに損失が膨らむ可能性があるんだ。

「ビットコインを取引所形式で買ってみたい」と考えているなら、板の厚いビットフライヤーがおすすめだワン!

7年連続ハッキング0

ビットフライヤー

ビットフライヤーは2014年の創業以来、1度もハッキング被害に巻き込まれたことがありません

ビットフライヤーの特徴

  • 強固なセキュリティを追求
    →最新技術のマルチシグ(複数の電子署名を利用する方式)を他社に先駆けて導入
  • コールドウォレットに保管→交換や送付に必要な最小限のビットコインを除き、残りの100%をネットワークから完全に隔離して保管している
  • 3大メガバンクや巨大企業から出資を受けている
    →三菱 UFJ キャピタル・三井住友海上キャピタル・電通デジタルホールディングスなどから出資を受け、安定した経営を行っている

強固なセキュリティ対策が講じられていてユーザーからの信頼が厚いワン。
長年にわたって多くの人々に利用されているワン!

大手ならではのサービスに強み

bitflyerクレジットカード

ビットフライヤーは、他の取引所では見られない独自サービスを展開しています。

ビットフライヤーで利用できるサービス

  • Braveブラウザ連携
    →Braveブラウザと連携すると、仮想通貨BATを報酬として受け取れる
  • bitFlyerクレカ
    →決済額に応じてビットコインがキャッシュバックされる
  • Tポイントから交換
    →保有しているTポイントをビットコインに交換できる

Braveブラウザとは、YouTube広告やWebサイトの広告をまとめてカットできるブラウザだよ。

次世代のWeb3.0ブラウザを最大限活用するなら、ビットフライヤーへの登録が不可欠だワン!

\口座開設最短10分/

bitFlyerなら各種手数料無料&セキュリティ対策も万全!
1円から気軽に売買できるので仮想通貨投資デビューにおすすめです。

ビットフライヤーに興味のある方は「ビットフライヤーとコインチェックはどちらがいいのか比較」した記事も読んでみてください。

GMOコインの特徴

GMOコインの特徴

GMOコインにはどんな特徴があるのかな?

GMOコインの主な特徴は以下の通りだワン!

各種手数料が安い

GMOコイン

GMOコインはほとんどの手数料が無料となっており、コストを抑えて仮想通貨を取引できます。

他の取引所ではビットコインの送金手数料に1,000円以上発生する可能性がありますが、GMOコインを使えば無料で済みます。

海外取引所仮想通貨ウォレットに送金する予定がある人は、GMOコインを使うとコスト削減につながるよ。

板取引できる仮想通貨が多い

GMOコイン

GMOコインでは23種類※の銘柄を扱っており、国内トップクラスの銘柄数を誇ります。※2023年1月時点

広いスプレッドが発生する販売所形式だけでなく、取引所形式(板取引)で人気アルトコインを取引できるのがポイントです。

販売所と取引所の違いについては「仮想通貨取引所と販売所の違いは?」をチェックするワン!

ステーキング対応銘柄が多い

GMOコインのステーキング

ステーキングとは、該当の仮想通貨を保有するだけで利回りを得る仕組みのことです。

国内取引所の中でも、GMOコインはステーキング対応銘柄が多い取引所です。

GMOコインでステーキングできる仮想通貨

  • エイダコイン(ADA)
    →報酬年率2.5〜3.5%
  • テゾス(XTZ)
    →報酬年率2.1~4.3%
  • シンボル(XYM)
    →報酬年率3.2~4.5%
  • クアンタム(QTUM)
    →報酬年率1.3~4.2%
  • ポルカドット(DOT)
    →報酬年率4.4~5.3%
  • コスモス(ATOM)
    →報酬年率6.5~7.2%

※利率は2023年1月下旬時点

GMOコインでは該当の仮想通貨を買うだけでステーキングできるんだ。
申込をする必要もないし、好きなタイミングで売却できるよ。

\2年連続オリコン顧客満足度No.1/

各種手数料が無料!20銘柄以上の板取引に対応&ステーキングや外国為替FXなどサービスも豊富。
24時間いつでも最短10分で口座開設・取引開始できます。

※2022年 オリコン顧客満足度® 調査 暗号資産取引所 現物取引 第1位

【実際に使ってみた】ビットフライヤーとGMOコインはどっちがおすすめ?

【実際に使ってみた】ビットフライヤーとGMOコインはどっちがおすすめ?

ビットフライヤーとGMOコインはどっちがいいんだろう?

実際に使ってみた感想を交えて紹介するワン!

ビットフライヤーがおすすめな人

ビットフライヤーがおすすめな人

ビットフライヤーの特筆すべき点はビットコインの取引量だね。
板が厚いから、ビットコインのトレードがしやすいんだ。

販売所の画面はすっきりしていて分かりやすいね!
販売所を使えば、FXや株式投資の経験がない初心者でも失敗なくビットコインを買えそうだよ!

ビットフライヤーの利用がおすすめな人

  • ビットコインの取引をメインに行いたい人
  • セキュリティに定評のある取引所を使いたい人
  • BraveブラウザやbitFlyerクレカのサービスを使いたい人

運営歴が長く、利用者の多い大手取引所だワン。
仮想通貨の購入に不安がある人にもおすすめだワン!

\口座開設最短10分/

bitFlyerなら各種手数料無料&セキュリティ対策も万全!
1円から気軽に売買できるので仮想通貨投資デビューにおすすめです。

GMOコインがおすすめな人

GMOコインがおすすめな人

GMOコインの魅力は、何と言っても手数料の安さだね。
ほとんどの手数料が無料だし、取引所形式で買える銘柄が多いから販売所スプレッドを避けられるんだ。
スマホアプリを使った板取引もやりやすいよ。

アプリをノーマルモードに切り替えれば、初心者も迷わずに仮想通貨を買えそうだね!

GMOコインの利用がおすすめな人

  • コストを抑えて仮想通貨を取引したい人
  • 様々なアルトコインを買ってみたい人
  • 仮想通貨を送金する予定がある人

イーサリアム(ETH)を取引所形式で買える&送金手数料が無料だから、NFTの購入コストを抑えたい人にもおすすめだワン!

\2年連続オリコン顧客満足度No.1/

各種手数料が無料!20銘柄以上の板取引に対応&ステーキングや外国為替FXなどサービスも豊富。
24時間いつでも最短10分で口座開設・取引開始できます。

※2022年 オリコン顧客満足度® 調査 暗号資産取引所 現物取引 第1位

【併用】両方に無料登録するのもおすすめ

取引所は無料で口座開設できるため、ビットフライヤーとGMOコインの両方を利用するのもおすすめです。

両方に登録するメリット

  • アプリやブラウザの操作性を比較できる
  • 特色のあるサービスを両方使える
  • メンテナンス中の機会損失を逃さずに済む

万が一のトラブルに備えて、資産を分散させてリスク管理しておくといいよ。

「ビットフライヤーはビットコインの保管用・GMOコインはイーサリアムのトレード用」のように、使い方を分けるのも有りだワン!

どちらも大手の取引所だし、両方登録して自分に合う取引所を選ぶのも良さそうだね!

ビットフライヤーとGMOコインに関するQ&A

ビットフライヤーとGMOコインに関するQ&A

ビットフライヤーとGMOコインに関わる質問集をチェックしておきたいな。

Q&Aを確認して、2つの取引所への疑問を解消するワン!

初心者にはビットフライヤーとGMOコインのどっちがいい?

FXや株式投資などの経験が無く、仮想通貨の取引に不安がある人にはビットフライヤーがおすすめです。
最も有名な仮想通貨「ビットコイン」の取引に強いため、初心者から上級者まで幅広く利用しています

まずは手軽にビットコインを買える販売所形式を使い、仮想通貨の取引に慣れたら取引所形式を使ってみましょう。

国内トップクラスの取引所で、利用者も多いから安心して利用できるよ。

ビットフライヤーからGMOコインに送金する方法は?

ビットフライヤーからGMOコインに送金する手順は以下の通りです。

送金方法

  • 入出金メニューから送金したい仮想通貨を選び、「送付」から「アドレスを登録する」を選択
  • 外部アドレス登録に関するメールが届いたら、メール内リンクからGMOコインのウォレットアドレスを登録
  • 登録後、入出金メニューから送金手続きを行う

ビットフライヤーからGMOコインにビットコインやイーサリアムを送金する時は、送金手数料が発生する点に注意だよ。

アドレスを間違えると仮想通貨が返ってこない可能性があるワン。
送金の際は、少額テストをしてから送金するのが安全だワン!

GMOコインからビットフライヤーに送金する場合も、同じ流れで送れるんだね!

ビットフライヤーとGMOコインの登録方法は?

ビットフライヤーとGMOコインは、どちらも同じ流れで口座開設できます。

登録作業は5分程度で終わる内容で、スマホから簡単に登録できます

仮想通貨取引所への無料登録方法

  • メールアドレス・パスワードの登録
  • 名前・住所などの本人情報を入力
  • 本人確認書類と顔写真を撮影して提出

本人確認は運転免許証・マイナンバーカードのどちらかがあればOKだよ。

ビットフライヤーとGMOコインの評判は?

ビットフライヤー・GMOコインの口コミ・評判をそれぞれ紹介するワン!

私はビットフライヤーを使い始めてまだ2か月弱です。仮想通貨に関してはかなりの初心者だったのですが、その初心者でもビットフライヤーはかなりわかりやすく、見やすく作られていると思います。1時間単位の動きから、一か月単位、一年単位の動きまで詳しく見ることが出来ます。そして入金などのお金の動きもすばやく反映してくれます。入金してもなかなか反映されなかったりすると、不安になったりしますが、ビットフライヤーではそのようなことは一切ありません。取引自体もとても簡単なので、安心して使っています。

出典:みん評

仮想通貨の取引所は複数ありますが、GMOはネット関係では大手になるので信頼性が高いと思い、GMOコインを選びました。利用していると、非常に使い勝手が良く、見た目もシンプルで分かりやすいので、とても満足しています。わたしはビットコインでの取引きメインにしています。今のところあまり儲けは出ていませんが、このまま勉強を続けて、儲けが出るようになれば良いと思っています。

出典:みん評

ビットコインの取引をメインに考えているならビットフライヤーがおすすめだよ。
セキュリティにも定評のある老舗取引所なんだ。

手数料を安く済ませたいならGMOコインを選ぶと良いワン!
様々な種類のアルトコインを買えるのも魅力だワン!

ビットフライヤーとGMOコインの両方に登録して、用途に合わせて使い分けていくのも有りだね!

【まとめ】ビットフライヤーとGMOコインはどっちがいい?

【まとめ】ビットフライヤーとGMOコインはどっちがいい?

ビットフライヤーとGMOコインの違いについて、よく理解できたよ!

今回はビットフライヤーとGMOコインの手数料や特徴を比較し、それぞれのおすすめポイントを解説しました。

最後に、この記事の重要なポイントをまとめます。

  • ビットコイン取引をしたい人にはビットフライヤーがおすすめ
  • 手数料を安く済ませたい人・様々なアルトコインを買いたい人にはGMOコインがおすすめ
  • 両方に登録して操作性をチェック&資産分散するのもあり

ビットフライヤー・GMOコインはどちらも5分ほどで無料登録できるので、まずは気になる取引所に登録して使用感を確かめるのがおすすめです。

自分に合った取引所を使って、仮想通貨の値上がり益獲得を目指しましょう!

取引所への登録を済ませれば、最短で即日~翌日には仮想通貨を買えるワン!

人気の仮想通貨取引所を比較

いろはにマネーの投資診断

ブックマークした記事を見る
moonoo banner
Loading...
moonoo banner
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU