仮想通貨ICPとは?暴落した理由や今後の将来性・買い方を初心者向けに解説

仮想通貨ICPとは?アイキャッチ

・ICPってどんな仮想通貨なの?
・今後ICPが値上がりするのか知りたいな…

このような悩みを解決します。


この記事の結論

  • ICPはクラウドサービスをブロックチェーン技術で実現するプロジェクト
  • 現在の中央集権的なクラウドサービスに代わる、分散型サービスの構築を目指している
  • ICPの購入には、国内取引所&海外取引所への登録が必要

ICPは次世代のクラウドサービスを提供するプロジェクトです。上場直後に価格が暴落したものの、時価総額ランキングは安定した順位につけています。

今回は、仮想通貨ICPの特徴や今後の将来性、買い方について分かりやすく解説します。

この記事を読めば、なぜICPの将来性が期待されているのかが分かるワン!

海外取引所への送金におすすめの取引所

  • GMOコイン おすすめ!
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    手数料が軒並み無料!送金手数料や販売所スプレッド分のコストを減らせます。
  • Coincheck(コインチェック) 
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    アプリダウンロード数No.1の大手取引所。初心者でも簡単操作で送金可能!
  • bitbank(ビットバンク)
    公式サイト:https://bitbank.cc/
    板取引に強いのはココ!トレードにこだわる方におすすめ。

仮想通貨ICPとは?

仮想通貨ICPとは
通貨名Internet Computer
シンボルICP
主な取引所Binance・Bybit・Gato.io
時価総額 ¥355,128,745,000
時価総額ランキング:35位
ツイッターhttps://twitter.com/dfinity
Twitterフォロワー数: 60万人以上
公式サイトhttps://dfinity.org/
※2022年5月上旬時点

ICP(Internet Computer)とは、クラウドサービスの仕組みをブロックチェーン上で実現させるプロジェクトです。

運営元のDfinityは、ICPをビットコインイーサリアムに続く「ブロックチェーンにおける第三の発明」と表現し、システムの開発を行っています。

ビットコインは「デジタルゴールド」、イーサリアムは「DeFi革命の原動力」、ICPは「あらゆるものを再構築できるブロックチェーン」と位置付けられているよ。

ICP(インターネットコンピューター)の3つの特徴

ICPの3つの特徴

ICPには、どんな特徴があるのかな?

  1. クラウドサービスを提供
  2. 高速なスマートコントラクト
  3. 独自のプログラミング言語

クラウドサービスを提供

ICPは、現在の中央集権的なクラウドサービスに代わる、分散型のクラウドサービスプラットフォームの構築を目指しています。

  1. 中央集権型…大企業に個人情報が集中し、情報流出やサーバーダウンなどのリスクがある
  2. 分散型…一極集中を避け、複数のコンピュータに機能を分散させる

クラウドサービスはAmazon・Microsoft・Googleなどが独占しているんだ。
巨大企業への手数料・個人情報の集中が問題視されているよ。

分散型インターネット時代のWeb3.0に向けて、ICPの技術に期待が寄せられているワン!

高速なスマートコントラクト

スマートコントラクトとは、契約をブロックチェーン上で自動的に実行する仕組みのことだよ。

スマートコントラクトを持つイーサリアムと比較して、ICPには以下の優位点があります。

  1. 汎用性が高い
  2. 処理速度が速い
  3. 利用者がガス代を払わなくてもよい

イーサリアムは処理スピードに課題があるワン!
一方、ICPは高速な処理ができるから、ネット検索と同じくらいの速度でスマートコントラクトを実行できるワン!

独自のプログラミング言語

ICPを運営するDfinityは、独自のプログラミング言語である「Motoko」を提供しています。

ブロックチェーン上のシステム構築がしやすく、次世代の分散型アプリやサービスの開発に向いています。

Dfinityのロードマップでは、5年以内にMotokoやICPが学校で教えられる想定をしているよ。

仮想通貨ICPの価格推移

ICPの今までの値動きを知りたいな。

ここからは、仮想通貨ICPの価格推移をチャートで見ていきましょう。

ICPの全期間チャートを確認

ICP_ALLchart
出典:CoinMarketCap

ICPは2020年5月にバイナンスやCoinbaseに上場されました。

上場後は一時700ドル以上に急騰したものの、直後に暴落します。翌日には250ドルまで下落しました。

その後、最高値の更新には至っておらず、2022年には10~30ドル台を推移しています。

上場2日で時価総額ランキングのトップ10に入ったんだけど、それ以降は価格の停滞が続いているんだ。

2021年までの値動きと暴落理由

ICP_chart2021
出典:CoinMarketCap

どうしてICPは暴落したんだろう?

上場直後にICPが暴落した原因は、シードラウンドの投資家がICPトークンを売却したからだよ。

シードラウンドとは、起業前後のスタートアップが行う資金調達のことを指しています。

ICPの発行枚数の多くが、370人の投資家に分配されました。破格の安さでICPを手に入れた投資家が、上場直後にICPを売却したため、ICPの大暴落が起きたのです。

投資家に分配されたICPは、ロック期間が少しずつ解除される仕組みワン。
初期の投資家が売却を重ねた結果、2021年のICPは下落が続いてしまったんだワン!

2022年の価格動向【チャート】

ICP_chart2022
出典:CoinMarketCap

仮想通貨市場が全体的に冷えこんでおり、ICPの価格も下落傾向にあります。

1月には36ドル台をつけたものの大きな上昇には至らず、4月~5月上旬は10ドル台で推移しています。

上場直後は暴落してしまったけど、期待値が依然高い銘柄だよ。
中・長期的な値動きを見すえて、ICPの買い時を見極めよう。

仮想通貨ICPの今後の将来性

仮想通貨ICPの将来性

ICPには、今後の将来性はあるのかな?

  1. 長期のロードマップが示されている
  2. クラウドサービス市場の成長
  3. 導入プロジェクトの拡大

長期のロードマップが示されている

ICPのプロジェクトには、20年にわたるロードマップが示されています。

数年後の事業計画しか発表していないプロジェクトが多い中、ICPは今後のビジョンがはっきりと描かれているのが特徴です。

開発が途中で止まってしまうプロジェクトもあるけど、ICPは長期的に進展していくと考えられているんだ。

クラウドサービス市場の成長

テレワークの増加やクラウドへのシステム移行が加速し、クラウドサービス市場は成長を続けています。

MM総研の調査によると、国内のクラウドサービスの市場規模は2020年からの1年で22%増加したことが分かりました。

クラウドサービスの問題解決を目指すICPには、今後も注目が集まる可能性があるワン!

導入プロジェクトの拡大

ICPのネットワークはさまざまなプロジェクトに導入されており、今後も拡大が見込まれています。

ICPが導入されたプロジェクトの例は以下の通りです。

  1. Internet Identity…追跡防止機能を持つ、匿名で利用できるアカウント
  2. Uniswap…イーサリアムブロックチェーン上のDEX(分散型取引所)
  3. NFT Studio…NFTアートをブロックチェーン上に発行できるマーケットプレイス

NFTメタバース市場など、成長が進む分野でも導入が進んでいるよ。

ICPとビットコインとの接続も発表されたワン!
開発が進めば、ビットコインが強力なスマートコントラクト機能を得るかもしれないワン!

海外取引所への送金におすすめの取引所

  • GMOコイン おすすめ!
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    手数料が軒並み無料!送金手数料や販売所スプレッド分のコストを減らせます。
  • Coincheck(コインチェック) 
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    アプリダウンロード数No.1の大手取引所。初心者でも簡単操作で送金可能!
  • bitbank(ビットバンク)
    公式サイト:https://bitbank.cc/
    板取引に強いのはココ!トレードにこだわる方におすすめ。

【今後の値動き】ICPの将来価格を予想

ICPの今後の値動き・将来価格

今後、ICPはいくらまで上がるのかな?

海外の仮想通貨価格予想サイトによる、ICPの価格予想は以下の通りです。

  1. DigitalCoinPrice…2027年までに34.82ドル(約4,530円)に上昇
  2. CoinPriceForecast…2027年までに35.68ドル(約4,638円)に上昇
  3. Price Prediction…2027年までに144.54ドル(約14,890円)に上昇

※2022年5月上旬の為替レートで計算

2022年5月に約12ドル(約1,560円)だったICPが、5年後には3倍~10倍に上昇するという価格予想が出ているよ。

5年後や10年後の将来性に期待して、今後も注目したい仮想通貨だワン!

仮想通貨ICPはどこで買う?【購入できる取引所】

仮想通貨ICPはどこで買う?

ICPはどこで購入できるのかな?

ICPの購入には、海外取引所を使う必要があるワン!

ICPは海外取引所で購入できる

仮想通貨ICPは国内取引所で扱われていないため、海外取引所で購入する必要があります。

ICPが購入できる主な海外取引所は以下の通りです。

  1. Binance…世界最大級の仮想通貨取引所
  2. Bybit…完全日本語対応・手数料が安い
  3. Gato.io…700種類以上の銘柄を扱う

なお、海外取引所を利用する際は、国内の取引所で送金用の仮想通貨を用意する必要があります。

送金用の仮想通貨は、以下の国内取引所で準備するのがおすすめだよ。

取引所特徴取扱い銘柄数主なサービス入出金手数料送金手数料取引手数料
GMOコイン・初心者向け
手数料が安い
オリコン満足度調査No.1
全23銘柄
・販売所:20
・取引所:21
・積立
・レバレッジ取引
・レンディング
・ステーキング
無料無料取引手数料(販売所):無料
取引手数料(取引所):Maker -0.01%/Taker 0.05%
Coincheck・初心者向け
・手軽に買える
アプリダウンロード数No.1
全19銘柄
・販売所:17
・取引所:6
・積立
・NFTマーケット
・レンディング
・ステーキング
入金:無料
出金:407円
BTC:0.0005BTC無料
bitbank・中級者向け
・板取引に強い
取引量国内No.1
全22銘柄
・販売所:20
・取引所:22
・レンディング入金:無料
出金:550円/770円(3万円以上)
BTC:0.0006BTC販売所:無料
取引所:Maker -0.02%/Taker 0.12%
(一部銘柄を除く)
Huobi Japan・上級者向け
・板取引銘柄が豊富
取扱い銘柄数No.1
全26銘柄
・販売所:24
・取引所:25
・レバレッジ取引
・レンディング
入金:無料
出金:330円~
BTC:0.0005BTC販売所:無料
取引所:銘柄により変動
2022年12月上旬時点/右にスクロールできます

取引所に関する詳細は、「おすすめの仮想通貨取引所を解説」の記事をご覧ください。

手数料が安いのはGMOコイン

GMOコイン
取扱い仮想通貨(23銘柄)の詳細(タップで開きます)

手数料を少しでも抑えたい方は、GMOコインを経由してICPを購入するのがおすすめです。
手数料のほとんどが無料となっており、取引や送金にかかるコストを減らせます

積立レンディングステーキングなど、多彩なサービスで資産運用できるのも特徴です。

取扱い銘柄の多くが板取引に対応しているから、販売所で発生するスプレッドを避けてトレードできるんだ。

\2年連続オリコン顧客満足度No.1/

暗号資産(仮想通貨)の購入で毎日10人に1,000円が当たるキャンペーンを実施中!
24時間いつでも最短10分で口座開設・取引開始できます。

※2022年 オリコン顧客満足度® 調査 暗号資産取引所 現物取引 第1位

初心者にはコインチェックがおすすめ

コインチェック公式
取扱い仮想通貨(19銘柄)の詳細(クリックで開きます)

仮想通貨の取引に慣れていない方は、国内大手取引所のCoincheckを経由するのがおすすめです。
Coincheckのアプリは初心者向けに作られており、誰でも簡単に送金用の仮想通貨を購入できます。

NFTマーケットプレイスやCoincheck IEOへの参加など、様々な方法で利益を狙える取引所です。

国内初のIEO銘柄となるパレットトークンは、取引開始直後に20倍に急騰したワン!
今後のIEOにも注目が集まっているワン!

最短5分で申し込み完了

約500円から購入でき積立やNFTの取引も可能!
アプリダウンロード数No.1*で人気の大手取引所です。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

仮想通貨ICPの買い方・購入方法

仮想通貨ICPの買い方・購入方法

ICPの購入方法を詳しく知りたいな。

ここからは、ICPの買い方を紹介するワン!

  • 国内取引所で送金用の仮想通貨を購入する
  • 海外取引所に仮想通貨を送金する
  • 海外取引所でICPを購入する

国内取引所で送金用の仮想通貨を購入する

まずは国内取引所で送金用の仮想通貨を用意しましょう。

仮想通貨を送金する際は送金手数料が発生します
コストを抑えたいなら、送金手数料無料GMOコインや、XRP(リップル)の板取引に強いbitbankへの登録がおすすめです。

XRPは送金手数料がとても安く済むから、送金に手数料がかかる取引所で使うといいよ。

海外取引所に仮想通貨を送金する

次に、ICPを購入する海外取引所の口座を開設します。

バイナンスは日本語に対応しており、比較的スムーズにアカウントを作成できます。
国内取引所の登録と同じ流れで口座を開設しましょう。

仮想通貨の送金方法

  • 海外取引所のマイページから、送金する仮想通貨の入金アドレスを取得
  • 国内取引所のマイページで送金する仮想通貨を選択し、海外取引所の出金先アドレスを追加
  • 数量やネットワークなどを入力して送金する

ウォレットアドレスなどの登録内容にミスがあると、仮想通貨を失う恐れがあるから注意ワン!

ちなみに、BinanceはICPのステーキングに対応しているんだ。
ICPを預け入れると期間に応じた利回りが得られる仕組みで、2022年5月時点の年利は10~25%前後だよ。

海外取引所でICPを購入する

Binance_ICP
出典:Binance Spot

送金した仮想通貨がウォレットに着金したら、仮想通貨ICPを購入します。

Binanceの場合、「コンバート」機能を使えば簡単にビットコインとICPを交換できます。手数料を抑えたい方は、「現物」から取引を行いましょう。

1ステップずつ順番に進めれば、初心者でも失敗せずにICPを買えるんだね!

【まとめ】仮想通貨ICPとは

まとめ 仮想通貨ICPとは

ICPについて、よく理解できたよ!

今回は仮想通貨ICP(インターネットコンピューター)の特徴や今後の将来性、買い方について解説しました。

最後に、この記事の重要なポイントをまとめます。

  1. ICPはクラウドサービスをブロックチェーン技術で実現するプロジェクト
  2. 現在の中央集権的なクラウドサービスに代わる、分散型サービスの構築を目指している
  3. ICPを海外取引所で買う際は、国内取引所&海外取引所への登録が必要

ICPを購入する際は、手数料の安いGMOコインなど好みの取引所を選んで無料登録するのがおすすめです

自分に合った取引所で仮想通貨を用意して、トレードによる利益を狙いましょう!

取引所によっては口座開設キャンペーンが開催されているワン!
期間や詳細については公式サイトで確認してほしいワン!

海外取引所への送金におすすめの取引所

LINEのバナー