PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

【1円から買える】1ビットコインはいくら?価格や手数料・税金をわかりやすく解説

かつて1枚1円以下で取引されていたビットコインは、わずか10数年で100万倍以上に高騰しました。

「0.001枚」のような小数単位で買えるため、1円~100円といった少額でも気軽に購入できます

今回は、ビットコインの価格や最小購入金額、ビットコインにかかる手数料や税金を分かりやすく解説します。

ビットコインの価格チャート
1BTCの現在価格=¥5,998,884円(2024年1月1日7時28分時点)

\ 気になる方はこちら /

おすすめの仮想通貨取引所

仮想通貨の購入におすすめの国内取引所 ▼

  • 手数料の安い取引所を使いたい人
    GMOコイン
  • 大手金融グループのサービスを使いたい人
    SBIVCトレード
  • 板取引に強い取引所を使いたい人
    bitbank
この記事を書いた人:南茂
この記事を書いた人:南茂

仮想通貨メディアで数百本の記事を執筆。
DeFi・NFT・メタバースを一通り利用した後、ビットコインの中長期投資を主軸に選択し取引所とサービスはbitbankとクリプタクトを愛用。
小学校教員から仮想通貨トレーダーに転向した経歴を生かし、わかりやすい記事執筆に努めています。
>>いろはにマネーでの記事一覧

目次

1ビットコインはいくら?

1ビットコインはいくら?

ビットコインは1枚いくらになるんだろう?

1ビットコインあたり数百万円の価値があるワン!

1ビットコインの価格は今いくら?

ビットコインの現在価格は上記リアルタイムチャートの通りだよ。
仮想通貨の時価総額ランキングでは1位の座を守り続けているんだ。

ビットコインの時価総額は数十兆規模だワン。
参考までに、Appleの時価総額は約400兆、Meta(Facebook)は約100兆だワン!※2023年7月時点

ビットコインはいくらで買える?

ビットコインは「0.01枚」「0.0002枚」のように小数単位で取引できる金融資産であり、100円前後の少額から購入可能です。

最小の購入金額は各取引所によって異なりますが、1円~500円前後から購入できる国内取引所がほとんどです。

100円からビットコインを買えるなら、お試し感覚で始められそうだね!

最初はいくら?ビットコイン(BTC)の全期間チャート

ビットコインは2009年1月に誕生し、初めて価格が提示されたのは2009年10月の「1BTC=約0.07円」でした。

ビットコインの価格推移

  • 2010年:アメリカのプログラマーがピザ2枚を10,000BTCで購入
    →初のビットコイン決済(1BTC=約0.2円)
  • 2010年:世界初のビットコイン取引所「Mt.Gox(マウントゴックス)」がサービス開始
    →1BTC=約7円
  • 2011年:初のビットコインバブル期
    →1BTC=約1,500円
  • 2017年:アメリカの先物取引所「CME」がビットコインの先物取引開始
    →1BTC=約200万円
  • 2021年:仮想通貨バブル期(DeFiNFTの普及/ビットコイン先物ETFの承認)
    →11月に最高値(約760万円台)を更新

ビットコインを2010年代に買った人は、すごく儲けたんだね!

なお、2018年の急落は、日本の取引所へのハッキング事件や仮想通貨関連の広告規制などが影響したとみられているよ。

2022年の暴落は、ステーブルコインUSTとTerraの崩壊や、海外取引所FTXの破綻などが大きな影響を与えているワン!

【2023年最新】ビットコインの値動き・価格変動

ビットコインの価格チャート
1BTCの現在価格=¥5,998,884円(2024年1月1日7時28分時点)

2023年の年初には210万円台をつけていたビットコインですが、2023年上半期の終わりには440万円台まで価格を上げています。

3月にはアメリカのシリコンバレー銀行破綻に伴う金融不安によって、ビットコインに資金が流入する場面が見られました。


6月にはアメリカの大手資産運用会社がビットコインETF申請を続々と行っており、ビットコイン価格の上昇への期待が高まっています。

\2年連続オリコン顧客満足度No.1/

各種手数料が無料!20銘柄以上の板取引に対応&ステーキングや外国為替FXなどサービスも豊富。
24時間いつでも最短10分で口座開設・取引開始できます。

※2022年 オリコン顧客満足度® 調査 暗号資産取引所 現物取引 第1位

ビットコインはいくらから買える?国内取引所の最低購入金額を比較

ビットコインはいくらから買える?国内取引所の最低購入金額を比較

ビットコインはいくらから買えるのかな?

仮想通貨取引所によって、いくらから買えるかは異なるワン。
販売所形式と取引所形式によっても変わるワン!

販売所形式は1円から買える取引所もある

販売所形式は1円から買える取引所もある

仮想通貨取引所の購入形式は、初心者向けの「販売所」・トレード経験者向けの「取引所」が用意されています。

販売所形式でビットコインを購入する場合は、1円~500円前後からビットコインを購入できます。
1BTC=300万円の場合、各仮想通貨取引所の最低購入金額は以下の通りです。

取引所販売所の最低取引額(BTC)
GMOコイン 0.00001BTC (約30円)
SBIVCトレード0.0001BTC(約300円)
DMM Bitcoin 0.0001BTC (約300円)
BITPOINT0.00000001BTC(約1円)
bitFlyer0.00000001BTC (約1円)
LINE BITMAX0.00000001BTC (約1円)
bitbank0.00000001BTC (約1円)
Coincheck500円相当額
BitTrade0.0005 BTC
Zaif0.0001BTC (約300円)
日本円換算はBTC=300万円で計算

ビットコインの価格が変われば、最小購入金額も変わるんだね!

取引所形式は最小購入金額がやや高い

仮想通貨の板取引

取引所形式は「板」と呼ばれる注文の一覧表を使った取引のことです。
販売所よりもコストを抑えられる一方、最小購入金額がやや高めに設定されている点には注意が必要です。

取引所 取引所の最低取引額(BTC)
GMOコイン 0.0001BTC (約300円)
SBIVCトレード0.000001BTC (約3円)
DMM Bitcoin 取扱いなし
BITPOINT0.0001BTC (約300円)
bitFlyer0.001BTC (約3,000円)
LINE BITMAX取扱いなし
bitbank0.0001BTC (約300円)
Coincheck0.005BTC(約15,000円)
BitTrade0.00001BTCかつ2 円 (約30円)
Zaif0.001BTC (約3,000円)
日本円換算はBTC=300万円で計算

国内取引所によっては1万円以上の最低購入金額が設定されていることもあるから、BTCの少額購入を考えている人は気を付けよう。

おすすめの国内取引所 ▼

ビットコインの手数料はいくら?取引所のスプレッドも比較

ビットコインの手数料はいくら?取引所のスプレッドも比較

ビットコインの手数料はいくらなんだろう?

ビットコインには様々な手数料が発生する他、仮想通貨取引所によっても金額が異なるワン!

ビットコインにかかる手数料とは

仮想通貨取引所で発生する手数料

ビットコインにかかる手数料として、入出金手数料・送金手数料・取引手数料が挙げられます。
また、販売所形式で取引する場合は広いスプレッドが発生します。

ビットコイン取引にかかる主なコスト

  • 入出金手数料
    →仮想通貨取引所に日本円を入金・出金する際に発生
  • 送金手数料
    →ビットコインを他の取引所やウォレットに送る際に発生
  • 取引手数料
    →取引所形式でビットコインを取引する際に発生
  • スプレッド
    →買値と売値の価格差。販売所は運営会社が提示した価格で取引する仕組みで、スプレッドが広くなりやすい

ビットコインは他の銘柄に比べ、送金手数料がやや高い特徴があるよ。

ビットコインの手数料については「ビットコインの手数料は高すぎる?取引所10社を徹底比較!安く済ませるコツも紹介」を参考にするワン!

国内取引所の手数料を比較

国内取引所の入出金手数料・送金手数料・取引手数料の比較は以下の通りです。

取引所入出金手数料送金手数料(BTC)取引手数料取引所形式
GMOコイン 無料 無料 販売所:無料
取引所:Maker -0.01%/Taker 0.05%
あり
SBIVCトレード無料無料販売所:無料
取引所:Maker -0.01%/Taker 0.05%
あり
DMM Bitcoin 無料無料 無料
※BitMatch取引手数料を除く
なし
BITPOINT無料無料無料あり
Coincheck入金:無料
出金:407円
0.0005BTC無料あり
bitFlyer入金:無料
出金:220円~770円
0.0004BTC販売所:無料
取引所:約定数量×0.01~0.15%
あり
LINE BITMAX入金:無料
出金:110~400円
0.001BTC無料なし
bitbank入金:無料
出金:550円/770円(3万円以上)
0.0006BTC販売所:無料
取引所:Maker -0.02%/Taker 0.12% (一部銘柄を除く)
あり
BitTrade入金:無料
出金:330円
0.0005BTC販売所:無料
取引所:銘柄により変動
あり
Zaif入金:無料
出金:385~770円
0.0001〜 0.01BTC販売所:無料
取引所:Maker 0%/Taker 0.1%
あり
右にスクロールできます

送金手数料は、1BTC=300万円の場合に1,200~3,000円前後発生するイメージだよ。
ビットコインを何度も送金する予定があるなら、送金手数料が無料の取引所を使うのがおすすめだよ。

GMOコインやSBIVCトレードは、手数料が安いうえにビットコインを取引所形式で買えるんだね!

ビットコインのスプレッドを比較

仮想通貨のスプレッドとは

2023年1月に計測した、各仮想通貨取引所におけるビットコインの販売所スプレッド比較は以下の通りです。

スプレッドは秒単位で変動し、相場によっても大きく変化するため、目安としてご覧ください。

購入売却スプレッド
DMM bitcoin2,705,2142,647,666約2.1%
GMOコイン2,745,1022,611,194約4.9%
bitbank2,757,2512,622,750約4.9%
Coincheck2,763,9562,601,800約5.9%
bitFlyer2,763,4752,602,495約5.8%
SBIVCトレード2,758,7002,595,400約5.9%
LINE BITMAX2,715,0362,640,808約2.7%
BITPOINT2,760,3652,600,995約5.8%
BitTrade2,781,1842,592,256約6.8%
Zaif2,762,3722,594,981約6.1%
2023年1月・同日同時間帯に計測

販売所と取引所のコストを比較

  • 販売所スプレッド
    →2~8%前後の設定が多く、 1万円分の取引で200~800円程度発生する可能性がある
  • 取引所の取引手数料
    →0.01~0.1%前後に設定されている取引所が多く、1万円分の取引で数十円前後発生する可能性がある

ビットコインを販売所で1万円取引する場合、スプレッドが200~700円くらい発生するんだ。
相場の値動きが激しい時には、さらにスプレッドが広がるから気を付けよう。

別の日の計測・違う銘柄のスプレッドを確認したい人は、「仮想通貨のスプレッドを徹底比較」の記事をチェックするワン!

GMOコイン銘柄

\2年連続オリコン顧客満足度No.1/

※2022年 オリコン顧客満足度® 調査 暗号資産取引所 現物取引 第1位

税金はいくらから?ビットコインの確定申告について

税金はいくらから?ビットコインの確定申告について

ビットコインでどれくらい利益が出たら、税金を払う必要があるんだろう?

基本的に、20万円以上の利益が出たら確定申告が必要だワン!

20万円以上の利益が出たら確定申告が必要

基本的に、仮想通貨の取引によって20万円以上の利益を得た場合は確定申告が必要です

なお、ビットコインを保有しているだけなら課税対象にはなりません。

ビットコイン取引で税金が発生するタイミング

  • ビットコインを売却して利益が出た時
  • 他の仮想通貨と交換した時
  • ビットコインで商品やサービスを購入した時
  • レンディングで利回りを受け取った時
  • マイニングでビットコインを得た時

仮想通貨の税金に関する詳細は国税庁のタックスアンサーを確認するといいよ。

ビットコインにかかる税金

仮想通貨にかかる税金

仮想通貨の利益は総合課税の「雑所得」に分類されます。
※総合課税…給与所得・事業所得などのすべての所得を加算し、合計額に対して課税される

所得が増えるにつれて税率が上がる仕組みで、住民税と合わせると最大55%の税金が発生します。

ビットコインで大金を儲けた場合、かなりの税金が発生するんだね。

確定申告に備えたい人は「【確定申告】クリプタクトの評判はどう?使い方や料金を解説【DeFi対応】」をチェックするワン!

ビットコインはいくら儲かる?過去に儲けた人の声を紹介

ビットコインはいくら儲かる?過去に儲けた人の声を紹介

ビットコインはいくら儲かるんだろう?

ビットコインで過去に儲かった人の声や、BTC積立のシミュレーションを紹介するワン!

ビットコインで儲かった人の声

2023年のビットコイン価格

  • 1月1日:約215万円
  • 6月23日:約430万円

※2023年7月の価格レートで計算

2023年のはじめにビットコインを買っていたら、半年後には2倍になっている計算だね!

購入タイミングによっては高値掴みになる可能性もあるから、必ず儲かるわけではないんだ。
投資に慣れていないなら、ビットコインの長期的な値上がりに期待するといいよ。

ビットコインを少額買ってみて、数年単位で放置しておくのも有りかもしれないね!

ほったらかし投資については「仮想通貨はほったらかしでOK!ビットコインを放置する注意点や投資方法を解説」を参考にするワン!

月1万円でいくら儲かる?ビットコインの積立シミュレーション

積立結果
2019年12月~2021年12月の積立シミュレーション

ビットコインの積立投資とは、毎月・毎日など一定のタイミングで仮想通貨を購入し続ける投資方法です。

2019年~2021年の2年間で毎月1万円ずつビットコインを購入した場合、元本25万円に対し最終的な評価額は約83万円になり、約58万円の利益が発生しています。

投資額の2倍以上の利益が出ているね!

毎月の推移はコチラ
ビットコイン取得日積立元本評価額含み益
2019年
12月22日¥10,000¥10,000¥0
2020年
1月22日¥20,000¥22,252¥2,252
2月22日¥30,000¥35,157¥5,157
3月22日¥40,000¥32,359¥-7,641
4月22日¥50,000¥44,820¥-5,180
5月22日¥60,000¥69,116¥9,116
6月22日¥70,000¥80,233¥10,233
7月22日¥80,000¥91,113¥11,113
8月22日¥90,000¥120,912¥30,912
9月22日¥100,000¥118,018¥18,018
10月22日¥110,000¥154,858¥44,858
11月22日¥120,000¥234,787¥114,787
12月22日¥130,000¥293,961¥163,961
2021年
1月22日¥140,000¥407,927¥267,927
2月22日¥150,000¥788,829¥638,829
3月22日¥160,000¥821,392¥661,392
4月22日¥170,000¥775,091¥605,091
5月22日¥180,000¥553,364¥373,364
6月22日¥190,000¥483,035¥293,035
7月22日¥200,000¥500,777¥300,777
8月22日¥210,000¥766,394¥556,394
9月22日¥220,000¥645,629¥425,629
10月22日¥230,000¥1,038,785¥808,785
11月22日¥240,000¥993,952¥753,952
12月22日¥250,000¥837,099¥587,099
※評価額は該当日のビットコイン価格より算出

投資期間によってはマイナスになる可能性もあるんだ。
以下は2021年のバブル前後から積立を始めた場合のシミュレーションだよ。

月1万円でいくら儲かる?ビットコインの積立シミュレーション
データ出典元:GMOコイン

2022年の下落相場で安く積立できているんだね。
今後も継続すれば、ビットコインバブルで利益が大きくなるかもしれないよ!

ビットコインの積立サービスあり!GMOコインの詳細を見る
こちらから

ビットコインはいくら買うべき?

ビットコインはいくら買うべき?

ビットコインはいくら買うべきなんだろう?

いくら購入するかは人それぞれだワン。
手元にある資金のうち、投資に回しても問題のない額で購入を検討するワン!

余剰資金での購入が鉄則

仮想通貨は価格変動が激しい

ビットコインは価格の値動きが激しいため、余剰資金(失っても生活に影響の出ない資金)での投資が鉄則です。

上記画像は2021年代のBTCチャートです。
仮に2021年4月13日に100万円分のビットコインを購入していた場合、3か月後には50万円以下の価値になっています。

ビットコインは長期的に見ると上昇傾向にあるけど、購入・売却タイミングによっては損をする可能性もあるんだ。

「試しに少額買ったら儲かったから、借金して大金をつぎこんだ」という人が大損するケースが散見されるワン。
失っても問題ない資金で投資をしないと借金地獄になる恐れがあるワン!

ポートフォリオを組むのも有効

ポートフォリオとは保有している金融資産の組み合わせや比率のことです。

1つの金融資産にすべての資金を投資してしまうと、暴落時に大きな損失が出る可能性があります。
「株50%・不動産30%・仮想通貨20%」「ビットコイン80%・アルトコイン20%」のように、分散投資を行ってリスクを分散させるのも1つの手です。

仮想通貨のポートフォリオの組み方

  • 仮想通貨への投資額を決める
  • 購入する仮想通貨を選ぶ
  • 投資額の割合を決める

ビットコインは仮想通貨の中でも比較的値動きが安定しているんだ。
他のアルトコインを増やす場合、かえってリスクが上がる可能性もあるから配分には注意が必要だよ。

仮想通貨購入におすすめの国内取引所

  • GMOコイン おすすめ!
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    手数料が安い!オリコン顧客満足度調査No.1の取引所。
  • SBIVCトレード
    公式サイト: https://www.sbivc.co.jp/
    入出金・送金手数料無料!イーサリアムのステーキングも可能。
  • Coincheck(コインチェック)
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    シンプル操作のアプリが初心者に人気!手軽に仮想通貨を購入できます。
  • bitbank
    公式サイト:https://bitbank.cc/
    全銘柄が板取引に対応!トレード上級者におすすめ。

ビットコインの購入におすすめの仮想通貨取引所

ビットコインの購入におすすめの仮想通貨取引所

ビットコインを買ってみたい!おすすめの仮想通貨取引所が知りたいな。

ビットコインを少額から買える、おすすめの国内取引所を紹介するワン!

GMOコイン|オリコン顧客満足度調査No.1

GMOコイン公式

GMOコインの手数料(クリックで開きます)
取引所名GMOコイン
手数料入金手数料:無料
出金手数料:無料
送金手数料:無料
取引手数料(販売所):無料
取引手数料(取引所):Maker -0.01%/Taker 0.05%(BTC,ETH,XRP,DAI)
取引手数料(取引所):Maker -0.03%/Taker 0.09%(上記以外)
最低購入金額0.00001BTC
提供サービス販売所・取引所・レバレッジ取引・暗号資産FX・貸暗号資産・積立・ステーキング
公式サイトhttps://coin.z.com/jp/
取扱い暗号資産(26銘柄)の詳細(タップで開きます)

手数料の安い取引所を利用したい方には、オリコン顧客満足度調査で2年連続No.1のGMOコインがおすすめです。
入出金手数料や送金手数料が無料の上に、20銘柄以上を取引所形式(板取引)で購入できます。

販売所形式で0.00001BTC (数十円)、取引所形式で0.0001BTC (数百円)からビットコインを取引できるため、少額からビットコインを買ってみたい方におすすめです。

ステーキングレンディングに加え、国内取引所で初となる外国為替FXが利用できるのも特徴だよ。

GMOコインについて詳しくは「GMOコインの評判はやばい?手数料・キャンペーンや買い方を解説」を確認するワン!

\2年連続オリコン顧客満足度No.1/

各種手数料が無料!20銘柄以上の板取引に対応&ステーキングや外国為替FXなどサービスも豊富。
24時間いつでも最短10分で口座開設・取引開始できます。

※2022年 オリコン顧客満足度® 調査 暗号資産取引所 現物取引 第1位

SBIVCトレード|金融大手で手数料が安い

SBIVCトレード公式サイト
SBIVCトレードの手数料(クリックで開きます)
取引所名SBIVCトレード
手数料入金手数料:無料
出金手数料:無料
送金手数料:無料
取引手数料(販売所):無料
取引手数料(取引所):Maker -0.01%/Taker 0.05%
最低購入金額0.000001BTC
提供サービス販売所・取引所・レバレッジ・レンディング・積立・NFTマーケットプレイス
公式サイトhttps://www.sbivc.co.jp/

安心感のあるサービスを利用したい方には、金融大手SBIグループが運営するSBIVCトレードがおすすめです。
入出金・送金手数料が無料となっており、コストを抑えて仮想通貨を取引できます。

取引所形式で0.000001BTC (数円)からビットコインを買える、国内でもめずらしい取引所です。

自動円転機能を持つSBI Web3ウォレットSBI NFTマーケットなど、独自のWeb3.0事業を進めている取引所だよ。

SBIVCトレードについては「SBIVCトレードの口コミ・評判は?口座開設方法やキャンペーンを解説」をチェックするワン!

\ 手数料無料&人気銘柄が買える /

銀行・証券を運営する金融大手のSBIグループが運営。
各種手数料が無料、スマホから簡単に口座開設&取引できます。

コインチェック|誰でも手軽に始められる取引所

コインチェック公式画像
Coincheckの手数料(クリックで開きます)
取引所名Coincheck (コインチェック)
手数料入金手数料(銀行振込):無料
(銀行振込手数料は自己負担)
出金手数料:407円
送金手数料(BTC):0.0005BTC
取引手数料:無料
最低購入金額販売所:500円相当額
取引所:0.005BTC
提供サービス販売所・取引所・NFTマーケット・積立・貸暗号資産・ステーキング
公式サイトhttps://coincheck.com/ja/
取扱い仮想通貨(29銘柄)の詳細(タップで開きます)

「初心者に人気のアプリを使いたい!」という方には、アプリダウンロード3年連続No.1※を誇るコインチェックがおすすめです。


販売所形式で仮想通貨を買えるアプリの操作性が良く、難しい専門知識がなくても手軽に仮想通貨を購入できます。

取引所形式は取引手数料が無料となっており、トレードが活発に行われているのもポイントです。

※対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

積立サービスのCoincheckつみたてや、NFTマーケットプレイスのCoincheck NFTを利用できるよ。

最短5分で申し込み完了

約500円から購入でき積立やNFTの取引も可能!
アプリダウンロード数No.1*で人気の大手取引所です。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ 期間:2019年1月〜2023年12月 データ協力:App Tweak

bitbank|板取引に強い取引所

bitbank公式
bitbankの手数料(クリックで開きます)
取引所名bitbank(ビットバンク)
手数料入金手数料:無料
出金手数料:550円/770円(3万円以上)
送金手数料(BTC):0.0006BTC
取引手数料(販売所)無料
取引手数料(取引所):Maker -0.02%/Taker 0.12%(一部銘柄を除く)
最低購入金額販売所:0.00000001BTC
取引所:0.0001BTC
提供サービス販売所・取引所・レンディング
公式HPhttps://bitbank.cc/

仮想通貨の本格トレードを始めたい方には、仮想通貨の取引量国内No.1※を誇るbitbankがおすすめです。
全ての銘柄が板取引に対応しており、販売所スプレッドの高いコストを避けられます。

なお、bitbank・GMOコイン・SBIVCトレードは取引手数料にマイナス手数料を導入しており、メイカー注文(板に並ぶ注文)が成立すると少額の手数料がもらえます。

※2021年4月末日時点、一般社団法人日本暗号資産取引業協会(JVCEA)統計データ調べ

\最短即日取引可能/

全37銘柄が板取引に対応!スマホで本格的なテクニカル分析も可能。
「スマホで本人確認」なら最短1日で取引開始できます。

ビットコインの価格に関するQ&A

ビットコインの価格に関するQ&A

ビットコインについて、よくある質問集をチェックしておきたいな。

Q&Aを確認して、ビットコインへの疑問を解消するワン!

ビットコインを最初に買った人はいくらで購入した?

ビットコインを最初に買った人はいくらで購入した?
データ出典元:Blockchain.com

ビットコインを最初に買った人は、5,050BTCを5.02ドルで購入しています。
1BTCあたり約0.00994ドル(約1.43円)で取引が成立した計算です。

最初の購入は2009年10月11日で、「New Liberty Standard」というビットコインの取引サービスにおいて行われました。

当時のビットコイン価格は、ビットコインのマイニングにかかる電気代から算出されたんだ。

ビットコインの単位のSatoshiとは?1サトシはいくら?

Satoshi(サトシ)はビットコインの最小単位のことで、ビットコイン開発者のサトシ・ナカモトの名前に由来します。

Satoshiはビットコインの1億分の1の単位で、1Satashi=0.00000001BTCです。
1BTC=300万円の場合、1Satoshiは0.03円になります。

ビットコインの少額決済(マイクロペイメント)や、チップの送金などにSatoshiが用いられているワン!

ビットコインの換金にはいくらかかる?

ビットコインの換金にかかる手数料は、販売所形式と取引所形式のどちらを使うかによって異なります。

コストを安く済ませたい方には、取引所形式を使った換金がおすすめです。

ビットコインの換金にかかる手数料

  • 販売所
    →広いスプレッドが発生。1万円分の取引で200~800円程度発生する可能性がある
  • 取引所
    →取引手数料が発生。1万円分の取引で数十円程度発生する可能性がある

ビットコインを少額買っても儲からない?

長期投資を行う場合、ビットコインは少額購入でも儲かる可能性があります
大きな値動きを繰り返しながら価格を上げてきた過去があり、「ビットコインを数千円~数万円買って、数年後に儲かった」という声も多く見られます。

ビットコインは決済事例の増加・法定通貨化・ETF申請など、様々な側面から将来性が期待されている金融資産です。

仮想通貨の少額投資については「ビットコインは少額で儲からないは誤解!儲かるコツや投資方法を紹介」を参考にしよう。

ビットコインはなぜ儲かるのか?

ビットコインの価格が上昇する理由として、ビットコイン需要の高まりが考えられます。
ビットコインは発行上限が2100万枚に定められており、埋蔵量に限りがある金(ゴールド)のように希少性があると考える人が多くいます。

また、ビットコインは4年に1度の半減期前後に大きな価格変動を見せており、半減期上げを期待して購入する投資家がいるのもポイントです。

ビットコインが儲かる仕組みについては「ビットコインはなぜ儲かる?仕組みや儲け方・おすすめの仮想通貨取引所を解説」を参考にするワン!

一ビットコインの価格は今いくら?

ビットコインの価格情報

  • ビットコインの現在価格
    →上記リアルタイムデータを参照
  • ビットコインの最高値
    約764万円(2021年11月)
  • ビットコインの最安値
    →約9円(2010年7月)

※コインマーケットキャップ参考(データは2023年7月時点)

ビットコインが安い時期に買っておくのも良いかもしれないね!

ガチホ(長期投資)デイトレード(短期投資)など、自分に合った投資手法で利益を狙うと良いワン!

おすすめの仮想通貨取引所

仮想通貨の購入におすすめの国内取引所 ▼

  • 手数料の安い取引所を使いたい人
    GMOコイン
  • 大手金融グループのサービスを使いたい人
    SBIVCトレード
  • 板取引に強い取引所を使いたい人
    bitbank

【まとめ】1ビットコインはいくら?価格を解説

【まとめ】1ビットコインはいくら?価格を解説

ビットコインの価格について、よく理解できたよ!

今回は1ビットコインの価格や、ビットコインがいくらから買えるのかを解説しました。

最後に、本記事の重要なポイントをまとめます。

  • ビットコインは1枚で数百万円するが、小数単位でも買える
  • ビットコインの購入は余剰資金の範囲で行うのが大切
  • ビットコインは1円~数百円から手軽に買える

ビットコインを買ってみたい方には、手数料が安いGMOコインの利用がおすすめです。

長期的な価格上昇が期待されるビットコインを購入して、値上がり益の獲得を目指しましょう!

取引所への無料登録は5分ほどで終わるから、本人確認までサクッと済ませておくワン!
GMOコインなら海外為替FXにもチャレンジできるワン!

おすすめの仮想通貨取引所

いろはにマネーの投資診断

ブックマークした記事を見る
Loading...
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU